2018年08月07日

最近の入手品

最近の入手品です

180807ZI.jpg

すなわち、神田神保町の「三省堂」で税込み950円で入手した登山地図と、秋葉原のブックオフで税込み108円で入手した文庫本です。前者、作成者の名前を冠して、通称、「守屋地図」と呼ばれているもので、本屋さんで販売されているほか、守屋氏自身が小仏峠で土日に販売しているもので、何回か、販売されているのを見たことがあります。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp

posted by matsumo at 14:00| 東京 ☔| Comment(2) | 入手品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LP「フォーレ:レクイエム」(フレモー指揮)のflacファイルのup

以下に示す通り、音源ファイルをupしておりますので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは8/17(金)に自動的に削除されます。

<フォーレ:レクイエム>
ルイ・フレモー指揮モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団、フィリップ・カイヤール合唱団
ドゥニス・ティリエス(Boy-S)、ベルナール・クルイセン(Br)、シャノワーヌ・アンリ・カロル(org)
1962年録音
LPレコード ビクター音楽産業 ERA1045

Faure_Requem_Gremaux_MonteCarloOperaNationalO_1962A_B.flac(156MB)
http://fast-uploader.com/file/7087429153466/
削除予定日時 2018年08月17日 09時26分47秒

<使用機器>
Player:KENWOOD KP-1100,Cartridge:Audio-Technica AT-120Ea/G
Amplifier:Marantz PM78,Wave Recorder:Roland EDIROL R-09
いずれも普及価格帯品です。

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
posted by matsumo at 09:27| 東京 ☔| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 4月24日(月)の「六義園」(4)

posted by matsumo at 08:57| 東京 ☔| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月06日

「盤 奇録」氏による「レオ・スレザークの素敵な世界」で公開されていたSPレコード等から作成されたmp3ファイルのup(14)

昔、「盤 奇録」氏による「レオ・スレザークの素敵な世界」と言うホームページがあり、そこには氏が作成した、SPレコードからのmp3ファイルが大量に公開されていました。氏は親切な方で、私がジェラルディーン・ファーラーが好きなことを知ると、ファーラーのmp3ファイルをいくつも公開してくれました。しかしながら、次第にmpファイルの新たな追加は無くなり、いつのまにか、ホームページも消えてしまいました。私は不思議に思っていましたが、先日、インターネットを彷徨っていたら、「いぼたろう」氏のホームページに”「盤 奇録」氏は2014年10月に逝去された”旨が書かれていました。

私は氏が公開されたmp3ファイルは全部ダウンロードしていますが、これらのmp3ファイルは素晴らしい音で、世界の文化遺産だと思いますし、また、これらには著作権及び著作隣接権は無い筈ですので、少しずつ、upして行きたいと思っています。

と言うことで、その第14弾です。

フランチェスコ・タマーニュ(T)(全2ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1FRLN9tbygeOCmEHQGXW_jU77bQmNuev2?usp=sharing
posted by matsumo at 15:53| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年 8月 4日(土)の「上野の森交響楽団 第81回定期演奏会」

2018. 8. 4(土)、荻窪駅近くの「杉並公会堂・大ホール」にて「上野の森交響楽団 第81回定期演奏会」を聴いてきました。

180806ZA.jpg

聴衆の入りは座席の9割弱で、演奏された曲は以下です。

(1)J.シュトラウス2:喜歌劇「こうもり」序曲
(2)ヒンデミット:交響曲「画家マチス」
(3)ベートーベン:交響曲第5番
長野力哉指揮上野の森交響楽団

さて、感想ですが、(1)は低音は出ており、技術的に問題は無かったのですが、この曲は喜歌劇の序曲なのですから、もっと、愉悦感を出して欲しいと思いました。この曲としては重すぎだと思いました。

(2)の題名からみると、普通の日本人はフランスの画家マチスを描いたものだと思うと思いますが、そうではなくて、16世紀にドイツで活動していたマチスを描いたものだそうです。この曲は今まで何回か、コンサートで聴いていますが、未だに、駄作だと思っています。と言うことで、本日もつまらない曲のつまらない演奏でした。ただし、技術的には問題なかったと思います。

(3)ヒンデミットの後にこの曲を聴くと、ホッとします。やはり、コンサートでは音楽を聴きたいです。第5楽章の冒頭、ホルンがとちってしまいましたが、第2楽章から第5楽章は名演と言うべき、素晴らしい演奏でした。また、コントラバスの低音もよく響きました。

と言うことで、本日は、埼京線「蕨駅」近くで行われたモデル撮影会を途中で抜けて、このコンサートに行ったのですが、(3)を聴けて来た甲斐がありました。なお、本日はアンコール無しです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 15:48| 東京 ☀| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

2011年 3月27日(日)の「新宿御苑」の大きな写真(2)

前述のごとく、2011. 3.27(日)は新宿駅近くの「新宿御苑」に「白木蓮」の花の撮影に行ってきました。内、「白木蓮」以外の写真と、赤外線写真の計14枚です。

180805ZE.jpg

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-aoxnqqs2uit4p7pkc7wr7enfom-1001&uniqid=6878c967-7456-4de6-882c-40ab0b462be7

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。
posted by matsumo at 17:06| 東京 ☀| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「盤 奇録」氏による「レオ・スレザークの素敵な世界」で公開されていたSPレコード等から作成されたmp3ファイルのup(13)

昔、「盤 奇録」氏による「レオ・スレザークの素敵な世界」と言うホームページがあり、そこには氏が作成した、SPレコードからのmp3ファイルが大量に公開されていました。氏は親切な方で、私がジェラルディーン・ファーラーが好きなことを知ると、ファーラーのmp3ファイルをいくつも公開してくれました。しかしながら、次第にmpファイルの新たな追加は無くなり、いつのまにか、ホームページも消えてしまいました。私は不思議に思っていましたが、先日、インターネットを彷徨っていたら、「いぼたろう」氏のホームページに”「盤 奇録」氏は2014年10月に逝去された”旨が書かれていました。

私は氏が公開されたmp3ファイルは全部ダウンロードしていますが、これらのmp3ファイルは素晴らしい音で、世界の文化遺産だと思いますし、また、これらには著作権及び著作隣接権は無い筈ですので、少しずつ、upして行きたいと思っています。

と言うことで、その第13弾です。

ジョン・マコーマック(T)(全6ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1wLOt2uYm-ToC0dcnBoN1aTc-8BvfL0XR?usp=sharing
posted by matsumo at 16:49| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする