2017年11月13日

2017年10月 8日(日)の「国重要無形民族文化財 秋田竿燈まつり in あらかわ」の映像

前述のごとく、2017.10. 7(土)と10/8(日)は都電・荒川線「荒川遊園地前停留所」近くの「荒川遊園」の入園料が無料になり、園内にある「アリスの広場」と言う隅田川に面した所に舞台がある野外劇場では「国重要無形民族文化財 秋田竿燈まつり in あらかわ」が行われると言うことで、前述のごとく、映像で撮影するため、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」を持参して行ってきました。

「荒川遊園」内の隅田川に面した所に舞台がある円形劇場「アリスの広場」に行きます(8:40頃)。ここは低い部分が舞台、客席は階段状になっている半円形の野外劇場で、中央部の最も前に座ります。

8:50頃に3つの竿燈、大太鼓と共に、30名位の半被を着た人たちが現れ、準備をします。9:00になり、竿燈を行う30名位の中の代表者による短い挨拶の後、笛と太鼓の下、竿燈まつりが始まりました。まずは、竿燈を持ち上げて上に向けてから、演技が始まります。すぐにそれは演者の後の者により、長さ1m位の竹の棒が繋げられ、高くなります。演者は手で持ったり、肩、腰、頭に乗せたりしますが、1分程で次の者に交代します。更に、竹の棒が追加されて行き、背がドンドン、高くなります。それにしても、棒の部分が長いせいか、その反り方もすごいです。

3本の竿燈の内、最も背の高いものは長さ1m位の竹を7本繋げたもので、提灯が付けられた部分と合わせると高さ10m以上になります。元々、重さ50kgと言うことですので、それに、棒の部分を加えると、更に重くなると思います。それを手で持つほか、腰や額で持つのですから、大したものです。特に、金色の扇を持った人は、額で支えて、いました。演技は20分間弱で終わり、演者達の挨拶に対して、盛大な拍手が送られました。



今回、始めて、秋田竿燈を見たのですが、写真等では見てはいたのですが、それとはあまりに違うこと、すなわち、演者達は1分間位で次々と交代すること(私はてっきり、1人で演技を10分間位、行うものだとおもっていました)、また、棒のものすごい反り方には驚きました。それにしても、青空の下、竿燈が映えていました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 09:42| 東京 ☀| Comment(2) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

2017年 7月 8日(土)の「第30回 下町七夕まつり」の「交通安全パレード」の映像

前述のごとく、2017. 7. 6(木)〜7/10(月)は上野駅近くの上野学園の辺りから浅草にかけて東西にのびる「かっぱ橋本通り」において、「第30回 下町七夕まつり」が行われ、2017. 7. 8(土)は「交通安全パレード」や「越中おわら」の流しや組踊りが行われるので、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」の動画撮影機能を使用して、映像の撮影してきました。

内、「交通安全パレード」で、かっぱ橋本通りの西端にある上野学園そばにて、13時より、交通安全パレードの開会式が行われ、浅草頭連による「木遣り」や「纏振り」の後、13:20頃、ようやくパレードが発進しました。先頭は、「人力車」に乗った主催者の人達と河童の着ぐるみ、その後が「警視庁白バイ隊クインスターズ」と「警視庁音楽隊カラーガード」です。そして、「ハーレーJAPAN」の人達が続き、なぜか、その後に、「織姫・彦星」が歩いていました。



これ以降は、地域の幼稚園や小学生達が続いたのですが、私はこちらには興味がないので、これで、パレードの撮影は終了としました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 10:57| 東京 ☀| Comment(2) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

2017年10月10日(火)の「虎ノ門金刀比羅宮」の「大祭」の里神楽「三番叟」の映像

前述のごとく、2017.10.10(火)は地下鉄「虎ノ門駅」近くの「虎ノ門 金刀比羅宮」の大祭で、10時・13時・16時からは神楽殿で「相模流 里神楽 萩原」による「里神楽」が奉納され、11時・14時からは境内を踊りながら練り歩く「おかめ・ひょっとこ民踊行列」が、そして、12時に神職さん達が境内を行列しながら進んで拝殿に入って「大祭式」が行われるとのことで、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」を持参して、映像の撮影を行ってきました。

10時からの回の里神楽を撮影しようと思って、神楽殿の前で待っていると、昨年と同様に定刻より6分早い9:54に太鼓・鼓・笛を吹く奏者達による演奏が始まりました。3分程でそれは終わり、すぐに、また、演奏が始まり、奥から派手な衣装の舞手が現れ、踊りが始まりました。あ、演目は「三番叟」です。20分間で終わりましたが、途中、乱れた衣装を整える時間が入ったので、前半と後半に分けることができたので、まずはその前半です。



後半です。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:20| 東京 ☀| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

2017年10月10日(火)の「虎ノ門金刀比羅宮」の「大祭」の「毘沙門天の踊り」・「大黒天の踊り」の映像

前述のごとく、2017.10.10(火)は地下鉄「虎ノ門駅」近くの「虎ノ門 金刀比羅宮」の大祭で、10時・13時・16時からは神楽殿で「相模流 里神楽 萩原」による「里神楽」が奉納され、11時・14時からは境内を踊りながら練り歩く「おかめ・ひょっとこ民踊行列」が、そして、12時に神職さん達が境内を行列しながら進んで拝殿に入って「大祭式」が行われるとのことで、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」を持参して、映像の撮影に行ってきました。

「おかめ・ひょっとこ民踊行列」が神楽殿前に来て、おかめ・ひょっとこの踊りの後、今度は、毘沙門天による踊りがあります。毘沙門天は釣り竿で魚釣りを行い、2回程、釣り損なった後、大きな赤い鯛を釣り上げるのですが、それを針にかかったまま、見物人の頭の上で大きく振り回します。見物人はその鯛に触れることにより幸運をもらうと言う訳です。その後は、大黒天による踊りがあり、その途中で、打ち出の小槌から取り出したお菓子を見物人に蒔きます。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:41| 東京 ☀| Comment(2) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

2017年10月10日(火)の「虎ノ門金刀比羅宮」の「大祭」の「おかめひょっとこ行列」の映像

前述のごとく、2017.10.10(火)は地下鉄「虎ノ門駅」近くの「虎ノ門 金刀比羅宮」の大祭で、10時・13時・16時からは神楽殿で「相模流 里神楽 萩原」による「里神楽」が奉納され、11時・14時からは境内を踊りながら練り歩く「おかめ・ひょっとこ民踊行列」が、そして、12時に神職さん達が境内を行列しながら進んで拝殿に入って「大祭式」が行われるとのことで、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」を持参して、映像の撮影に行ってきました。

11時より「おかめ・ひょっとこ民踊行列」が始まります。行列は、天狗(猿田彦)、獅子舞、大黒、恵比寿、白狐、演奏者達、ひょっとこ達、おかめ達の順で、このほか、拍子木をたたいて、進行を指示する人もいます。行列は、まずは大通りに面した鳥居の所から出発し、裏入口の鳥居の所へ行きます。



そして、そこより、青銅製の鳥居をくぐって、拝殿まで進み、そこで、みんなが並んで、縁起物と言うことで記念撮影になります。
その後、神楽殿まで進み、そこで、また、記念撮影です。そして、神楽殿前でひょっとこ達の踊りが行われます。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 09:05| 東京 ☀| Comment(2) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

2017年 4月 2日(日)の「第18回 染井よしの桜まつり」の「十文字中学高等学校吹奏楽部」演奏の生録音

前述のごとく、2017. 4. 2(日)は駒込駅近くの「染井吉野記念公園」に「第18回 染井よしの桜まつり」が行われたので、撮影と生録音に行ってきました。まずは、10:00に「本郷通り」の「霜降り橋交差点」より「染井吉野記念公園」に向かって、「オープニングパレード」から始まります。パレードは10:17頃、「染井吉野記念公園」前に着き、内、十文字中学高等学校吹奏楽部のみ公園に入り、他は、ここで解散となります。

そして、10:20頃より、開会式が始まり、まず、、「十文字中学高等学校吹奏楽部」が1曲、演奏したので、

171016ZF.jpg

それをWAVE Recorder「ティアック:TASCAM DR-07Mk2」で生録音しました。この演奏には著作権及び著作隣接権がありますので、1分間ほど「2017-04-02JuumonjiChuugakuKoutouGakkouSuisougakubu.mp3(999KB)」を以下のURLにupしたので、みなさま、ダウンロードの上、どのような演奏であったか、ご確認下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjcaWtsMmd3RV9HZDA?usp=sharing
posted by matsumo at 14:59| 東京 ☔| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

2017年 5月 7日(日)の「下谷神社」の「本社神輿山車巡行」の生録音

前述のごとく、2017. 5. 5(金)〜5/7(日)は上野駅近くの「下谷神社」(東京都台東区東上野3-29-8)の大祭で、最終日の2017. 5. 7(日)は「本社神輿山車巡行」が9時から行われるとのことで、WAVE Recorder「ティアック:TASCAM DR-07MK2」を持参して、その行列で演奏される祭囃子の生録音を行ってきました。

祭囃子は本社の神輿が乗った山車の上で演奏されていましたので、その横を歩きながら行いました。

171015Z.jpg

この音ファイル「2017-05-07ShitayaJinja_Taisai_FonshanoMikoshiDashiJunkou.mp3」(4.28MB)を以下のURLにupしたので(sound1064)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/open?id=0B-D6l4k_pSjcR0xDMXRSaHVULTA
ラベル:下谷神社
posted by matsumo at 15:34| 東京 ☔| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

2017年 2月 3日(金)の「根津神社」の「節分」の「豆まき」の映像

2017. 2. 3(金)、例年通りに地下鉄「根津駅」近くの「根津神社」の「節分」の「豆まき」の様子を、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」の動画撮影機能を使用して、映像で撮影にしてきました。



すなわち、14:11頃より司会者による豆をまく人達の紹介があり、14:14頃に神楽殿で楽人達の演奏(太鼓)が始まり、そして、2匹の鬼が出てきました。拝殿前の唐門より、豆まきの人達が橋を渡って、神楽殿に進みます。鬼が橋の所まで来て、豆まきに人達に追い戻され、神楽殿と橋の上で豆をまきます。この第1回目の豆まきは地域の名士とか、氏子町内の町会役員とかの人達です。これに続いて、長寿とのことで招待された数え年88歳と85歳の氏子の人達が豆を撒くのですが、彼らは赤い帽子とちゃんちゃんこを着ています。いつもは10名位いるのに、今年はたった3名です。14:37頃より、第2回目が始まりますが、これ以降は7,000円を支払った一般参加者達で、氏子町会毎にまとまって行われます。第3回目は14:52頃から始まりました。

この調子で、約20分毎に16時まで続くのですが、本日は割と暖かかったのですが、強風で、土埃が辺りを舞っているので、第3回目の撮影した後、撮影を終了としました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:根津神社 豆まき
posted by matsumo at 09:32| 東京 ☔| Comment(2) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月23日

2017年 9月19日(火)の「巾着田」と「巾着田曼珠沙華公園」の映像

2017. 9.19(火)、西武鉄道「高麗駅」より徒歩20分位の所にある「巾着田曼珠沙華公園」に「彼岸花」の撮影に行ってきました。ここの林の中は「彼岸花」の大群落となっており、真っ赤な絨毯みたいな感じになっています。

この様子を、「レンズ+CCD」ユニット交換式コンパクトデジカメ「リコー:GXR」+「リコー:RICOH LENS P10 4.9-52.5mm F3.5-5.6VC」の動画撮影機能を使用して、映像で撮影しました。



この映像は、この近くの「日和田山」の中腹にある「金刀比羅神社」の前の見晴らしの良い場所より「巾着田」を見下ろしたところ、巾着田から四方に撮ったところ、そして、「巾着田曼珠沙華公園」の中の様子です。
posted by matsumo at 09:43| 東京 ☔| Comment(4) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

2016年 5月 8日(日)の「下谷神社」の大祭の本社の神輿渡御の映像

前述のごとく、2016. 5. 6(金)〜5/8(日)は上野駅近くの「下谷神社」(東京都台東区東上野3-29-8)の大祭で、5/8(日)は「6:15〜18:30」に氏子町内を本社の神輿渡御が行われるので、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」の動画撮影機能を使用して、映像の撮影に行ってきました。



11時頃に旧「小島小学校」(東京都台東区小島2-9-10)の辺りに着き、そこから、「竹町公園」(東京都台東区台東4-21-3)の辺りまで、行列を追いかけながら撮影しました。



行列は、金棒引き、天狗(猿田彦)、大太鼓、社号旗、神職、そして、本社の神輿、最後が、宮司の娘さんでしょうか、馬に乗った女性の順番でした。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:下谷神社
posted by matsumo at 17:56| 東京 ☀| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする