2017年08月13日

2017年 4月 2日(日)の「第18回 染井よしの桜まつり」の「和太鼓」の演奏の生録音

前述のごとく、2017. 4. 2(日)は駒込駅近くの「染井吉野記念公園」にて「第18回 染井よしの桜まつり」が行われ、10時より「本郷通り」の「霜降り橋交差点」から染井吉野記念公園に向かって「オープニングパレード」が行われ、その後は、公園内で開会式の後、種々なグループによる演奏が行われました。

内、11:15頃より始まった「太鼓集団 天邪鬼」による和太鼓の演奏をWAVE Recorder「ティアック:TASCAM DR-07Mk2」にて生録音しました。

170813V.jpg

しかしながら、この演奏には著作権及び著作隣接権があると思いますので、その中の50秒間程「2017-04-02TaikoShuudanAmanojaku.mp3(1.15MB)」を以下のURLにupしたので、ご興味ある方は、ダウンロードの上、どのような演奏であったか、ご確認下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjcRE9fU2g2c09vZVE?usp=sharing
posted by matsumo at 18:59| 東京 ☀| Comment(2) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 7月 8日(土)の「第30回 下町七夕まつり」の「越中おわら」の映像

前述のごとく、2017. 7. 6(木)〜7/10(月)は上野駅近くの上野学園の辺りから浅草にかけて東西にのびる「かっぱ橋本通り」において、「第30回 下町七夕まつり」が行われ、2017. 7. 8(土)は「交通安全パレード」や「越中おわら」の流しや組踊りが行われるので、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」の動画撮影機能を使用して、映像の撮影してきました。

内、越中おわらです。「上野学園」の前に行き、ここから出発する「越中おわら節同好会」による「越中おわら節」を撮影します。行列は16時にここで、東方向にしばらく流し踊りを行ないます。そして、大通りを渡ってから、また、流し踊りを行いながら進み、300m位離れた所の「山口靴店」前で16:25頃より組踊りが行われました。



私はここで、撮影を終了としましたが、その後、2ヶ所ほどで、組踊りが行われ、そこまでの間は長し踊りが行われたようです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

2017年 5月14日(日)の「神田明神・大祭」の「秋葉原地区」の氏子町内の連合神輿渡御の映像

2017. 5.11(木)〜5/14(日)はお茶の水駅近くの「神田明神」の大祭で、5/13(土)は氏子町内を計30km程歩いてまわると言う「神幸祭」が、5/14(日)は氏子町内の神輿の宮入と連合神輿渡御が方々で行われたのですが、5/13(土)は1日中、雨が降っていたので撮影する気にならず、よくやく雨が止んで曇りとなった5/14(日)は、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」の動画撮影機能を使用して、人形町・蛎殻町地区の氏子町内の連合神輿渡御と、秋葉原地区の氏子町内の連合神輿渡御の映像を撮影してきました。内、秋葉原地区のものです。

秋葉原の中央通りの地下鉄末広町駅付近から総武線のガードに向かって進む秋葉原地区の氏子町内の神輿渡御は、まずは、神輿が12時過ぎに中央通りに集まることから始まるのですが、一部の神輿は担がれて、中央通りに入ってきます。

12:15頃にはほとんどの神輿が集まっており、神輿の数は合わせて20基位でしょうか。12:30より開会式があり、氏子町内の役員さん達の挨拶の後、12:50頃、一斉に手拍子、そして、神輿渡御が始まりました。勿論、私はこの様子を映像で撮影します。



この神輿渡御の特長は三社祭とは異なり、子供や女の子を神輿の上に乗せることです。それにしても、秋葉原ではものすごい人の数の上、撮影している人達は歩道でなく神輿のすぐ側まで行っても規制は全く受けないので、撮影は大変でした。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 13:20| 東京 🌁| Comment(2) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

2016年10月23日(日)の「日本橋・京橋まつり」の「第44回 大江戸活粋パレード」の映像

2016.10.23(日)は「日本橋・京橋まつり」の1日で、「中央通り」を地下鉄「京橋駅」付近から「日本橋三越百貨店」辺りまで進む「第44回 大江戸活粋パレード」が11:15から行われるので、高倍率ズームレンズ付きコンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX60HS」の動画撮影機能を使用して、映像の撮影に行ってきました。



すなわち、中央通りと鍛冶橋通りとの交差点に陣取って、パレードが来るのを待ちました。11:35頃にようやく先頭の警視庁の女性白バイ隊「クイーンスターズ」の3名が現れ、その後ろには警視庁の騎馬隊の3人が続きました。11:42頃に警視庁の「音楽隊カラーガード・音楽隊」と「鼓隊」が現れました。11:50になると、3台の人力車に引かれたミス中央が現れました。この中の2名が綺麗だったので、これ、以降はパレードの撮影は中止し、彼女達を追いました。特に、先頭の女性は綺麗でした。撮影はこれで十分と言う気になったので、ミス中央の後にも「中央区日本橋中学校吹奏楽部」、「開智日本橋中学校・日本橋女学館高等学校吹奏楽部」、「東京消防庁カラーガーズ隊・音楽隊」が続くのですが、撮影は終了としました。

https://www.youtube.com/watch?v=fbva6QOI_bU
posted by matsumo at 16:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

2017年 7月 2日(日)の「第25回大江戸問屋祭り」の「サンバ」の映像

2017. 7. 2(日)は、浅草橋駅と馬喰町駅近くの横山町繊維問屋街の中の「新道通り」において、「第25回大江戸問屋祭り」が行われ、その行事の1つとして、13時からサンバのパレードが行われると言うことで、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」の動画撮影機能を使用して、映像の撮影に行ってきました。

サンバのパレードは新道通りの西端と言うか、T字路の三菱東京UFJ銀行の辺りから始まりました。サンバを踊る「アレグリア」と言うグループは、踊り手はたった4名、楽隊は10名程度と、あまりに少ないのにはガッカリでした。サンバは13:05頃に開始し、まずは、新道通りと直角に交わった道を進み、新道通りの始まりを過ぎ、しばらく進んでからUターンして進み、右折し、新道通りを進みます。そして、新道通りと交わった通りに着くと、今度は右折し、しばらく進んで、新道通りを過ぎてしばらく進んでUターンしと言う具合に進んで行きました。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

2016年 8月13日(土)の「国営昭和記念公園」の「日本庭園」の映像

前述のごとく、2016. 8.13(土)は西立川駅近くの「国営昭和記念公園」に「サギソウ」の撮影に行ってきました。サギソウの撮影後は、「こもれびの里」、「花の丘」、「日本庭園」等に行きましたが、その日本庭園内には清流みたいな感じの流れがあるので、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」の動画撮影機能を使用して、映像を撮影しました。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:昭和記念公園
posted by matsumo at 19:03| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

2017年 1月 4日(水)の「日本橋三越百貨店」の「木遣り・纏振り・梯子乗り」の映像

前述のごとく、2017. 1. 4(月)は日本橋界隈では「江戸消防記念会第1区」の鳶職の人達により、日本橋高島屋百貨店、榮太樓總本鋪、日本橋三越百貨店にて「木遣り・纏振り・梯子乗り」が行われるので、昨年と同様に11:20よりの「日本橋三越百貨店・1階中央ホール」で行われる回をコンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」の動画撮影機能を使用して、映像の撮影してきました。



江戸消防記念会第1区の人達は、高張り提灯を先頭に、纏を振りながらの入場し、日本橋三越百貨店の店長の挨拶します。そして、店長より記念会にご祝儀が渡され、記念会から店長にお返しが渡されます。この後、「梯子乗り」となり、最初の人が梯子の上に登って「明けましておめでとうございます」の掛け軸を広げます。そして、演技が始まります。その後、2名により梯子に登っての演技が行われます。なお、梯子の向きは90度づつ変えられ、3方からの見物人に平等に見えるようにします。それが終わると、「纏振り」が行われます。そして、「木遣り」、記念会の総代の挨拶と、見物人を加えての「手拍子」となり、終わり、退場となります。時間的には20分弱と言ったところでした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

2016年 9月11日(日)の「駒込天祖神社」の「大祭」の「神幸祭」の映像

前述のごとく、2016. 9.10(土)と9/11(日)は地下鉄「本駒込駅」近くの「駒込天祖神社」(東京都文京区本駒込3-40-1)の大祭で、9/11(日)は4年の1度の「神幸祭」が行われるとのことで、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」の動画撮影機能を使用して、映像の撮影に行ってきました。

事前に神社にていただいた「朱引き図」(経路図)によると、この神幸祭は、6:30より神社境内にて「発輿祭」、7:00より宮出し、そして午前中に6氏子町内を周り、11:40に23階建てのビルの「文京グリーンコート」(東京都文京区本駒込2-28-10)に着き、「御旅所祭」を行う。午後の部は駒込駅近くの「霜降橋交差点」を13:25に出発し、7氏子町内を周り、17:50に神社に宮入、そして、18:20より「着輿祭」と言うスケジュールです。

私は駒込駅近くの本郷通りの「霜降橋交差点」で撮影することとし、その近くで待ちました。13:40に行列は発進し、駒込駅方向に進みます。



そこでの撮影後、今度はそれを追いかけ、「染井桜記念公園」まで撮影しました。



行列の構成は、鳶職、神社の高張提灯、氏子町内の高張提灯、天狗(猿田彦)とそれを支える人、神職、社銘旗、錦旛、楯、御さしは、御神宝、お囃子、本社の神輿、宮司・白丁の順でした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

2016年11月 5日(土)の「浅草江戸町まつり・弘前ねぷた浅草まつり」の映像

2016.11. 5(土)、地下鉄「浅草駅」近くの浅草で行われた、「弘前ねぷた」の巡行「浅草江戸町まつり・弘前ねぷた浅草まつり」の映像の撮影に行ってきました。

13時に「奥山おまいりまち商店街」の西の延長線上にある「リッチモンドホテルプレミア笹草インターナショナル」から巡行が始まりました。まずは、「奥山おまいりまち商店街」を東方向に進み、浅草寺の境内直前でUターンして、戻ってきます。行列の構成は、四角い提灯、弓張り提灯と絵が描かれた四角い提灯(ねぷた)、大きな人形のねぷた、城の本丸のねぷた、武者人形のねぷた、龍のねぷた、武者絵のねぷた、大きな太鼓、最後が楽隊です。

行列は「リッチモンドホテル直前まで戻って右折して、僅かに北上した後、右折して、アーケードがある「浅草西参道商店街」を東方向に進みますが、この商店街は道が狭いので、武者絵のねぷた以降は右折せずにそこで止まり、楽隊は演奏を行います。行列は浅草寺境内に入って左折し、少し北上した後、左折し、「浅草花やしき商店街」を西方向に進みます。そして、花やしきが終わった所で左折し、先程、止まってしまった武者絵のねぷた以降を加えて、出発地まで戻りました。

この様子を、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」の映像撮影機能を使用して、浅草の何カ所かで撮影してきました。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 16:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

2016年 5月 8日(日)の「谷津バラ園」の映像

2016. 5. 8(日)、朝から青空だったので、京成電鉄「谷津駅」近くの「谷津バラ園」に行ってきました。空は青空の上、バラの花はほぼ満開と、最も良い日に来ることができました。 そこで、スマートフォン「FREETEL:Priori3」撮った映像です。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:谷津バラ園
posted by matsumo at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする