2020年11月28日

TVドラマ「鬼平犯科帳」(八代目松本幸四郎版)

私がTVドラマ「鬼平犯科帳」を観たのは、それがYoutubeに大量にupされていたのを見つけたからで、勿論、それは、二代目中村吉右衛門が鬼平を演じていたものでした。当時、Youtubeに第9シーズンまでの大部分がupされていたと思います。その後、第1シーズンの半分位はDVDでも観ました。あ、それだけ観たのは気に入ったと言うか、話は勿論、演技も素晴らしかったためで、役者では主役を演じた二代目中村吉右衛門、鬼平の妻役の多岐川裕美、そして、同心の酒井祐助役を演じた勝野洋の演技が素晴らしいと思いました。勿論、その後は原作の池波正太郎の小説も文庫本で全24冊、全て読みました。

さて、先日の京都市・奈良市・大津市の撮影旅行にて、駅近くのホテルに8泊したのですが、部屋には勿論、テレビがあるわけで、BS放送の番組表をみたら、鬼平犯科帳をやっていたので、早速、観ました(あ、私の家はビンボーなので、BS放送やCS放送は観られず、地上波しか観られないので、BS放送って何をやっているのか、興味がありました)。ところが、鬼平を演じているの、二代目中村吉右衛門みたいなのですが、なぜか、私が観たことがない話です。あれ、変だなあと思っていると、その理由がわかりました。放送されていたのは、二代目中村吉右衛門ではなく、その父親の八代目松本幸四郎が演じていたものだったのですね。それにしても、八代目松本幸四郎と二代目中村吉右衛門は親子とは言え、あまりに似ているには驚きました。

早速、Wikipediaを読んでみると、この鬼平犯科帳は、TVドラマとしては

(1)八代目松本幸四郎版(第1シーズン:全65話、第2シーズン:全26話)
(2)丹波哲郎版(全26話)
(3)萬屋錦之介版(第1シーズン;全27話、第2シーズン:全26話、第3シーズン:全26話)
(4)二代目 中村吉右衛門版(第1シーズン〜第9シーズン)

と主役の役者さんが異なる4種類が作られていたと言う訳で、私が泊まったホテルで観たのは(1)の一部と言う訳です。

早速、翌日からは観るようにしましたが、残念ながら11/21(土)からの3連休は放映されず、結局、観ることができたのは3作のみでした。

と言う訳で、その感想ですが、鬼平が大活躍する(4)に慣れていることも大きいと思いますが、(1)では鬼平は影に隠れているような感じで、与力?3人組が色々と決めて捜査を行うと言う感じが違和感を覚えました。加えて、捜査が始まるまでの犯罪を起こす者達の描写が非常に長く、加えて、暗い感じで、私にとってはカラットした感じで、スピード感もある(4)の方が遙かに面白いと思いました。(1)はもう現代人には合わなくなっているのではと思いました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:25| 東京 ☀| Comment(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

DVD「東京オリンピック」(市川崑監督)

後1年半ほどで「東京オリンピック2020」だそうですが、今から半世紀以前に行われた「東京オリンピック1964」に記録映画「東京オリンピック」(市川崑監督)をDVDで観ました。

190112ZE.jpg

さて、感想ですが、今のオリンピックとあまりに違いに驚きました。すなわち、全体的に選手も観客も素朴な感じなのですね。例えば、開会式にはあの長ったらしい踊り等のイベントは無しで、選手入場だけと言う清々しさです。また、選手が着ているものも昔の体育の服で、非常に地味です。こういうのを見ると、今のオリンピックは完全に商業主義で、加えて、選手達はプロばかり。昔のように、普通に働いて、余暇にスポーツを行うアマチュア選手達のオリンピックを見たいものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:04| 東京 ☁| Comment(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

女優の「星 由里子」氏が亡くなったそうです

女優の「星 由里子」が先日の2018. 5.16(水)に亡くなったそうです。、氏は1943年生まれだそうですから、享年74歳と言う訳で。

氏は私にとっては、やはり、加山雄三と共演した「若大将」シシーズで、特に、エレキの若大将は映画の中で演奏されていた曲と共に秀逸でした。

と言うことで、追悼を兼ねて、大好きな映画の1本「エレキの若大将」(監督:岩内克己、出演:加山雄三・星由里子・田中邦衛・有島一郎・竹内タケシ)のVHDディスクを再生して観ました。やはり、面白いです。

180518ZE.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:23| 東京 ☀| Comment(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

TVドラマ「鬼平犯科帳」

池波正太郎著「鬼平犯科帳」をTVドラマとしたものでは、主役の長谷川平蔵を、八代目 松本幸四郎、丹波哲郎、萬屋錦之介及び二代目 中村吉右衛門が演じたものがあり、特に、中村吉右衛門が演じたものは第1シリーズから第9シリーズまであるほか、劇場版やスペシャル版もあると言う状態で、「第1シーズン:全26話、第2シリーズ:全18話+スペシャル1話、第3シーズン:全19話、第4シーズン:全19話、第5シーズン:全13話、第6シーズン:全11話、第7シーズン:全15話、第8シーズン:全9話、第9シーズン:全5話、スペシャル:全14話、劇場版:1本」と全部で151話もあります。

そして、これらの8割位がインターネット上のYoutubeにupされているので、ここ1ヶ月位、かけて、そのほとんどを観ました。

いやあ、主人公を平蔵を演じた中村吉右衛門は硬軟、演じていて、実によく合っていますし、その妻を演じた多岐川裕美も可愛らしい感じで良いです。

170902ZD.jpg

また、おまさを演じた梶芽衣子、大滝の五郎蔵を演じた綿引勝彦、相模の彦十を演じた三代目江戸家猫八、伊三次を演じた三浦浩一、小房の粂八を演じた蟹江敬三、同心・木村忠吾を演じた尾美としのり、与力。佐嶋忠介を高橋悦史も実に役に合っている感じですね。しかしながら、同心・酒井祐助役は結局、3人の役者さんが演じていて、あれ、と思いましたが、勝野洋が最も合っている感じがしました。

それにしても、このシリーズ、実によくできているし、原作の小説の世界をうまく生かしていると思います。と言うか、これを観れば、小説の方を読まなくても良いのではと思う程です。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:鬼平犯科帳
posted by matsumo at 10:00| 東京 ☀| Comment(2) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」第4回「運命の再会」

2017. 8.20(日)、11:00〜11:50にNHK-TVにて、TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」(原題:Victoria、製作:2016年・英国)の第4回「運命の再会」を観ました。

170821ZC.jpg

さて、感想ですが、つまらなかったです。ヴィクトリアは周りが奨める男と恋に落ちると言う話なのですが、男の方が魅力に欠けているせいか、観ていてそんな気配全く感じさせない代物でした。加えて、彼女自身が男に求婚する場面なんて、何で、求婚するのか、全く納得させないものでした。この手のものは、やはり、灼熱の恋を感じさせないと、ダメですね。まだ、前回の祖父みたいな歳の男に愛を打ち明ける場面の方が余程、それを感じさせました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 15:58| 東京 ☁| Comment(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」第3回「結婚の圧力」

2017. 8.13(日)、11:00〜11:50にNHK-TVにて、TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」(原題:Victoria、製作:2016年・英国)の第3回「結婚の圧力」を観ました。

170814Z.jpg

さて、感想ですが、面白かったです。舞踏会場面も良かったし、また、一種の保護者である首相に自分の恋をうちあける場面も良かったし。でも、この場面はちょっと疑問ですね。だって、女王は19歳か20歳、首相は60歳以上なのですから。

なお、一部、気になったところは、化粧やライトの当て方が悪かったのですが、女王が妙に年取って見える場面があったことですね。でも、最後の「ハレルヤ」の曲が流れたのは素晴らしかったです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:41| 東京 🌁| Comment(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」第2回「失えない味方」

2017. 8. 6(日)、11:00〜11:50にNHK-TVにて、TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」(原題:Victoria、製作:2016年・英国)の第2回「失えない味方」を観ました。初回は70分だったのですが、今回は50分でした。どうやら、英国TVでも初回のみ長いと言うことがあるようです。

170807Z.jpg

さて、感想ですが、まあまあでした。初回は結構、面白いと思ったのですが、第2回は宮廷内での権力争い、加えて、当時から立憲君主制であったことから政治家達の争い等が描かれていますが、やはり、日本国内と同様に、政治家達は禄でもないし、また、宮廷に巣くう人達もろくな人間がいないですね。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」第1回「若き女王」

2017. 7.30(日)、23:00〜24:10にNHK-TVにて、TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」(原題:Victoria、製作:2016年・英国)の初回「若き女王」を観ました。

170731Z.jpg

さて、感想ですが、面白かったです。これ、あのヴィクトリア女王が女王になってから結婚までを描いたもののようで、初回は女王になってすぐの場面までです。ヴィクトリア女王の戴冠は18歳だったのだそうで、主役を演じているジェナ・コールマンは30歳なのに18歳を演じているのですが、全くと言って良いほど、18歳の少女にしか見えません。まあ、これは彼女自身の容姿や容貌もあるのでしょうが、化粧、ドレス、光の当て方等がうまいのだと思います。

あ、日本語吹き替えで観たのですが、女王役の声は蓮佛美沙子氏だそうで、あっている感じです。

おそらく、全10回位なんだと思いますが、全部、観たいです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:21| 東京 ☀| Comment(2) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

DVD「鬼平犯科帳スペシャル 盗賊婚礼」

DVDにて、「鬼平犯科帳スペシャル 盗賊婚礼」(石原興監督、中村吉右衛門主演)を観ました。

170727ZH.jpg

もっと、面白いのではと期待して観たのですが、期待外れでした。

この「鬼平犯科帳」シリーズ、Youtubeにて第1シーズンは観ているのですが、これと比較すると、話は暗くなったと言うか、全体的に硬い感じになりました。特に、主人公は第1シーズンではひょうひょうとした感じだったのですが、それが妙に暗い感じになりました。加えて、レギュラー陣の女優さんが年とってしまったので余計にそう感じました。

あ、話の方は江戸の盗賊の頭に関西の盗賊の頭の妹は嫁ぐと言うものですが、実は、その妹は盗賊の愛人であったと言うものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:鬼平犯科帳
posted by matsumo at 19:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

DVD「MAJOR CRIMES -重大犯罪課- 第1シーズン」

米国TVドラマ「MAJOR CRIMES -重大犯罪課- 第1シーズン」の5枚組DVDを観ました。

170202ZE.jpg

さて、感想ですが、期待はずれでした。これ、第7シーズンまであった「クローザー」の続編と言うか、クローザーの主人公がいなくなった後を描いたものです。確かに、主人公以外の人達が出てくるのですが、やはり、クローザーの主人公がいたからこそ、その周りの人々が光っていたのだと、思いました。

加えて、「クローザー」では、犯人に犯行を自白させるのが目的だったのですが、「MAJOR CRIMES」では司法取引で刑務所に入れるのが目的で、そうすることにより、多大な裁判費用が節約できると言うもので、これ、ものすごい違和感でした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:Major Crimes
posted by matsumo at 17:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする