2017年11月16日

2017年11月13日(月)の「湯島天神」(1)

前述のごとく、2017.11.13(月)はまず、地下鉄「清澄白河駅」近くの「清澄庭園」に行きましたが、その後が、そこより清澄橋、小伝馬町、神田、秋葉原と進んで、地下鉄「湯島駅」近くの「湯島天神」に行きました。と言うのは、ここでは11/1(水)〜11/23(木)に「第39回 湯島天神菊まつり」が行われているからです。

ここの菊まつりの特長は、準小屋がけ風の、菊で作られた幾つかの情景があることです。これが鳥居から入って拝殿む向かって進む左右にありますが、まずは、最初のものです。

171116P.jpg

171116Q.jpg

171116R.jpg

2番目のもの

171116U.jpg

171116V.jpg

171116W.jpg

三番目のものです。

171116X.jpg

171116Y.jpg

171116Z.jpg

171116ZA.jpg

途中には「大作り菊」もあります。

171116S.jpg

171116T.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:湯島天神
posted by matsumo at 17:23| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日(日)に「小石川後楽園」

前述のごとく、2017.11.12(日)は地下鉄「後楽園駅」近くの「文京シビックセンター・大ホール」にてコンサートを聴いたのですが、その前にその近くの「小石川後楽園」に行きました。

入口より入って、左折して少し進んだ所にある小さな池の所のモミジは赤くなり始めていましたが、まだ、一部の木だけです。

171116A.jpg

171116B.jpg

171116C.jpg

171116D.jpg

171116E.jpg

橋みたいな感じの所を進んで、石段を登ってやや高い場所に行きます。

171116F.jpg

171116G.jpg

171116H.jpg

171116I.jpg

171116J.jpg

更に高い場所に行きます。

171116K.jpg

171116L.jpg

171116M.jpg

ここより、先程の入口辺りに戻り、今度は大きな池の方に向かいますが、残念ながら、こちらのモミジはまだまだの状態で、僅かに紅葉しているものを撮影して、

171116N.jpg

ここでの撮影を終了とします。そして、門のそばの紅葉を撮影し、

171116O.jpg

これで、本日の撮影は終了とします。

と言うことで、次回に行くときは、青空の下の輝くような紅葉と言う状態で撮影したいです。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:小石川後楽園
posted by matsumo at 17:09| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

本「松本典久著 ぐるり一周34.5キロ JR山手線の謎」

松本典久著「ぐるり一周34.5キロ JR山手線の謎」(発行日:2009. 8.14、発行所:実業之日本社)を読みました。これはじっぴコンパクト新書の1冊です。

さて、感想ですが、まあまあでした。これ、山手線の歴史と各駅について書かれているものですが、山手線ができたと言っても、これ、幾つかの線がくっついた形で、それを山手線として運用し始めたのは1925年だそうです。それにしても、開業当時の山手線の西側の駅はものすごく利用する人が少なかったのだそうで、今とは全く異なっていたそうです。

また、一時期、私は通勤で上野駅と御徒町駅の間を使用していましたが、ここは乗車率200%以上と劇混みだったのだそうで、これに慣れていた私はどんなに混んでいる列車でも大したことはないと思うようになっていました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:松本典久
posted by matsumo at 15:31| 東京 ☁| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SP”シューベルト:歌曲集「冬の旅」より「第21・22・23曲」”(ヒュッシュ)

以下に示す通り、音源ファイルをupしましたので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは11/22(水)に自動的に削除されます。

<シューベルト:歌曲集「冬の旅」より「第21・22・23曲」>
(21)はたごや,(22)勇気,(23)幻の太陽
ゲルハルト・ヒュッシュ(Br)、ハンス・ウド・ミュラー(pf)
Gerhard Husch(Br)、Hanns Udo Muller(pf)
1933年録音
SPレコード 英グラモフォン D.B.2044

Schubert_Winterreise_No21-23_Husch_Muller_1933A_B.flac(34.9MB)
http://fast-uploader.com/file/7066262339589/
削除予定日時 2017年11月22日 09時46分33秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。

また、歌詞の和訳ですが、神崎昭伍氏による日本語訳詞が「木川田誠氏のページ」(http://www.ongaku1616.com/naniwa-cl/die_winterreise/),藤井宏行氏による日本語訳が「梅丘歌曲会館」(http://www7b.biglobe.ne.jp/~lyricssongs/TEXT/SET1763.htm)にあります。
ラベル:シューベルト
posted by matsumo at 09:56| 東京 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日(金)の「新宿御苑」の「新宿御苑 菊花壇展」(5)

前述のごとく、2017.11.10(金)は新宿駅近くの「新宿御苑」で行われている「新宿御苑 菊花壇展」に行ってきました。

「一文字菊・管物菊花壇」の続きで、上から撮ったupです。

まずは、一文字菊です。

171115Y.jpg

171115Z.jpg

171115ZA.jpg

横からです。

171115ZB.jpg

171115ZC.jpg

171115ZD.jpg

管物菊のupで上からです。

171115S.jpg

171115T.jpg

171115U.jpg

横からです。

171115V.jpg

171115W.jpg

171115X.jpg

と言うことで、この2つの菊は上から見るのが一番だと思います。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 08:45| 東京 ☁| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月 5日(日)の「黒山三滝」・「役行者像」・「阿寺諏訪神社」(7)

前述のごとく、2017.11. 5(日)は、「東武鉄道・越生駅→(バス)→黒山バス停→黒山三滝→大平山・役行者像→顔振峠→阿寺諏訪神社→福徳寺→西武鉄道・東吾野駅」と歩いてきました。

石仏が安置されている場所より更に、舗装道路を下ります。

171115A.jpg

12:222つの祠が並んでいる場所を過ぎ、

171115B.jpg

更に下ると、

171115C.jpg

上屋がある中に地蔵尊が安置されています。

171115D.jpg

171115E.jpg

紅葉や黄葉を撮影しながら、更に下ります。

171115F.jpg

171115G.jpg

171115H.jpg

菊の花が咲いていました。

171115I.jpg

更に下ると、

171115J.jpg

171115K.jpg

立派な石垣の石垣がある家に着きました。

171115L.jpg

更に下ると、

171115M.jpg

171115N.jpg

12:38「福徳寺」に着きました。ここは「ユガテ」からの下りに必ず、通るお寺です。

171115O.jpg

境内には立派な阿弥陀堂があります。

171115P.jpg

更に下り、12:46T字路に着き、左折して川そいの道路を進み、右折して橋を渡ると、線路にぶつかるので、左折し、12:48東吾野駅に着きました。飯能行各駅停車は発車したばかりだったので、ホームで時間をつぶす羽目になりました。

13:15発飯能行各駅停車に乗り、13:33飯能駅着。13:35発池袋行準急に乗り、13:56小手先駅着。13;57発元町・中華街行F快速急行に乗り、14:16練馬駅着。14:17発池袋行準急に乗り、14:24池袋駅に戻りました。

と言うことで、東吾野駅に後1分、早く着いたら、もっと早く戻ることができたのが残念でしたが、目的だった役行者像は撮影できたし、顔振峠から富士山も撮影できたので、行って良かったと思います。

以上は、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF5」+「パナソニック:G VARIO 12-32mmF3.5-5.6」で撮ったものと、コンパクトデジカメ「エグゼモード:YASHICA EZ Digital F537IR」+「富士フィルム:IR-80」で撮ったものを、画像ソフトを使用してモノクロとし、更に、コントラストを上げたものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:奥武蔵
posted by matsumo at 08:39| 東京 ☁| Comment(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月14日

2010年10月 6日(水)の「向島百花園」の大きな写真

前述のごとく、2010.10. 6(水)は東武鉄道「東向島駅」近くの「向島百花園」に行き、「萩」と「オミナエシ」の花の撮影に行ってきました。ここの特長は、「萩のトンネル」があることです。

171114ZG.jpg

そこで撮った23枚です。

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-aoxnqqs2uit4p7pkc7wr7enfom-1001&uniqid=cf560a90-0236-4902-b060-2b892b93e7d1

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:向島百花園
posted by matsumo at 19:14| 東京 ☔| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LP「ベートーベン:交響曲第6番」(クレンペラー指揮)のflacファイルのup

以下に示す通り、音源ファイルをupしておりますので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは11/30(木)に自動的に削除されます。

<ベートーベン:交響曲第6番>
オットー・クレンペラー指揮フィルハーモニア管弦楽団
Otto Klemprer - The Philharmonia Orchestra
1957年録音
LPレコード 東芝EMI AA5136

Beethoven_Symphony_No6_Klemperer_PhilharmoniaO_1957A_B.flac(222MB)
http://fast-uploader.com/file/7064964314007/
削除予定日時 2017年11月30日 09時12分48秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい
ラベル:ベートーベン
posted by matsumo at 18:45| 東京 ☔| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月 9日(木)の「高尾山→小仏城山」(4)

前述のごとく、2017.11. 9(木)は朝から青空となったので、「モミジ」の紅葉とススキの撮影を目的として、「京王線・高尾山口駅→ケーブル駅脇→霞台→薬王院→高尾山→紅葉台→一丁平→小仏城山→(日影沢林道)→日影バス停→高尾駅」と歩いてきました。

更に進み、石段を登り、10:15朱色の門をくぐると、

171114V.jpg

大本堂です。

171114W.jpg

お堂に向かって右側にモミジが紅葉しています。

171114X.jpg

171114Y.jpg

ここより、お堂に向かって左側にある石段を登りますが、朱色の鳥居の前のモミジが紅葉しています。

171114Z.jpg

171114ZA.jpg

鳥居をくぐると、本社です。

171114ZB.jpg

この右側を進むますが、奥のモミジはほとんど紅葉していません。

171114ZC.jpg

そして、石段を登ると、

171114ZD.jpg

「不動堂」があり、

171114ZF.jpg

その側には「椿?」の花が咲いていました。

171114ZE.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:薬王院
posted by matsumo at 18:38| 東京 ☔| Comment(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日(月)の「清澄庭園」

2017.11.13(月)、地下鉄「清澄白河駅」近くの「清澄庭園」に行ってきました。と言うのは、ここの中央の大きな池の島の中の「ハゼ」の木の紅葉がそろそろ撮影に適しているのではと思ったからです。

まずは、入口近くの「椿?」の花、

171114A.jpg

そして、池の所の茶室です。

171114S.jpg

171114T.jpg

島の所の大きなハゼの木は、かなり、紅葉していましたが、

171114D.jpg

171114B.jpg

171114C.jpg

171114F.jpg

残念ながら、すぐそばで、写生している人がいるため、それを入れないように撮影するため、無理な構図になってしまいます。

171114E.jpg

カメラマンがある程度、時間が経つと、退きますが、写生している人は最低でも1時間はそこにいますから、カメラマンにとっては困りものです。

この庭園にはここ以外にもハゼの木はありますが、残念ながら、ここほどは紅葉していません。

171114G.jpg

171114H.jpg

このほか、「イチョウ」の黄葉、

171114I.jpg

「桜」の木の紅葉が結構、綺麗でした。

171114K.jpg

171114J.jpg

171114L.jpg

また、ツワブキの黄色い花が方々で咲いていました。

171114M.jpg

171114N.jpg

171114O.jpg

171114P.jpg

後、「鷺」、

171114Q.jpg

「カメ」がいました。

171114R.jpg

と言うことで、ハゼの木の紅葉、撮影にはやや早かったので、天気の良い日にもう一度、行きたいです。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:清澄庭園
posted by matsumo at 18:19| 東京 ☔| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする