2017年09月02日

TVドラマ「鬼平犯科帳」

池波正太郎著「鬼平犯科帳」をTVドラマとしたものでは、主役の長谷川平蔵を、八代目 松本幸四郎、丹波哲郎、萬屋錦之介及び二代目 中村吉右衛門が演じたものがあり、特に、中村吉右衛門が演じたものは第1シリーズから第9シリーズまであるほか、劇場版やスペシャル版もあると言う状態で、「第1シーズン:全26話、第2シリーズ:全18話+スペシャル1話、第3シーズン:全19話、第4シーズン:全19話、第5シーズン:全13話、第6シーズン:全11話、第7シーズン:全15話、第8シーズン:全9話、第9シーズン:全5話、スペシャル:全14話、劇場版:1本」と全部で151話もあります。

そして、これらの8割位がインターネット上のYoutubeにupされているので、ここ1ヶ月位、かけて、そのほとんどを観ました。

いやあ、主人公を平蔵を演じた中村吉右衛門は硬軟、演じていて、実によく合っていますし、その妻を演じた多岐川裕美も可愛らしい感じで良いです。

170902ZD.jpg

また、おまさを演じた梶芽衣子、大滝の五郎蔵を演じた綿引勝彦、相模の彦十を演じた三代目江戸家猫八、伊三次を演じた三浦浩一、小房の粂八を演じた蟹江敬三、同心・木村忠吾を演じた尾美としのり、与力。佐嶋忠介を高橋悦史も実に役に合っている感じですね。しかしながら、同心・酒井祐助役は結局、3人の役者さんが演じていて、あれ、と思いましたが、勝野洋が最も合っている感じがしました。

それにしても、このシリーズ、実によくできているし、原作の小説の世界をうまく生かしていると思います。と言うか、これを観れば、小説の方を読まなくても良いのではと思う程です。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:鬼平犯科帳
posted by matsumo at 10:00| 東京 ☀| Comment(2) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」第4回「運命の再会」

2017. 8.20(日)、11:00〜11:50にNHK-TVにて、TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」(原題:Victoria、製作:2016年・英国)の第4回「運命の再会」を観ました。

170821ZC.jpg

さて、感想ですが、つまらなかったです。ヴィクトリアは周りが奨める男と恋に落ちると言う話なのですが、男の方が魅力に欠けているせいか、観ていてそんな気配全く感じさせない代物でした。加えて、彼女自身が男に求婚する場面なんて、何で、求婚するのか、全く納得させないものでした。この手のものは、やはり、灼熱の恋を感じさせないと、ダメですね。まだ、前回の祖父みたいな歳の男に愛を打ち明ける場面の方が余程、それを感じさせました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 15:58| 東京 ☁| Comment(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」第3回「結婚の圧力」

2017. 8.13(日)、11:00〜11:50にNHK-TVにて、TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」(原題:Victoria、製作:2016年・英国)の第3回「結婚の圧力」を観ました。

170814Z.jpg

さて、感想ですが、面白かったです。舞踏会場面も良かったし、また、一種の保護者である首相に自分の恋をうちあける場面も良かったし。でも、この場面はちょっと疑問ですね。だって、女王は19歳か20歳、首相は60歳以上なのですから。

なお、一部、気になったところは、化粧やライトの当て方が悪かったのですが、女王が妙に年取って見える場面があったことですね。でも、最後の「ハレルヤ」の曲が流れたのは素晴らしかったです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:41| 東京 🌁| Comment(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」第2回「失えない味方」

2017. 8. 6(日)、11:00〜11:50にNHK-TVにて、TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」(原題:Victoria、製作:2016年・英国)の第2回「失えない味方」を観ました。初回は70分だったのですが、今回は50分でした。どうやら、英国TVでも初回のみ長いと言うことがあるようです。

170807Z.jpg

さて、感想ですが、まあまあでした。初回は結構、面白いと思ったのですが、第2回は宮廷内での権力争い、加えて、当時から立憲君主制であったことから政治家達の争い等が描かれていますが、やはり、日本国内と同様に、政治家達は禄でもないし、また、宮廷に巣くう人達もろくな人間がいないですね。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:15| 東京 ☀| Comment(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」第1回「若き女王」

2017. 7.30(日)、23:00〜24:10にNHK-TVにて、TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」(原題:Victoria、製作:2016年・英国)の初回「若き女王」を観ました。

170731Z.jpg

さて、感想ですが、面白かったです。これ、あのヴィクトリア女王が女王になってから結婚までを描いたもののようで、初回は女王になってすぐの場面までです。ヴィクトリア女王の戴冠は18歳だったのだそうで、主役を演じているジェナ・コールマンは30歳なのに18歳を演じているのですが、全くと言って良いほど、18歳の少女にしか見えません。まあ、これは彼女自身の容姿や容貌もあるのでしょうが、化粧、ドレス、光の当て方等がうまいのだと思います。

あ、日本語吹き替えで観たのですが、女王役の声は蓮佛美沙子氏だそうで、あっている感じです。

おそらく、全10回位なんだと思いますが、全部、観たいです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:21| 東京 ☀| Comment(2) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

DVD「鬼平犯科帳スペシャル 盗賊婚礼」

DVDにて、「鬼平犯科帳スペシャル 盗賊婚礼」(石原興監督、中村吉右衛門主演)を観ました。

170727ZH.jpg

もっと、面白いのではと期待して観たのですが、期待外れでした。

この「鬼平犯科帳」シリーズ、Youtubeにて第1シーズンは観ているのですが、これと比較すると、話は暗くなったと言うか、全体的に硬い感じになりました。特に、主人公は第1シーズンではひょうひょうとした感じだったのですが、それが妙に暗い感じになりました。加えて、レギュラー陣の女優さんが年とってしまったので余計にそう感じました。

あ、話の方は江戸の盗賊の頭に関西の盗賊の頭の妹は嫁ぐと言うものですが、実は、その妹は盗賊の愛人であったと言うものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:鬼平犯科帳
posted by matsumo at 19:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

DVD「MAJOR CRIMES -重大犯罪課- 第1シーズン」

米国TVドラマ「MAJOR CRIMES -重大犯罪課- 第1シーズン」の5枚組DVDを観ました。

170202ZE.jpg

さて、感想ですが、期待はずれでした。これ、第7シーズンまであった「クローザー」の続編と言うか、クローザーの主人公がいなくなった後を描いたものです。確かに、主人公以外の人達が出てくるのですが、やはり、クローザーの主人公がいたからこそ、その周りの人々が光っていたのだと、思いました。

加えて、「クローザー」では、犯人に犯行を自白させるのが目的だったのですが、「MAJOR CRIMES」では司法取引で刑務所に入れるのが目的で、そうすることにより、多大な裁判費用が節約できると言うもので、これ、ものすごい違和感でした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:Major Crimes
posted by matsumo at 17:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

TVドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 第4シーズン」

2016.12.22(木)はテレビ朝日で放映しているTVドラマ「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 第4シーズン」の最終回(第11回)で、これで、第1シーズンから第4シーズンまで、全て、リアルタイムに観たことになります。

161224ZC.jpg

さて、この第4シーズンですが、全体的には主役を演じている米倉涼子氏、第1シーズンと比較して、随分、容貌に衰えが見え、賞味期間の終わりに近づいている感じです。一方、話の方はシリアス路線が消えて、コメディ路線に行った感じです。加えて、病気の治り方もあまりに治りすぎです。例えば、第11話は第4期の局所進行膵癌で、まず、手術でそれも、IREナイフと言う不可逆電気穿孔法を用いて大部分のガン細胞を除くのですが、全部を取り除けないので、一旦、閉じる。そして、その後、残ったガン細胞も縮小したので、再手術して成功すると言うものですが、第4期になると、普通は体の方々に癌が転移していると思いますので、膵臓癌が取れても、他の部分の癌は残っていると思いますが。

そう言えば、会社の同僚だった男からの年賀状に、肺癌の第4期で4年以上生きているが、癌は脳に転移して、脳梗塞を起こした旨が書かれていたことを思い出しました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:ドクターX
posted by matsumo at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

2016年12月16日(金)のTVドラマ「ドクターY 外科医・加地秀樹」

2016.12.16(金)、23:15〜24:15にテレビ朝日で放映されていた「ドクターY 外科医・加地秀樹」を観ました。これ、同じテレビ朝日で放映されている「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」のスピンオフドラマですが、今回、放映される前に、6回に分けてネット配信されていたものを、まとめて、1回放映分のTVドラマとしたものです。

161218ZD.jpg

さて、感想ですが、面白かったです。と言うか、本家の「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」より面白いかも。これ、完全にドクターXのパロディで、歌い文句もドクターXのパロディーの「群れを好み 金を愛し腹腔鏡のスキルと要領のよさだけが彼の武器だ 外科医 加地秀樹、またの名をドクターY」ですから、ニコニコしてしまいます。「Y」の意味は、Xの次だからと言う説もありますが、主人公がお金が大好きで、お金持ちの患者からはドンドン、お金をもらうと言う設定から「Yen」の略だと思っています。

このドラマの中では、純真な若手医師が、主人公が患者からお金をもらっていることに反発するのですが、結局、主人公の医者としての実力を認めざるをえなくなり、「御意」と言う展開が良いですね。やはり、この若手医師の言う通り、「命を救える医者」が良い医者ですね。また、主人公が患者であるピアニストからもらった金を返し、その代わりに父親からお金をふんだくると言う展開も良かったですし。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:ドクターY
posted by matsumo at 16:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

TVドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」

TVドラマ「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」(全10話)を観終わりました。と言っても、10/11(火)から毎週1回、TVで放映されていたのを昨日(12/13)、最終回になったと言う訳ですが。

161214Z.jpg

私はこのドラマ、てっきり、米国のTVドラマ「DR. HOUSE」と同様に、入院してきた患者の病名を探ると言うものかと思って観はじめたのですが、それは確かに、無いことは無いのですが、それよりも、主人公が娘を失ったことによる精神障害に主力が置かれていたのが残念でした。と言っても、最終回まで毎回、欠かさずに観たのですが。でも、同じ時期にやっている「ドクターX 〜外科医・大門美知子」の方が遙かに私の好みでした。

全10回の内では最終回が切ない感じで最も良かったです。加えて、主人公のいる部の部長も、急に改心してしまって、主人公寄りになってしまいましたし。ただし、主人公の脳動脈瘤摘出とか胃っていましたが、あれ、普通は頭を開けて、動脈瘤の根本にクリップを挟むか、動脈瘤に細い針金を大量に入れて血液が行かなくして破裂しないようにするものだと思いますが。加えて、その手術後1週間で、それまで1年間は手術をしていなくて腕が落ちてしまったと思うのに、他人の脳を手術するとは、あまりに絵空事過ぎますね。後、部長以外の女医達が若く見えすぎて、とても、天才外科医には見えないのも欠点だと思います。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 15:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする