2018年02月12日

2018年 2月10日(土)の「谷中」と「上野公園」

前述のごとく、2018. 2.10(土)は上野駅近くの「東京国立博物館」に行ったのですが、勿論、家から歩いて「谷中」を通って行ったので、

180212A.jpg

その途中、途中に咲いている花等を撮影しました。「水仙」、

180212C.jpg

「椿」、

180212D.jpg

名前を知らない赤い花

180212B.jpg

「白梅」、

180212E.jpg

そして、かなり咲いている「寒桜」です。

180212F.jpg

180212G.jpg

「上野公園」内に入ると、「水仙」の花は先日の雪で全滅状態でしたが、ここも「寒桜」がかなり咲いていました。

180212K.jpg

180212M.jpg

180212L.jpg

180212N.jpg

また、東京国立博物館前の大噴水の所では、霧みたいなものを出していたので、チューリップの花が面白く見えました。

180212H.jpg

180212I.jpg

180212J.jpg

以上は、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF5」+「パナソニック:G VARIO 12-32mmF3.5-5.6」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:谷中
posted by matsumo at 09:15| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

「WAVE Recorder」や「デジカメ」のファームウェアのバージョンアップ

2018. 2.11(日)、インターネットをさまよっていたら、偶然、私が使用しているWAVE Recorder「ZOOM:H2n」のファームウェアが機能追加を目的としてバージョンアップしていることを知りました。そう言えば、以前、同じくWAVE Recorder「ティアック:TASCAM DR-07Mk2」で液晶画面を米語表示から日本語表示に変更するためのファームウェアのバージョンアップがあったことを思い出し、それならば、H2n以外のものもバーションアップされているのかもしれないと思って、インターネットで持っている製品の最新ファームウェアについて調べてみました。

<ZOOM製品>
マルチトラックレコーダー MRS8:Ver.1.20
ポータブルWAVEレコーダー H2:Ver.1.90
ポータブルWAVEレコーダー H2n:Ver.2.00→3.00

<ローランド製品>
ポータブルWAVEレコーダー EDIROL R-09:Ver.1.31

<ティアック>
ポータブルWAVEレコーダー TASCAM DR-07Mk2:Ver.1.30→1.31

<PENTAX製品>
レンズ交換式一眼レフ PENTAX *istDS:Ver.2.02
レンズ交換式一眼レフ PENTAX K200D:Ver.1.01
レンズ交換式一眼レフ PENTAX K-5:Ver.1.16
レンズ交換式一眼レフ PENTAX K-3:Ver.1.30
レンズ交換式一眼レフ PENTAX K-3II:Ver.1.10
コンパクトデジカメ PENTAX Optio E90:Ver.1.00

<リコー製品>
GXR MOUNT A12:Ver.1.51
RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC*1 版:Ver.1.51
RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC*1 版:Ver.1.51

<Panasonic製品>
レンズ交換式ミラーレスデジカメ LUMIX DMC-G2:Ver.1.1
レンズ交換式ミラーレスデジカメ LUMIX DMC-GF3:Ver.1.2
レンズ交換式ミラーレスデジカメ LUMIX DMC-GF5:Ver.1.0

<キヤノン製品>
コンパクトデジカメ PowerShot SX10IS:Ver.1.0.0.0
コンパクトデジカメ PowerShot SX20IS:Ver.1.0.0.0
コンパクトデジカメ PowerShot SX60HS:Ver.1.0.0.0

そして、「TASCAM DR-07Mk2」のみ、バグフィックスにあたるバージョンアップが行われていることがわかりました。

と言うことで、早速、上記の2機種について、バージョンアップを行いました。

180211ZI.jpg

と言っても、追加機能等は使いそうもないのですが。

それにしても、以前はファームウェアのバージョンアップなんて言うのは、サービスセンター等でしか行われていなかったのですが、ここ5年間位はインターネットの普及により、よく行われるようになった気がします。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:39| 東京 ☁| Comment(0) | オーディオ・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17cmLP「ドボルザーク:交響曲第9番」(ライナー指揮)

クラシック音楽のコンサートと言うか、クラシック音楽のコンサートの内、初心者を対象とした名曲コンサートにおいて、交響曲の1楽章のみが演奏されることがよくあります。また、ベートーベンの時代のコンサートは交響曲の1楽章だけが演奏されたり、全曲が演奏されるにしても、第1・第2楽章の後に、声楽曲やピアノの独奏曲等が入り、その後、第3・第4楽章が演奏される形だったようです。

と言うことで、初心者用の17cmLPレコードでは全曲ではなく、一部の楽章のみ収録されているものがあり、その1枚にA面「ドボルザーク:交響曲第9番・第2楽章」、B面「シューベルト:交響曲第8番・第1楽章」とが収録されているものがありました。

180211ZH.jpg

このA面の「ドボルザーク:交響曲第9番・第2楽章」(フリッツ・ライナー指揮シカゴ交響楽団)を再生・録音・編集しましたが、やはり、全曲で聴きたいので、同じ録音のCDより作成した第1・第3・第4楽章を加えたものを「Dvorak_Symphony_No9_Reiner_Chicago_so_1957A.mp3」(36.9MB)を以下のURLにupしたので(sound1241)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjceTlpN3M5UU11b0k?usp=sharing
ラベル:ドボルザーク
posted by matsumo at 18:24| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 5月 6日(土)は

前述のごとく、2017. 5. 6(土)は中野駅近くの「なかのZERO・大ホール」で行われるコンサートを聴きに行ったのですが、家から歩いてそこまで行きました。勿論、途中、途中で花等を撮影しながらで、高田馬場駅を経由してです。

まずは名前を知らない黄色い花、

180211V.jpg

180211W.jpg

180211Y.jpg

ツツジ、

180211X.jpg

180211Z.jpg

180211ZE.jpg

シャクナゲ、

180211ZD.jpg

シャガ、

180211ZA.jpg

180211ZB.jpg

そして、こちらも名前を知らない白い花です。

180211ZC.jpg

そして、上高田に来ると、お寺「保善寺」(東京都中野区上高田1-31-2)があり、その前に変わった感じの狛犬がいました。

180211ZF.jpg

180211ZG.jpg

そして、更に進んで、なかのZEROに着きました。

以上は、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF3」+「TARION:C-M4/3マウントアダプター」+「FUJIAN:TV LENS GDS-35 35mmF1.7」、スマートフォン「Ymobile:DIGNO T」の内蔵デジカメで撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:21| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年 2月 9日(金)の「旧芝離宮恩賜庭園」と「浜離宮恩賜庭園」(2)

前述のごとく、2018. 2. 9(金)は浜松町駅近くの「旧芝離宮恩賜庭園」の「素心蝋梅」と、新橋駅近くの「浜離宮恩賜庭園」の「菜の花」の撮影に行ってきました。

旧芝離宮恩賜庭園の門より出て、山手線沿いの道を北上して、浜離宮恩賜庭園を目指して北上しますが、途中に沢山のギリシア風の石像が置かれている「イタリア公園」があります。

180211A.jpg

ここより僅かに進んで「中の御門橋」を渡れば、「浜離宮恩賜庭園」です。中に入って、お花畑に行きます。この花畑には菜の花が植えられていますが、広い畑は4分割されて花の咲く時期が異なるようになっているようで、最初に咲くものがほぼ満開となっています。

ここは普通に撮ると、このようになりますが、

180211B.jpg

これらのビルを写さないような構図で撮影して行きます。まずは、菜の花のみ、

180211I.jpg

180211J.jpg

背景に紅梅を置いたり

180211C.jpg

180211D.jpg

180211F.jpg

180211E.jpg

紅梅を前面に置いて撮影します。

180211G.jpg

180211H.jpg

また、白梅も咲いているので、白梅を前面に出して撮影します。

180211K.jpg

そして、ソフトフォーカスレンズでの撮影です。

180211L.jpg

180211M.jpg

ここの梅の木は、このお花畑のほか、2ケ所に梅林がありますが、紅梅も

180211N.jpg

180211O.jpg

白梅も咲いているのは僅かで、

180211P.jpg

見頃になるのはまだまだの感じです。加えて、梅林の下の水仙の花も先日の大雪でダメになったようで、こちらも咲いているのは僅かです。でも、本日は直射日光が当たっている場所はポカポカした感じとなっているので、猫がそこに行って、眠っています。

180211Q.jpg

180211R.jpg

そして、隅田川に面した所、と言っても、隅田川が海に注ぎ込む辺りですが、ここに面した小山に登って、受令機「バーテックススタンダード:VR-120」を取り出して、先日は「葛西臨海公園」で聴いた「国際VHF」の16chを聴こうとしますが、海に近い場所と言うのに全く聞こえません。ううん、ここは海にほぼ面しているので、聞こえても不思議ではないのですが。

ここより、お花畑に戻り、「大手門橋」に進む入口方向に進みますが、

180211S.jpg

入口近くに枝垂れの白梅がありました。

180211T.jpg

180211U.jpg

そして、出口より「中央卸売市場」に向かいます。ここでは結構、特定小電力無線による通話が行われているのではと思って、今度は特定小電力無線機「F.R.C:NEXTEC NX-MINI」を取り出し、チャンネルスキャンを行うと、思った通り、ここで働いている人達による会話が聞こえてきました。この市場の前の通りを通り終えるのに5分間程かかりましたが、合わせて10回位、会話が聞こえてきました。

と言うことで、本日は旧芝離宮恩賜庭園の素心蝋梅はちょっとガッカリしましたが、浜離宮恩賜庭園の菜の花はほぼ満開だったので、良かったです。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」、「レンズ+CCD」ユニット交換式コンパクトデジカメ「リコー:GXR」+Mマウントユニット「リコー:GXR MOUNT A12」+K/Mマウントアダプター「近江屋写真用品:HANSA P/K Lens - LM」+ソフトフォーカスレンズ「ケンコー:Kenko MC SOFT 35mmF4」+フィルター「ケンコー:ND4」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:44| 東京 ☁| Comment(4) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

17cmLP”ビバルディ:「四季」より「春」・「秋」”(ファザーノ指揮)

1968年頃に(株)河出書房新社が発行した本「世界音楽全集」には、付録として17cmLPが2枚付いていましたが、その収録時間の制限のため、全曲が収録されていないものが結構ありました。その中の1つが”世界音楽全集2「ヘンデル/ヴィヴァルディ」”で、1枚の17cmLPにはヘンデル作曲の曲の録音が、他の1枚にはヴィヴァルディ作曲の曲の録音が収録されていたため、”ビバルディ:「四季」より「春」・「秋」”と「夏」と「冬」が無いものでした。

現在は、「ビバルディ:四季」は「春」・「夏」・「秋」・「冬」の4曲をまとめて演奏されるのが普通ですが、前述のごとく、上記の17cmLPでは両面合わせて「レナート・ファザーノ指揮ローマ合奏団」による「春」・「秋」しか収録されていないため、別途、同じ録音のCD(東芝EMI)より「夏」・「冬」を作成し、17cmLPのものと合わせて、「ビバルディ:四季」”(Vivaldi_FourSeasons_Fasano_Virtuosi_di_Roma_1959A_B.mp3・37.9MB)としました。

180210ZF.jpg

この音楽ファイルを以下のURLにupしたので(sound1236)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjcajJ1NnR4TjlUSUU?usp=sharing
ラベル:ビバルディ
posted by matsumo at 18:27| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年 2月10日(土)の「アラビアの道 サウジアラビア王国の至宝」展

2018. 2.10(土)、上野駅近くの「東京国立博物館・表慶館」にて「アラビアの道 サウジアラビア王国の至宝」展を観てきました。

180210ZE.jpg

これ、特別展ですが、サウジアラビア大使館がお金を出しているのでしょうか、平常展の料金で見られます。と言っても、私は年間券を持っているので、無料ですが。この展覧会、人気がないことは先日、「特別展 仁和寺と御室派のみほとけ -天平と真言密教の名宝-」を観に行った時に確認しているので、土曜日にもかかわらず、家をゆっくりと出て、着いたのは10時過ぎでした。観客の入りですが、各部屋に5、6名と言ったところで、ゆっくりと気を落ち着けて観ることができます。

さて、感想ですが、やはり、つまらなかったです。展示品の1/3位が、所謂、土器とか石器とかの時代のもので、この手のものは考古学で芸術とは思っていないもので。後は、色々な国の文字が掘られた墓石?、解読できないのか、何と書いてあるのか説明は全く無しです。後はポンペイ風の壁画とか地中海風の像とかもありましたが、ああ、やはり、影響を受けていたのだなあと言う感じでした(と言っても、本当は逆かもしれませんが)。そのほか、終わりの方では、アランビアンナイトを思わせるような刀とかもありました。

なお、10時〜15時に建物の入口付近の外に張られたテント内で「アラビックコーヒー」と「ナツメ」を1,000名に配布とのことだったのですが、11時になっても準備している最中で、どうやら、テント内はアラビア時間のようでした。

その後は、本館と東洋館に行きましたが、本館は展示替えが行われたようで、1階の仏像の所にあった木製の狛犬は無くなっていました。

と言うことで、この展覧会は1/23(火)〜3/18(日)に行われておりますので、ご興味ある方は行ってください。なお、アラビックコーヒー等を飲みたい方は、アラビア時間に合わせて、12時頃に行った方が良いかもしれません。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:37| 東京 ☀| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 4月19日(水)の「皇居東御苑」(3)

前述のごとく、2017. 4.19(水)は「皇居東御苑」に行きました。芝生を挟んで反対側、すなわち、本丸跡地区の二の丸庭園に近い方に行きます。こちらのある「八重桜」は先程のものよりピンク色が薄い上、緑の葉が目立つものです。

180210P.jpg

180210Q.jpg

180210R.jpg

180210S.jpg

また、濃い色のものもあります。

180210T.jpg

180210U.jpg

ほぼ白色の「ニワザクラ」の咲いていました。

180210V.jpg

180210W.jpg

180210X.jpg

180210Y.jpg

一方、「枝垂れ桜」は葉が出てきて終わりに近い状態です。

180210Z.jpg

180210ZA.jpg

そして、音楽堂である「桃花楽堂」にそばには、「花桃」、

180210ZB.jpg

「山吹」、

180210ZC.jpg

「シャガ」の花等が咲いていました。

180210ZD.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:皇居東御苑
posted by matsumo at 16:06| 東京 ☀| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年 2月 9日(金)の「旧芝離宮恩賜庭園」と「浜離宮恩賜庭園」(1)

インターネット上に浜松町駅近くの「旧芝離宮恩賜庭園」の「素心蝋梅」の花は見頃、新橋駅近くの「浜離宮恩賜庭園」の「菜の花」も見頃と書かれていたことから、2018. 2. 9(金)、行ってきました。

まずは、浜松町駅で下車して、そのすぐそばの「旧芝離宮恩賜庭園」に行きます。門より入って、山手線に平行な道を進み、

180210A.jpg

180210B.jpg

180210C.jpg

池を過ぎた所に「梅林」がありますが、残念ながら、まだ、僅かに「紅梅」の花が咲いているだけです。

180210D.jpg

そして、このすぐそばに何本かの「素心蝋梅」の木がありますが、最も咲いているのは何と雪吊りがしてあります!

180210E.jpg

新宿御苑でも「河津桜」や、谷中の「自性院」の「枝垂れ桜」には雪吊りならぬ枝を安定させるための雪吊り状のものが行われていますが、こちらもそれと同様でしょうか。と言うことで、ロープが邪魔なので、それを入れない形にupで撮影します。

180210F.jpg

180210G.jpg

180210H.jpg

ソフトフォーカスレンズで撮影したものです。

180210I.jpg

180210J.jpg

他の木はまだ、僅かしか咲いておらず、インターネット上の「見頃」は誇張で、ガッカリです。ここより、先程通った道の池を挟んだ向かい側の道を進み、池を一周して入口に戻ると、ここにも「素心蝋梅」の木があり、こちらはかなり咲いていました。

180210K.jpg

180210L.jpg

180210M.jpg

180210N.jpg

ソフトフォーカスレンズでの撮影です。

180210O.jpg

そして、門より出て、山手線沿いの道を北上して、浜離宮恩賜庭園を目指して進みます。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 15:53| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月09日

LP”カラヤン/管弦楽曲集”(カラヤン指揮)

LP時代、普通の30cmLPの標準小売価格は1,800円〜2,300円でしたが、1971年頃より1,000円と言う廉価盤が発売されるようになりました。そして、その1枚として、何と、1枚750円と言う超廉価盤が、1971年に1枚、1972年に2枚、いずれも日本グラモフォンより発売されました。その1枚が「hifii Karajan」と言うサンプラー盤とでも言うべきものでした。

180208ZC.jpg

その中の

(1)J.S.バッハ:「管弦楽組曲第3番」より「エア」:a01_Bach_Suite_for_Orchestra_No3_Air_Karajan_Berlin_po_1964A.mp3(6.10MB)
(2)ブラームス:ハンガリー舞曲第5番:a04_Brahms_HungarianDance_No5_Karajan_Berlin_po_1959A.mp3(2.41MB)
(3)ヨハン・シュトラウス2世:トリッチ・トラッチ・ポルカ:a05_Strauss_J2_TritschTratschPolka_Karajan_Berlin_po_1966A.mp3(2.43MB)
(4)チャイコフスキー:舞踊音楽「胡桃割り人形」より「花のワルツ」:a06_Tchaikovsky_TheNutcracker_FloweWaltz_Karajan_Berlin_po_1966A.mp3(6.53MB)
(5)マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より「間奏曲」:b02_Mascagni_CavalleriaRusticana_IntermezzoSinfonico_Karajan_Berlin_po_1965B.mp3(3.27MB)

を「ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ベルリンフィルハーモニー管弦楽団」が演奏・録音したLPを再生・録音・編集したものを以下のURLにupしたので(sound1238)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjccExCX3ZjYkNESms?usp=sharing
posted by matsumo at 17:56| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする