2020年10月17日

2020年 1月 4日(土)の「日本橋三越本店」の「木遣り、纏ふり、梯子乗り」の映像

前述のごとく、2020. 1. 4(土)は地下鉄「三越前駅」近くの「日本橋三越本店・本館1階で開かれる「木遣り、纏ふり、梯子乗り」(出演:江戸消防記念会第一区)の映像の撮影に行ってきました。持参したのは高倍率ズームレンズ付きコンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX60HS」です。

11:10になり、江戸消防記念会第一区の人達が高張り提灯を先頭に入場してきました。纏振りの人は纏を何回も振っています。鳶職の内の頭の人達は舞台に登り、その他の人達は舞台に向かって左前に並びます。

まずは、「纏振り」です。3/4周ほどして、持ち手が代わります。次は「梯子乗り」で、まずは、梯子が立てられ、鳶職達が持った鳶口で固定します。1人目が登り始め、「明けましておめでとうございます」と言う垂れ幕が下げられます。そして、演技が始まります。その後、2人目、3人目が行われ、梯子が片付けられ、今度は「木遣り」が歌われます。そして、日本橋三越本店の店長より記念会の代表者にご祝儀が渡され、記念会から店長にお返しが渡されます。その後、代表者と店長の挨拶があり、代表者による手打ちの音頭で手打ちが行われ、記念会の人達は退場しました。なお、ここに入るときは舞台に向かって左側から入って来たのですが、今度は右側から出て行きました。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 13:55| 東京 ☔| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

2019年 9月 6日(金)の「信越線(磯部駅→横川駅)」の映像

2019. 9. 6(金)、青春18きっぷの最後の1日分を使用して、軽井沢に行ってきました。
すなわち、上野駅5:13発高崎行各駅停車に乗り、6:55高崎駅に着きました。高崎駅で、6:58発横川行各駅停車に乗り替え、7:31横川駅に着きました。この横川行列車の進行方向左側の車窓より、磯部駅より横川駅までアクションカメラ「Victure:AC200」を使用して映像で撮りました。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 15:49| 東京 ☁| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

2020年 1月 2日(木)の「六義園」の「神田囃子・寿獅子」の映像(1)

前述のごとく、2020. 1. 2(木)は駒込駅近くの「六義園」に行き、枝垂れ桜広場で行われる「神田囃子・寿獅子」(出演:神田囃子千四会)の映像の撮影に行ってきました。使用したのは「キヤノン:PowerShot SX60HS」です。

10:30になり、六義園の係りの人によるアナウンスの後、千四会の人が舞台に上がって、これからの演技を説明、その後、神田囃子の演奏が始まり、正味10分間程で終わりました。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 15:34| 東京 ☔| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月21日

2018年 6月10日(日)の「鳥越神社」の「大祭」の「氏子町内神輿渡御」の映像(2)

前述のごとく、2018. 6. 8(金)〜6/10(日)は地下鉄「蔵前駅」近くの「鳥越神社」(東京都台東区鳥越2-4-1)の大祭で、最終日の6/10(日)は氏子町内を本社に神輿がまわるほか、各氏子町内の神輿の渡御が行われるので、アクションカメラ「HDCool:HCN5000」の動画撮影機能を使用して、映像の撮影を行ってきました。

内、「二長町」の町内神輿渡御の様子、蔵前橋通りの北側を担いでいる様子です。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

2019年10月 5日(土)の「国営昭和記念公園」の「花の丘」の映像

前述のごとく、2019.10. 5(土)は朝から青空となったので、西立川駅近くの「国営昭和記念公園」に撮影に行きました。西立川口より最も遠い場所にある「花の丘」では「コスモス」が満開だったので、アクションカメラ「HDCool:HCN5000」で映像で撮影しました。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 10:18| 東京 ☁| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月01日

2018年 6月10日(日)の「鳥越神社」の「大祭」の「本社神輿渡御」の映像(5)

前述のごとく、2018. 6. 8(金)〜6/10(日)は地下鉄「蔵前駅」近くの「鳥越神社」(東京都台東区鳥越2-4-1)の大祭で、最終日の6/10(日)は氏子町内を本社に神輿がまわるので、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」を持参して、その様子を映像の撮影しましたが、それ以外にアクションカメラ「HDCool:HCN5000」を用いての撮影も行いました。場所は「寿1丁目」付近です。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:12| 東京 ☀| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月30日

2017年 1月10日(火)の「虎ノ門・金刀比羅宮」の「初こんぴら祭」の映像(3)

2017. 1.10(火)は地下鉄「虎ノ門駅」近くの「虎ノ門・金刀比羅宮」で「初こんぴら祭」が開かれるので、撮影に行ってきました。

インターネット上の同宮の情報だと、境内にある神楽殿では「里神楽:10:30、13:00」とのことだったので、それに間に合うように、地下鉄に乗り、10:20頃に同宮に着くように行ったのですが、着く直前に太鼓をたたく音が聞こえたので、急いで、境内に入って、神楽殿の前に行くと、何と、既に、里神楽「三番叟」が始まっていました。すなわち、何と定刻の10分前に始まったと言う訳です。おそらく、11時からの七福神行列の人達もこの里神楽を行っている人達と同じで、その準備もあって早めに始めたのではないかと思いますが、ううん、それならば、「里神楽:10:20、13:00」と書くべきだと思いますが。早速、デジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」を出して、映像の撮影を開始し、最後まで撮影しました。

と言うことで、里神楽「三番叟」全部を撮影できなかったので、その前に、神職達が拝殿に入る時の行列の映像を加えました。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:16| 東京 ☀| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月27日

2017年 1月10日(火)の「虎ノ門・金刀比羅宮」の「初こんぴら祭」の映像(2)

2017. 1.10(火)は地下鉄「虎ノ門駅」近くの「虎ノ門・金刀比羅宮」で「初こんぴら祭」が開かれるので、撮影に行ってきました。

「七福神行列」は拝殿前から神楽殿の前に行き、七福神の内、恵比寿と大黒天以外とおかめ達はそこから去ります。

そして、ひょっとこ達による「ニンバ総踊り」、それが終わると、「恵比寿」による踊りですが、魚を釣る仕草をし、一度、失敗した後、大きな鯛を釣り上げます。糸にかかった鯛を、見物人に向かって投げるような感じでまわします。見物人はその鯛に手で触ろうとします。すなわち、縁起物です。

今度は大黒天による踊りが始まり、途中、打出の小槌の中に入ったお菓子を見物人に向かって撒きます。そして、大黒天も去って、七福神行列が終わりとなります。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:38| 東京 ☁| Comment(2) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月25日

2020年 1月 3日(木)の「旧芝離宮恩賜庭園」の「旧芝離宮で祝うお正月 初春三番叟」の生録音

前述のごとく、2020. 1. 3(木)はまず、駒込駅近くの「六義園」で行われた「目黒流 貫井囃子保存会」の映像を撮影に行きましたが、その後は、浜松町駅近くの旧芝離宮恩賜庭園に行き、そこの弓道場で行われる正月イベント「旧芝離宮で祝うお正月 初春三番叟」を生録音してきました。

200125U.jpg

演奏されたのは以下です。

(1)囃子「翁千歳三番叟」(唄・鼓)
(2)長唄「雛鶴三番叟」(唄・鼓・三味線・横笛)
(3)長唄「越後獅子」(唄・鼓・三味線)
(4)詩吟「大田道灌」(唄)
(5)わらべ歌「ずいずいずっころばし」(唄・三味線・横笛・鈴)
(6)岡野貞一「ふるさと」(唄・胡弓・横笛・鈴)
(7)上真行「一月一日 年の始めのためしとて」(唄・胡弓・横笛)

全部の曲を録音しましたが、これらの演奏には著作隣接権があるので、どのような演奏であったかの確認と言うことで、(3)の1分弱を以下のURLにupしましたので、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://1drv.ms/u/s!AjXnHAhItsT1v1cIInSarf8B54dA?e=lnJgz6
posted by matsumo at 09:21| 東京 ☁| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

2018年 6月 3日(日)の「四谷須賀神社」の大祭の本社神輿渡御の映像

前述のごとく、2018. 6. 3(日)は「東京駅→皇居東御苑→四谷駅→新宿駅」と歩いたのですが、四谷駅を過ぎてから、「四谷須賀神社」(東京都新宿区須賀町5番地)の大祭の本社神輿渡御に出会ったので(10:15頃)、持っていた「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」の動画撮影機能を使用して、映像で撮影しました。

この行列は、三栄町と四谷二丁目の境の通りを通り、右折して、大通り(新宿通り)を四谷駅方向に進みました。行列の構成は、祭り囃子、 神職(合わせて3名)、神社の旗、榊、2つの賽銭箱、そして、御幣と本社に神輿の順で、天狗(猿田彦)や手古舞等はいませんでした。

さて、この本社の神輿ですが、担ぎ方と言うか、声の出し方や進み方、また、担ぎ手の交代の仕方が独特でした。 まずは、声の出し方ですが、「オイッサー」とか「エイサー」、「エッサー」と聞こえました。また、進み方はすり足で、神輿の担ぎ手の最も前の人は両腕を首の後に回し、足は前に出して神輿に寄っかかるような姿勢ですり足状態で進みます。また、担ぎ手の交代は、普通は神輿が「馬」の上に置かれて、全部の担ぎ手が替わりますが、ここでは担がれたまま、新たな担ぎ手に交代すると言う形ですので、神輿が担がれていない状態はありません。

三栄町と四谷二丁目の境の通り



大通り(新宿通り)



matsumo(http://matsumo.seesaa.net
posted by matsumo at 15:12| 東京 ☁| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする