2018年02月09日

最近の入手品

最近の入手品です。

180209ZC.jpg

すなわち、池袋の「ジュンク堂」で税込み1,620円で入手したDVD付き本です。ジュンク堂に他の本を探しに行ったのですが、それは見あたらず、その代わりに新刊として飾ってあった上記が目に入って、面白そうだと思って入手したものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | 入手品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年 2月 7日(水)の「葛西臨海公園」(3)

前述のごとく、2018. 2. 7(水)は、葛西臨海公園駅近くの「葛西臨海公園」に水仙の花の撮影に行ってきました。「葛西臨海水族園」の後ろより更に東方向に進み、「鳥類園」の大きな池と池の間の道に来たら左折し、今度は葛西臨海公園駅を目指して北上します。池が過ぎた辺りに、「素心蝋梅」の木があり、結構、咲いていました。

180209M.jpg

180209N.jpg

更に進むと、T字路に着くので、右折すれば梅林なのですが、ここも残念ながらあまり咲いておらず、と言うか、まともに咲いていたのは1本のみと言う状態でした。

180209O.jpg

180209P.jpg

180209Q.jpg

180209R.jpg

また、素心蝋梅の木もあり、こちらは三分咲き程度でしょうか。

180209S.jpg

ここより、先程の左折した地点に戻り、そのまま、まっすぐ進みます。すなわち、JRの線路と平行な道ですが、すぐに、また、梅林がありますが、こちらでまともに咲いているのは紅梅のみです。

180209T.jpg

更に進むと休憩舎があるので、そこを左折して少し進むと、素心蝋梅の木があるのですが、こちらも期待した程は咲いていません。加えて、この辺りは工事中で、それの安全柵等が撮影に邪魔で、無理な構図で撮ることになります。

180209U.jpg

180209V.jpg

180209W.jpg

ソフトフォーカスレンズででの撮影です。

180209X.jpg

180209Y.jpg

そして、先程の休憩舎まで戻り、また、線路と平行な道を進むと、「ホテルシーサイド江戸川」があり、更に進んだ所に「水仙」の花が咲いています。

180209Z.jpg

180209ZA.jpg

180209ZB.jpg

ここより更に進めば、最初の水仙畑に戻ります。

その後は、来た道、すなわち、南北に細長い公園を戻り、地下鉄「西葛西駅」に戻りました。

と言うことで、この葛西臨海公園の水仙の花は今年も期待外れ、加えて、梅や素心蝋梅の花も期待した程はさいていなかったのが残念でした。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」、「レンズ+CCD」ユニット交換式コンパクトデジカメ「リコー:GXR」+Mマウントユニット「リコー:GXR MOUNT A12」+K/Mマウントアダプター「近江屋写真用品:HANSA P/K Lens - LM」+ソフトフォーカスレンズ「ケンコー:Kenko MC SOFT 35mmF4」+フィルター「ケンコー:ND4」、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF3」+「Pixco:CCTV LENZ Fish-Eye 8mmF3.8」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:葛西臨海公園
posted by matsumo at 17:31| 東京 ☀| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年 2月 7日(水)の「葛西臨海公園」(2)

前述のごとく、2018. 2. 7(水)は、葛西臨海公園駅近くの「葛西臨海公園」に水仙の花の撮影に行ってきました。水仙の花の撮影後は海方向に南下し、まず、「日本庭園」に行きます。ここには、「紅梅」と

180209A.jpg

180209B.jpg

「白梅」の木があるのですが、

180209C.jpg

いずれもまだ、三分咲き程度です。ここより、3階建ての外壁がガラスで覆われている建物「クリスタルビュー」を目指して進みます。日本庭園の隣にも、白梅の木が何本か植えられておりますが、こちらも、期待した程は咲いていません。

180209D.jpg

180209E.jpg

180209F.jpg

180209G.jpg

180209H.jpg

ソフトフォーカスレンズででも撮影します。

180209I.jpg

そして、前述のごとく、クリスタルビューにて「国際VHF」の通信を聴いてから、

180209J.jpg

海岸沿いの道を東方向に進むと、「葛西臨海水族園」の後ろの南国風な所に出ます。

180209K.jpg

180209L.jpg

mastumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:葛西臨海公園
posted by matsumo at 17:11| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

LP”シベリウス:交響詩「フィランディア」”(カラヤン指揮)

LP時代、普通の30cmLPの標準小売価格は1,800円〜2,300円でしたが、1971年頃より1,000円と言う廉価盤が発売されるようになりました。そして、その1枚として、何と、1枚750円と言う超廉価盤が、1971年に1枚、1972年に2枚、いずれも日本グラモフォンより発売されました。その1枚が「hifii Karajan」と言うサンプラー盤とでも言うべきものでした。

180208ZC.jpg

その中の「ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベリリンフィルハーモニー管弦楽団」が”シベリウス:交響詩「フィランディア」”を演奏・録音したLPを再生・録音・編集したもの「b03_Sibelius_Filandia_Karajan_Berlin_po_1964B.mp3」(8.73MB)を以下のURLにupしたので(sound1234)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjcZWhzZWJtU2FOTlE?usp=sharing
ラベル:シベリウス
posted by matsumo at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年 2月 7日(水)の「国際VHF」

前述のごとく、2018. 2. 7(水)は葛西臨海公園駅近くの「葛西臨海公園」に「水仙」の撮影に行ったのですが、受令機「バーテックススタンダード:VR-120」を持参して、海岸で聞こえる筈の無線「国際VHF」を聴きました。このVR-120ですが、今から10年以上前に鉄道無線、放送局業務連絡波、消防無線、航空無線、中波・短波・FM放送等の周波数を設定したのですが、その後、世の中の業務無線はどんどんデジタル化され、設定した周波数のかなりが聞こえなくなっているため、現在、新たな設定を行っている最中です。

と言うことで、まだ、デジタル化が行われていない海の交通管制や船と船の交信等に使われている「国際VHF」を設定したと言う訳です。この国際VHFは01〜28チャンネルと60〜88チャンネル、156.025〜162.025MHzに0.025MHz毎、そして、モードFMです。また、会話の最初には必ず16チャンネルを使用し、その後、他のチャンネルの移動すると言う決まりがあるので、16チャンネルをチェックすればOKです。

葛西臨海公園で聞こえる国際VHFは「東京湾海上交通センター」による「東京マーチス」、「東洋信号通信社」による「ポートラジオ」が期待できるので、西葛西駅から細長い公園を歩いている最中にVR-120のスイッチを入れて、設定した国際VHF・16チャンネルをチェックしたのですが、葛西臨海公園に着くまでに聞こえたのは3回位で、歩いている最中はほとんど聞こえませんでした。そして、葛西臨海公園に着いて、水仙の花の撮影をしている最中は全く聞こえないままでした。しかしながら、そこより、海方向に進んで、

180208Q.jpg

3階建の外壁がガラスで覆われている「クリスタルビュー」に着き、そこのテラスより海が望める所に来て、

180208O.jpg

ようやく、色々な通信が聞こえるようになりました。そして、3階まで上がると、更によく聞こえるようになりました。

180208P.jpg

聞こえたのは、「東京マーチス」、「東京ポートラジオ」、「横浜ポートラジオ」、「横須賀ポートラジオ」、「千葉ポートラジオ」で、なぜか、「川崎ポートラジオ」と「木更津ポートラジオ」は聞こえませんでした。あ、16チャンネルの通話ですので、いずれも、船名を呼び、相手が出ると、移るチャンネルを指定すると言う形でした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:国際VHF VR-120
posted by matsumo at 18:27| 東京 ☀| Comment(0) | オーディオ・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 4月19日(水)の「皇居東御苑」(2)

前述のごとく、2017. 4.19(水)は「皇居東御苑」に行きました。「本丸跡」のそばの「八重桜」の撮影後はその西側を撮影します。

まずは、「ツツジ」の花です。

180208ZB.jpg

180208R.jpg

180208S.jpg

180208T.jpg

180208U.jpg

白い「シャクナゲ」と、

180208V.jpg

180208W.jpg

ピンク色の「シャクナゲ」です。

180208X.jpg

180208Y.jpg

180208Z.jpg

「ウツギ」みたいな感じの花です。

180208ZA.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:皇居東御苑
posted by matsumo at 17:25| 東京 ☀| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年 2月 7日(水)の「葛西臨海公園」(1)

葛西臨海公園駅近くの「葛西臨海公園」では2/3(土)・2/4(日)に「水仙まつり」が行われたのですが、それが終わった2018. 2. 7(水)にこの葛西臨海公園に水仙の花の撮影に行ってきました。ここには、越前海岸にあったエチゼンスイセンの球根を植えられています。

地下鉄「西葛西駅」より、細長い公園を南下し、葛西臨海公園駅の下をくぐって10時過ぎに着いたのですが、かなり広い水仙畑を撮影しているのはたった3名でした。このため撮影はしやすかったのですが、

180208A.jpg

180208B.jpg

180208F.jpg

180208G.jpg

昨年と同様に水仙も咲いている花もまばらな状態です。ここ4年程前に大雪が降って以来、ここの水仙は冴えない状態でしたが、今年もひどい状態です。おそらく、これは先日の大雪も関係しているのではと思いますが。このため、よく咲いている部分をupして撮影します。

180208G.jpg

180208E.jpg

180208D.jpg

180208C.jpg

180208H.jpg

180208I.jpg

また、ソフトフォーカスレンズででも撮影します。

180208J.jpg

180208K.jpg

180208L.jpg

180208M.jpg

180208N.jpg

でも、これでも、先日(1/22)の大雪で全滅した「新宿御苑」の水仙よりもマシですが。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:葛西臨海公園
posted by matsumo at 17:06| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

2011年 1月 7日(金)の「板橋区立赤塚植物園」の「シモバシラ」の大きな写真

前述のごとく、2011. 1. 7(金)は、地下鉄「地下鉄赤塚駅」より徒歩で20分間位、北上した所にある「板橋区立赤塚植物園」に行き、気温が零度以下になった時に、植物「しもばしら」の枯れた茎の地面に近い部分にできる「シモバシラ」を撮影してきました。

180207ZG.jpg

そこで撮った16枚です。

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-aoxnqqs2uit4p7pkc7wr7enfom-1001&uniqid=ab1b4baf-7a94-412c-9f6c-570544771dc4

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:赤塚植物園
posted by matsumo at 16:11| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LP「ドボルザーク:弦楽四重奏曲第12番」(スメタナ弦楽四重奏団)のflacファイルのup

以下に示す通り、音源ファイルをupしましたので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは2/15(木)に自動的に削除されます。

<ドボルザーク:弦楽四重奏曲第12番>
スメタナ弦楽四重奏団
1958年録音
LPレコード 日本コロンビア HR-1002-S

Dvorak_StringQuartet_No12_SmetanaSQ_1958B.flac(87.5MB)
http://fast-uploader.com/file/7073002574697/
削除予定日時 2018年02月15日 10時03分48秒

注) upしたファイルの名前が間違っているので、「Dvorak_StringQuartet_No17_SmetanaSQ_1958B.flac」を「Dvorak_StringQuartet_No12_SmetanaSQ_1958B.flac」に変更してください。

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
ラベル:ドボルザーク
posted by matsumo at 15:48| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 4月23日(日)の「谷中」(1)

2017. 4.23(日)、谷中のお寺を巡って、境内に咲いている花を撮影しました。まずは「瑞松院」(東京都台東区谷中1-4-10)です。

180206L.jpg

境内には、

「花菖蒲」、

180206M.jpg

「ツツジ」に花が咲いていました。

180206N.jpg

その隣の「臨江寺」(東京都台東区谷中1-4-13)です。

180206V.jpg

180206O.jpg

「シャクナゲ」、

180206P.jpg

180206Q.jpg

180206R.jpg

「藤」、

180206S.jpg

180206T.jpg

「シャガ」の花が咲いていました。

180206U.jpg

「宗林寺」(東京都台東区谷中3-10-22)の境内の「ツツジ」の花です。

180206ZE.jpg

180206ZF.jpg

そのほか、谷中では、「モッコウバラ」、

180206Y.jpg

180206W.jpg

180206ZD.jpg

「ツツジ」、

180206X.jpg

「ハナミズキ」、

180206ZC.jpg

「菊?」のほか、

180206ZB.jpg

「牡丹」の花が咲いていました。

180206Z.jpg

180206ZA.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 15:32| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする