2017年11月13日

「都立庭園カレンダー2018」を入手しました

2017.11.13(月)、「都立庭園カレンダー2018」を入手してきました。

すなわち、スタンプ用台紙「第11回 都立庭園 紅葉めぐりスタンプラリー」を持って、旧古河庭園、六義園、小石川後楽園、旧岩崎邸庭園、清澄庭園と計5つの庭園をまわって、各庭園の入口近くに備え付けられているスタンプを押して、最後に行った旧岩崎邸庭園にて、「都立庭園カレンダー2018」をもらってきました。

171113ZF.jpg

都立有料庭園は全部で9つあり、上記以外に向島百花園、旧芝離宮恩賜庭園、浜離宮恩賜庭園、そして、殿ヶ谷庭園があり、この9つの内、5つ行けば、このスタンプラリーは完成と言う訳です。

これ、今年は11/3(金)〜12/10(日)に行われており、カレンダーは先着1万人分です。都立有料庭園の入場料は150円、300円、400円の3種類あり、150円の所は、旧古河庭園、清澄庭園、旧芝離宮恩賜庭園、向島百花園、殿ヶ谷庭園の5つですので、その5つを回れば、出費は150円×5=750円で済みます。と言っても、そのほか、交通費がかかるので、それも足さねばなりませんが。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 15:53| 東京 ☀| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月 8日(日)の「国重要無形民族文化財 秋田竿燈まつり in あらかわ」の映像

前述のごとく、2017.10. 7(土)と10/8(日)は都電・荒川線「荒川遊園地前停留所」近くの「荒川遊園」の入園料が無料になり、園内にある「アリスの広場」と言う隅田川に面した所に舞台がある野外劇場では「国重要無形民族文化財 秋田竿燈まつり in あらかわ」が行われると言うことで、前述のごとく、映像で撮影するため、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」を持参して行ってきました。

「荒川遊園」内の隅田川に面した所に舞台がある円形劇場「アリスの広場」に行きます(8:40頃)。ここは低い部分が舞台、客席は階段状になっている半円形の野外劇場で、中央部の最も前に座ります。

8:50頃に3つの竿燈、大太鼓と共に、30名位の半被を着た人たちが現れ、準備をします。9:00になり、竿燈を行う30名位の中の代表者による短い挨拶の後、笛と太鼓の下、竿燈まつりが始まりました。まずは、竿燈を持ち上げて上に向けてから、演技が始まります。すぐにそれは演者の後の者により、長さ1m位の竹の棒が繋げられ、高くなります。演者は手で持ったり、肩、腰、頭に乗せたりしますが、1分程で次の者に交代します。更に、竹の棒が追加されて行き、背がドンドン、高くなります。それにしても、棒の部分が長いせいか、その反り方もすごいです。

3本の竿燈の内、最も背の高いものは長さ1m位の竹を7本繋げたもので、提灯が付けられた部分と合わせると高さ10m以上になります。元々、重さ50kgと言うことですので、それに、棒の部分を加えると、更に重くなると思います。それを手で持つほか、腰や額で持つのですから、大したものです。特に、金色の扇を持った人は、額で支えて、いました。演技は20分間弱で終わり、演者達の挨拶に対して、盛大な拍手が送られました。



今回、始めて、秋田竿燈を見たのですが、写真等では見てはいたのですが、それとはあまりに違うこと、すなわち、演者達は1分間位で次々と交代すること(私はてっきり、1人で演技を10分間位、行うものだとおもっていました)、また、棒のものすごい反り方には驚きました。それにしても、青空の下、竿燈が映えていました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 09:42| 東京 ☀| Comment(2) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月 9日(木)の「高尾山→小仏城山」(3)

2017.11. 9(木)、朝から青空となったので、「モミジ」の紅葉とススキの撮影を目的として、「京王線・高尾山口駅→ケーブル駅脇→霞台→薬王院→高尾山→紅葉台→一丁平→小仏城山→(日影沢林道)→日影バス停→高尾駅」と歩いてきました。

9:55霞台を発ち、薬王院方向に舗装道路を進みます。9:56薬王院の門をくぐり、Y字路を左折して、石段を登ると、上の方に紅葉があります。

171113Q.jpg

171113R.jpg

10:02道から離れてやや少し高い場所にある「高尾山有喜苑」に着きました。先程の紅葉はこの有喜苑のものです。ここは例年、石仏と紅葉の写真が撮れる場所ですが、残念ながら、やや早いです。

171113S.jpg

171113T.jpg

171113U.jpg

しかしながら、それでも、まあまあの場所を探して撮影します。

171113V.jpg

171113W.jpg

171113X.jpg

171113Y.jpg

10:10ここを発ち、舗装道路に戻って更に進むと、10:11大きな門に着きました。

171113Z.jpg

171113ZA.jpg

この門をくぐってすぐ右と、

171113ZB.jpg

171113ZC.jpg

門をくぐって少し進んだ所にモミジの木があります。

171113ZD.jpg

171113ZE.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:薬王院
posted by matsumo at 09:12| 東京 ☀| Comment(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日(金)の「新宿御苑」の「新宿御苑 菊花壇展」(4)

前述のごとく、2017.11.10(金)は新宿駅近くの「新宿御苑」で行われている「新宿御苑 菊花壇展」に行ってきました。

「第二露地花壇」です。

171113A.jpg

171113B.jpg

171113C.jpg

171113D.jpg

171113E.jpg

「上の池」の中の島からです。

171113F.jpg

171113G.jpg

「一文字菊・管物菊花壇」です。

171113H.jpg

171113I.jpg

171113J.jpg

近寄って撮影します。

171113K.jpg

171113L.jpg

171113M.jpg

171113N.jpg

斜めに撮影します。

171113O.jpg

171113P.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 08:57| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

本”佐伯俊道著 京都西陣 恋衣の殺人 捜査検事・押忍正義「京都殺人調書」”

佐伯俊道著”京都西陣 恋衣の殺人 捜査検事・押忍正義「京都殺人調書」”(発行日:2012. 5.20、発行所:(株)光文社)を読みました。これは光文社文庫の1冊です。

さて、感想ですが、つまらなかったです。と言うのは、主人公の捜査検事に全く魅力を感じないからで、主人公に華がなければこの手のものは面白くならないです。

あ、話は京都西陣の帯の織物会社の社長が会社を畳むと宣言してすぐに殺される、さて、犯人はと言うものですが、社長が自分の織ったものではなく他人が織ったものを苦労して販売していたなんて言うことを苦にしていたなんて言う話では??ですね。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:佐伯俊道
posted by matsumo at 18:29| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日(日)の「文京区民オーケストラ 第28回定期演奏会」

2017.11.12(日)、地下鉄「後楽園駅」近くの「文京シビックホール・大ホール」にて、「文京区民オーケストラ 第28回定期演奏会」を聴いてきました。

171112ZF.jpg

聴衆の入りは座席の9割強と言ったところで、演奏された曲は以下です。

(1)ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
(2)ライネッケ:フルート協奏曲ニ長調op.283
(3)ドビュッシー:シランクス
(4)シベリウス:交響曲第2番
(5)シベリウス:「カレリア組曲」より第3曲「行進曲風に」
松下功指揮文京区民オーケストラ、アンドレアス・ブラウ(fl)

さて、感想ですが、(1)は最初の方の音が不安定でしたが、後半はまあまあでした。

(2)は勿論、初めて聴く曲でしたが、かったるくて、眠ってしまいました(笑)。少なくとも、モーツアルトのフルート協奏曲の方が遙かに私に合っている感じです。ライネッケって、聴いたことがある名前だと思い、記憶をたどってみたら、確か、「モーツアルト:ピアノ協奏曲第20番」のカデンツアを書いている人で、これ、ブルーノ・ワルターの弾き語り録音で演奏されていました。

(3)はアンコール曲で、フルートの独奏曲です。こちらは素晴らしい演奏で、ドビュッシーのこの曲、こんなに素晴らしかったのかと驚きました。なお、ブラウ氏ですが、ベルリンフィルの主席フルート奏者として45年間活動していた人なのだそうです。

(4)第1・第2楽章は曲が流れず、各モチーフがバラバラの感じでしたが、第3楽章に入ってようやく曲が流れ始め、そして、第4楽章は有機的で素晴らしい演奏になりました。

(5)は勿論、アンコール曲で、こちらは活気がある素晴らしい演奏でした。

と言うことで、本日は(3)と(5)を聴けて良かったです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:12| 東京 ☀| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日(金)の「新宿御苑」の「新宿御苑 菊花壇展」(3)

前述のごとく、2017.11.10(金)は新宿駅近くの「新宿御苑」で行われている「新宿御苑 菊花壇展」に行ってきました。

「大作り花壇」です。

171112A.jpg

171112B.jpg

171112C.jpg

upです。

171112D.jpg

171112E.jpg

171112F.jpg

別角度からです。

171112G.jpg

171112H.jpg

「江戸菊花壇」です。

171112I.jpg

171112J.jpg

171112K.jpg

171112L.jpg

upです。

171112M.jpg

171112N.jpg

171112O.jpg

171112P.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 08:42| 東京 ☀| Comment(4) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月 5日(日)の「黒山三滝」・「役行者像」・「阿寺諏訪神社」(6)

前述のごとく、2017.11. 5(日)は、「東武鉄道・越生駅→(バス)→黒山バス停→黒山三滝→大平山・役行者像→顔振峠→阿寺諏訪神社→福徳寺→西武鉄道・東吾野駅」と歩いてきました。

11:44見晴らしの良い場所に着き、更に舗装道路を下ると、11:49黒山・鎌北湖との分岐に着いたので、右折して、更に下ります。

171112S.jpg

171112T.jpg

171112U.jpg

171112V.jpg

171112W.jpg

岩が剥き出しの場所がありました。

171112X.jpg

沢山のススキが生えている場所があり、

171112Y.jpg

171112ZA.jpg

更に下ります、

171112Z.jpg

秋は「竹の春」です。

171112ZB.jpg

糸モミジが真っ赤になっていました。

171112ZC.jpg

12:16石仏が安置されておる場所に着きました。

171112ZD.jpg

171112ZE.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:奥武蔵
posted by matsumo at 08:36| 東京 ☀| Comment(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

2017年11月11日(土)の「SAY NO YES YES YOUTH ORCHESTRA 第9回不定期演奏会」

2017.11.11(土)、京浜東北線・川口駅近くの「川口リリア・メインホール」にて、「SAY NO YES YES YOUTH ORCHESTRA 第9回不定期演奏会」を聴いてきました。

171111ZD.jpg

聴衆の入りはほぼ満席と盛況で、演奏された曲は以下です。

(1)ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲
(2)ベートーベン:交響曲第9番
榊原徹指揮SAY NO YES YES YOUTH ORCHESTRA、SAY NO Chor
大西ゆか(S)、山下牧子(A)、布施雅也(T)、小林由樹(Br)、定成誠一郎(ティンパニィ)

このオーケストラの演奏会、なぜか、「不定期演奏会」と言うのだそうで、年に1回、演奏会を行っているほか、分派活動も行っているようです。

さて、感想ですが、(1)は最初の主題の所のあまりの自信の無さに呆れ、加えて、一部の響きもおかしかったので、「こりゃあダメか」と思ったのですが、変奏が叙情的な感じの所あたりから急に良くなり、壮大に終わりました。

(2)も第1楽章の最初の方は何か、おかしな感じだったのですが、徐々に持ち直して後半は素晴らしかったです。第2楽章もそれが続きましたが、第3楽章はテンポが速すぎて乗れない感じでした。そして、第4楽章はオーケストラだけのところはあまり感心しませんでしたが、声が入ってからは急に風格が増し、オーケストラだけの二重フーガの所も素晴らしかったし、その後もそれが続き、壮大に終わりました。声が入ってからは名演と言うべきものでした。

なお、ティンパニイが力の籠もった演奏で、オーケストラ、合唱に気合いを入れていました。後で調べてみると、ティンパニイの定成氏はパーカッションに関する本を2冊も出版している人なのだそうで、なるほどと思いました。おそらく、氏がいるおかげで、これだけの演奏になったのだと思います。第3楽章が冴えなかったのも、氏の演奏がほとんど入らないためだと思います。

また、合唱団ですが、最初から舞台に上がって椅子に座って歌うのを待っていました。しかしながら、驚いたことは男性と女性の比率がほぼ同じだったことで、最近は女性が2/3を占めることが多いのですが、今回は半々であったことより、合唱が力強い感じがしました。一方、独唱者4名は第2楽章と第3楽章の間に舞台に上がりました。

と言うことで、本日は行って良かった演奏会でした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 7月 8日(土)の「第30回 下町七夕まつり」の「交通安全パレード」の映像

前述のごとく、2017. 7. 6(木)〜7/10(月)は上野駅近くの上野学園の辺りから浅草にかけて東西にのびる「かっぱ橋本通り」において、「第30回 下町七夕まつり」が行われ、2017. 7. 8(土)は「交通安全パレード」や「越中おわら」の流しや組踊りが行われるので、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」の動画撮影機能を使用して、映像の撮影してきました。

内、「交通安全パレード」で、かっぱ橋本通りの西端にある上野学園そばにて、13時より、交通安全パレードの開会式が行われ、浅草頭連による「木遣り」や「纏振り」の後、13:20頃、ようやくパレードが発進しました。先頭は、「人力車」に乗った主催者の人達と河童の着ぐるみ、その後が「警視庁白バイ隊クインスターズ」と「警視庁音楽隊カラーガード」です。そして、「ハーレーJAPAN」の人達が続き、なぜか、その後に、「織姫・彦星」が歩いていました。



これ以降は、地域の幼稚園や小学生達が続いたのですが、私はこちらには興味がないので、これで、パレードの撮影は終了としました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 10:57| 東京 ☀| Comment(2) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする