2017年03月15日

2014年 8月20日(水)の「青い森鉄道」の生録音

前述のごとく、2014. 8.20(水)は「盛岡駅→八戸駅→浅虫温泉駅→青森駅」と「青い森鉄道」と「IGRいわて銀河鉄道」を乗り継ぎました。

すなわち、ホテルよりIGRいわて銀河鉄道・盛岡駅に行き、ホームに入って、6:44発八戸行普通列車が来るのを待ちます。列車は6:38頃に入線してきたので、乗ります。

170315P.jpg

列車はクロスシート車の2両編成で、私が乗った1両目は座席の7割が埋まった状態で発車します。6:49青山駅に着きましたが、乗客は更に増えます。この様子を、WAVE Recorder「ZOOM:H2n」で生録音しました[2014-08-20_IGR_IwateGingaTetsudou_MoriokaEki_AoyamaEki.mp3(4.81MB)]。

この音ファイルを以下のURLにupしたので(sound1058)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjcZXl3Yi1USm1VQVU?usp=sharing
タグ:青い森鉄道
posted by matsumo at 16:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 2月19日(日)の「木場公園」

前述のごとく、2017. 2.19(日)は地下鉄「住吉駅」近くの「ティアラこうとう・大ホール」にて「アパッショナート管弦楽団 第18回定期演奏会」を聴いてきましたが、その前に、「河津桜」や「梅」の花の撮影を行いました。すなわち、「地下鉄・木場駅→大横川→木場公園→(錦糸町駅)→錦糸公園→亀戸天神→小村井香取神社→亀戸天神→錦糸公園→(錦糸町駅)→猿江恩賜公園→ティアラこうとう」と歩いて、撮影を行いました。

内、「木場公園」です。残念ながら、寒桜はまだ、まだの状態でしたが、

170315L.jpg

170315M.jpg

「白梅」は結構、咲いていました。

170315N.jpg

170315O.jpg

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 16:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 3月11日(土)の「護国寺」

前述のごとく、2017. 3.11(土)は新宿駅近くの「新宿御苑」に行ったのですが、その帰り、すなわち、新宿御苑から家まで歩いて帰ったのですが、その途中に地下鉄「護国寺駅」近くの「護国寺」に寄りました。

170315A.jpg

170315B.jpg

170315C.jpg

170315D.jpg

170315E.jpg

期待が当たって、境内の大寒桜の花はほぼ満開状態でした。

170315G.jpg

170315F.jpg

170315H.jpg

170315I.jpg

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:護国寺
posted by matsumo at 16:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

本「池波正太郎著 鬼平犯科帳(4)」

池波正太郎著「鬼平犯科帳(4)」(発行日:2000. 5.10、発行所:(株)文藝春秋)を読みました。これは文春文庫の1冊です。

さて、感想ですが、まあまあでした。これを読んで思ったことは、ううん、このような盗人の話、本当にあったのかなあと言うことです。すなわち、江戸時代、大金持ちの家に盗みに入るのに、手下をその家の使用人として何年間か入れて、それの手引きにより家の中に入って何百両もの金を盗むと言う話が書かれています。この場合、人を殺したりせずに盗むので、見事なことは見事なのですが。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:池波正太郎
posted by matsumo at 18:04| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「マーラー:交響曲第2番」(ジョン・バルビローリ指揮)

指揮者「ジョン・バルビローリ(John Barbirolli)」は1899年にイタリア人の父とフランス人の母の間にロンドンで生まれ、本名は「Giovanni Battista Barbirolli」なのだそうです。そして、1916年にヘンリー・ウッド率いるクイーンズ・ホール管弦楽団にチェリストとして入団、1925年に室内管弦楽団を組織して指揮者に転向しました。そして、1936年ニューヨーク・フィルハーモニックの首席指揮者になりましたが、あのアルトウーロ・トスカニーニの後釜だったので、評判は良くなかったようですが、1943年まで続きました。

そのジョン・バルビローリがベルリンフィルハーモニー管弦楽団を指揮して「マーラー:交響曲第2番」を演奏したコンサートの実況録音したものを

170314ZI.jpg

再生・録音・編集したものを

第1楽章:Mahler_Symphony_No2_1st_movement_Barbirolli_Berlin_po_1965.mp3(19.8MB)
第2・第3楽章:Mahler_Symphony_No2_2rd_3rd_movement_Barbirolli_Berlin_po_1965.mp3(20.5MB)
第4・第5楽章:Mahler_Symphony_No2_4th_5th_movement_Barbirolli_Berlin_po_1965.mp3(36.3MB)

以下のURLにupしたので(sound1110)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/folderview?id=0B-D6l4k_pSjcaEZPRWRJQWJIV0U&usp=sharing

なお、第4・5楽章は歌手や合唱団によって歌われていますが,その歌詞及び日本語和訳はインターネット上の百科事典「Wikipedia」(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%A4%E9%9F%BF%E6%9B%B2%E7%AC%AC2%E7%95%AA_%28%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC%29)をご覧下さい。
タグ:マーラー
posted by matsumo at 17:54| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 3月11日(土)の「新宿御苑」(3)

2017. 3.11(土)、新宿駅近くの「新宿御苑」に「寒桜」と「白木蓮」の撮影に行ってきました。「中の池」の大寒桜の木の向かい側の「サンシュユ」の所の続きです。

170314S.jpg

170314T.jpg

170314U.jpg

170314V.jpg

もう少し、咲いていたら良かったのですが、3/12(日)の週の天気は期待できないので、今年のサンシュユの花の撮影はこれで終わりそうです。

170314W.jpg

170314X.jpg

170314Y.jpg

170314Z.jpg

ここより、坂を登って、「桜園地」に行きます。ここにも、大寒桜があります。

170314ZA.jpg

170314ZC.jpg

170314ZB.jpg

170314ZD.jpg

170314ZF.jpg

170314ZE.jpg

170314ZG.jpg

ここより、管理事務所の前の「ミツマタ」の花を撮影して、ここでの撮影は終了とします。

170314ZH.jpg

次回は枝垂れ桜が咲いている時に行きたいです。と言っても、後、1週間後程度でしょうか。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF3」+「SODIAL:C-M4/3マウントアダプター」+「SainSonic:TV LENS 25mmF1.4」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:新宿御苑
posted by matsumo at 17:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 3月11日(土)の「新宿御苑」(2)

2017. 3.11(土)、新宿駅近くの「新宿御苑」に「寒桜」と「白木蓮」の撮影に行ってきました。日本庭園を出て、「中の池」の木の橋のそばの「マンサク」の花が咲いている場所に行きます。

170314A.jpg

170314B.jpg

満開です。

170314E.jpg

170314D.jpg

170314C.jpg

このすぐ側には、「サンシュユ」の花も咲いています。

170314J.jpg

170314F.jpg

170314G.jpg

170314H.jpg

背景に盛りを過ぎた「大寒桜」を置きます。

170314I.jpg

ここより、池の周りを進んで、大寒桜の木の向かい側に行きます。ここにも、サンシュユの木があります。

170314K.jpg

170314L.jpg

170314M.jpg

ここのサンシュユは五、六分咲き程度です。

170314N.jpg

170314O.jpg

170314P.jpg

170314Q.jpg

170314R.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:新宿御苑
posted by matsumo at 17:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

本「池波正太郎著 鬼平犯科帳(2)」

池波正太郎著「鬼平犯科帳(2)」(発行日:2000. 4.10、発行所:(株)文藝春秋)を読みました。これは文春文庫の1冊です。

さて、感想ですが、まあまあでした。しかしながら、これ、捕物帖だと思っていましたが、結構、エロ描写があることには驚きました。まあ、これ、月刊誌に書いていたのをまとめたものだと思いますが、やはり、その手の雑誌にはエロは必須でしょうから、当たり前なんでしょうが。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:池波正太郎
posted by matsumo at 17:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「3/15(水)〜3/20(月)」は台東区立の4つの文化施設が無料で入館できます

台東区発足70周年記念事業の一環として、3/15(水)〜3/20(月)に、以下の4つの台東区立の文化施設が入館無料となるそうです。

(1)下町風俗資料館(上野駅近く)http://www.taitocity.net/zaidan/shitamachi/
(2)一葉記念館(地下鉄・三ノ輪駅近く)http://www.taitocity.net/zaidan/ichiyo
(3)朝倉彫塑館(日暮里駅近く)http://www.taitocity.net/zaidan/asakura/
(4)書道博物館(鶯谷駅近く)http://www.taitocity.net/zaidan/shodou/

内、(3)は中々、良い彫刻がありますし、(4)はガンダーラ仏が素晴らしかった記憶があります。

なお、台東区民でなくても、無料で入館できますので、3連休に行く価値があると思います。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 16:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「秋間梅林・梅まつり」の「モデル撮影会」のお知らせ

梅まつりで行われる「モデル撮影会」としては、

(1)水戸偕楽園:3/5(日) 10:00〜15:00:第70回大撮影会と写真コンテスト(出演:水戸の梅大使):参加無料
(2)越生梅林:3/5(日) 12:30〜14:20:梅まつり着物撮影会(出演:クレアトゥール登録モデル):3,000円
(3)秋間梅林:3/19(日) 10:00〜15:00:撮影会(出演:フジプロフォトセンターが選んだモデル):参加無料

等が上げられますが、斎藤一弥氏のブログ「Team 必撮写真館」が、フジプロフォトセンターに聞いてきた情報によると、3/19(日)に行われる「秋間梅林モデル撮影会」に参加するモデルさんは、

「Azully」・「横山ゆうわ」・「吉澤結貴」・「田口莉子」氏の4名だそうです。

170313ZA.jpg

この撮影会、和服を着てくる方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的に私服です。そして、午前の部と午後の部は服を着替えるようです。4名の中では、吉澤氏が綺麗だと思いますが、東京からだと行くのにかったるいことと、東京からの電車賃が往復で4,000円弱もかかるので、昨年に引き続いて今年もパスするつもりです。

なお、ここに公共交通機関で行くには、高崎駅8:42発横川行普通列車に乗り、安中駅8:53着。安中駅9:07発秋間中関行バスにて9:25「恵宝沢バス停」下車(300円)。ここより、徒歩10分位の所にある「秋間梅林」中の「三軒茶屋」が集合場所で、午前中の撮影会は10時〜12時で、下の方から上の方に向かって移動しながら、所々で15分間程、止まっての撮影となります。

午後は13時〜15時で、「頂上」が集合場所です。おそらく、下の方に向かって移動しながらの撮影となるのではと思います。そして、帰りは、「恵宝沢バス停」14:56発安中駅行バスにて(14:56発のバスの次は16:17発ですので、撮影は少し早めに終了した方が良いと思います)、15:14着。15:29発高崎行普通列車に乗り、高崎駅15:41着となります。

あ、上記の通り、この秋間梅林撮影会は参加無料ですので、女性写真を撮ってみたいと言う方、ぜひ、参加されてください。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 15:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする