2017年09月11日

2017年 9月 3日(日)の「御岳山」(10)

前述のごとく、2017. 9. 3(日)は青梅線「御嶽駅」よりバスとケーブルカーを乗り継いで、「御岳山」に「レンゲショウマ」の撮影に行ってきました。

川(多摩川)の側の遊歩道を下流方向、すなわち、御嶽駅方向に進みます。

170911A.jpg

170911B.jpg

170911C.jpg

170911D.jpg

「ススキ」が綺麗です。

170911E.jpg

170911F.jpg

170911G.jpg

170911H.jpg

白い花が咲いています。

170911I.jpg

170911Q.jpg

170911J.jpg

また、ススキが沢山、生えている場所に着きました。

170911M.jpg

170911K.jpg

170911L.jpg

170911N.jpg

170911P.jpg

170911O.jpg

12:34御嶽駅前の橋「御岳橋」の下に着きました。

170911R.jpg

170911S.jpg

170911T.jpg

ここより階段を上がって、12:35御嶽駅に戻りました。

12:51発青梅行普通列車に乗り。13:08青梅駅着。13:13発立川行普通列車に乗り、13:45立川駅着。13:49発東京行特別快速に乗り、14:11新宿駅に戻りました。

本日は朝、目覚めた時の青空が続かず、一時期、曇り空になってしまいましたが、それでも、目当てだったレンゲショウマは、既に終わっていても不思議ではなかったのですが、それでも、まあまあの状態で撮影できたので、ヨシとすべきだと思います。また、私が下った表登山道ですが、ここ登ってくる人達が結構、多かった上、その半分位は白人系の外人で、高尾山だけではなく、この御岳山まで外人達に浸食されるようになったのには驚きました。

また、デジカメですが、今回は荷物を少しでも軽くするために、赤外線デジカメとレンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF5」+「パナソニック:G VARIO 12-32mmF3.5-5.6」の組み合わせだったのですが、このパナソニックのレンズ、マクロ撮影ができないため、花のクローズアップ写真が撮れませんでした。普通のコンデジだと、マクロ撮影ができるものが多いので、これもてっきりできると誤解していたのが原因です。このため、とりあえず、既に入手済みのレンズフィルター形式のクローズアップレンズ「ケンコー:クローズアップレンズ No.3 52mmφ」をこのレンズの前に取り付けて対応することとしましたが、このレンズのフィルター径は37mmφと珍しいものであるため、ステップアップリング37→52mmを入手することとしました。

以上は、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF5」+「パナソニック:G VARIO 12-32mmF3.5-5.6」、「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5」(赤外線写真用改造済)+「HOYA:smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6 ALII」+「NEEWER:IR850nm」(ISO:800、WB:直射日光が当たっている芝生を白く写るように設定、絞り:F9、シャッター速度:AE、ライブビューによるAF)で撮ったものを、画像ソフトを使用してコントラストを上げたものです。また、後者より、赤外線フィルターを外し、また、WB:白熱電球で撮ったものもあります。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:御岳山
posted by matsumo at 15:33| 東京 ☀| Comment(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

2017年 9月 3日(日)の「御岳山」(9)

前述のごとく、2017. 9. 3(日)は青梅線「御嶽駅」よりバスとケーブルカーを乗り継いで、「御岳山」に「レンゲショウマ」の撮影に行ってきました。

沢の流れが見える場所より更に下ります。

170910A.jpg

また、沢の流れが見える場所に着きました。ここは私の好きな場所なのですが、木や草が大きくなってきたのか、以前ほどではないような気がします。

170910B.jpg

170910C.jpg

170910D.jpg

170910E.jpg

更に、下ります。

170910F.jpg

吉野街道との交差点間近に石仏があります(12:10)。

170910G.jpg

左側です。

170910H.jpg

170910I.jpg

右側です。

170910J.jpg

170910K.jpg

吉野街道を渡ると、例年通り、「キバナコスモス」の花が咲いています(12:11)。

170910L.jpg

170910M.jpg

170910N.jpg

ここより、川に下る細い道を下ります。色々な花が咲いています。

170910O.jpg

170910P.jpg

170910Q.jpg

170910R.jpg

川に着いたので、橋を渡ります(12:14)。

170910S.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 08:08| 東京 ☀| Comment(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

2017年 9月 3日(日)の「御岳山」(8)

前述のごとく、2017. 9. 3(日)は青梅線「御嶽駅」よりバスとケーブルカーを乗り継いで、「御岳山」に「レンゲショウマ」の撮影に行ってきました。

御師住宅を過ぎ、進みます。天気は先程より良くなり、空の半分位が青空となり、直射日光が射しています。

170909A.jpg

170909B.jpg

「紫陽花」の花が残っています。

170909C.jpg

更に下ります。

170909E.jpg

170909F.jpg

茅葺き屋根の門があります。

170909G.jpg

170909H.jpg

170909I.jpg

170909J.jpg

「サルスベリ」の花が咲いています。

170909K.jpg

ここは沢づたいの道で、山肌が綺麗に見えます。

170909L.jpg

170909M.jpg

170909N.jpg

「ススキ」がありました。

170909O.jpg

「ムクゲ」でしょうか。

170909P.jpg

黄色い花が咲いていました。

170909Q.jpg

170909R.jpg

170909T.jpg

沢の水の流れが見えます。

170909T.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:御岳山
posted by matsumo at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月08日

2017年 9月 3日(日)の「御岳山」(7)

前述のごとく、2017. 9. 3(日)は青梅線「御嶽駅」よりバスとケーブルカーを乗り継いで、「御岳山」に「レンゲショウマ」の撮影に行ってきました。

10:58ケーブルカーの下を通る表登山道を下り始めます。ここは太い杉の木の間のアスファルト道です。

170907A.jpg

170907B.jpg

11:15だんご堂に着きました。

170907C.jpg


170907D.jpg

更に下ると、11:20ケーブルカーの下をくぐる所に着きます。

170907E.jpg

170907F.jpg

11:27更に下ります。

170908G.jpg

170908H.jpg

11:40ケーブルカーの滝本駅近くの沢が見える場所に着きました。

170908I.jpg

そして、11:43道路に出て、滝本駅前に戻りました。

ここより、道路を御嶽駅方向に進みます。

170908J.jpg

この辺り、御師の家が並んでいます。

170908K.jpg

170908L.jpg

170908M.jpg

170908O.jpg

私が初めて知った「奥多摩新四国八十八ヶ所・第40番札所」がありました。

170908N.jpg

更に下ります。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:御岳山
posted by matsumo at 08:00| 東京 🌁| Comment(2) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

2017年 9月 3日(日)の「御岳山」(6)

前述のごとく、2017. 9. 3(日)は青梅線「御嶽駅」よりバスとケーブルカーを乗り継いで、「御岳山」に「レンゲショウマ」の撮影に行ってきました。

10:41先程通った階段ではなく、裏側のコンクリート道を下り始めます。

170907S.jpg

途中、見晴らしの良い場所がありますが、直射日光が射していない上、雲が多くて冴えない感じです。

170907T.jpg

170907U.jpg

170907V.jpg

この道の途中には以前はレンゲショウマの花が咲いていましたが、今は全くダメです。10:49先程の大きな鳥居、すなわち、階段が始まる場所に戻りました。ここよりアスファルト道を下りますが、先程は見なかったレンゲショウマの花を見つけました。

170907W.jpg

更に、来た道を戻ります。黄色い花や、

170907X.jpg

「ススキ」を撮影しながら下ります。

170907Y.jpg

途中の10:57茅葺き屋根の建物を大修理しているのを見つけました。そして、10:58ケーブルカーの御岳山駅と表登山道の分岐点に着きました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:御岳山
posted by matsumo at 09:00| 東京 🌁| Comment(2) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 9月 3日(日)の「御岳山」(5)

前述のごとく、2017. 9. 3(日)は青梅線「御嶽駅」よりバスとケーブルカーを乗り継いで、「御岳山」に「レンゲショウマ」の撮影に行ってきました。

武蔵御嶽神社の拝殿の後に行きます。ここにも「レンゲショウマ」の花が咲いています。

170907A.jpg

170907D.jpg

170907B.jpg

170907E.jpg

170907C.jpg

170907F.jpg

勿論、ここには末社があります。まずは、旧本殿で、これは黒い漆塗りの扉がある立派なもので、現在は「常磐堅磐社」です。

170907J.jpg

ここの狛犬は古っぽいです。

170907K.jpg

170907L.jpg

その右には「皇御孫命社」で

170907M.jpg

ここの狛犬は何と「駒猪」です。

170907N.jpg

170907O.jpg

旧本殿の左側は「神明社」です。

170907P.jpg

170907Q.jpg

170907R.jpg

その後が「大口真神社」で、

170907G.jpg

ここの狛犬は「狛犬」ならぬ「駒狼」です。

170907H.jpg

170907I.jpg

先程より、かなり雲が増えて、曇りに近い状態になってきました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 08:00| 東京 🌁| Comment(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

2017年 9月 3日(日)の「御岳山」(4)

前述のごとく、2017. 9. 3(日)は青梅線「御嶽駅」よりバスとケーブルカーを乗り継いで、「御岳山」に「レンゲショウマ」の撮影に行ってきました。

産安社より下り道となり、10:06ほぼ水平な道と合わさります。武蔵御嶽神社の門前町が見えます。

170906A.jpg

更に進み、

170906B.jpg

10:09「ふれあいセンター」の前でケーブルカー駅(御岳山駅)からのコンクリート道と合わさります。更に進むと、立派な門がある宿泊施設(御師の家?)があります。

170906C.jpg

更に進むと、「ブシ」でしょうか、紫色の花が咲いています。

170906D.jpg

そして、石仏が安置されている場所があり、

170906E.jpg

170906F.jpg

そして、見晴らしの良い場所に出ます。

170906G.jpg

170906H.jpg

170906I.jpg

赤い「紫陽花」がまだ残っており、

170906J.jpg

ピンク色の花も咲いています。

170906K.jpg

「神代杉」の下を通り、

170906L.jpg

10:25武蔵御嶽神社の入口と言うか、大きな鳥居の前に着きました。

170906M.jpg

先程より、急坂を登ってここまで来ましたが、その後は、階段です。左側には沢山の「レンゲショウマ」の花が咲いています。

170906N.jpg

170906O.jpg

レンゲショウマは階段10段程で終わり、更に登ります。

170906P.jpg

更に進むと、犬2頭を両側に置いたベンチが2つありました。

170906Q.jpg

ここより、ドンドン、階段を登って、10:25拝殿がある場所、すなわち、御岳山の頂上(929m)に着きました。拝殿前には大きな「駒狼」がいます。

170906R.jpg

170906S.jpg

本当は赤い拝殿も撮影したいのですが、拝殿前には沢山の人がいるので、撮影は諦めます。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

2017年 9月 3日(日)の「御岳山」(3)

前述のごとく、2017. 9. 3(日)は青梅線「御嶽駅」よりバスとケーブルカーを乗り継いで、「御岳山」に「レンゲショウマ」の撮影に行ってきました。

「富士峰園地」の「レンゲショウマ」の群生地の続きで、今度は縦位置で撮ったものです。

170905K.jpg

170905L.jpg

170905M.jpg

170905N.jpg

170905O.jpg

170905P.jpg

水平な道を花が咲いている終わりまで進むと、階段を登って、次の水平な道を進みます。そう言えば、ビデオ撮影用のLEDライトを当てて撮影している人もいました。ここ、直射日光が当たる場所は僅かですので、確かにこのやり方は効果がありますね。私もシモバシラの撮影の際はライトを持参していますが、レンゲショウマの撮影には思い足らなかったので、来年はそうしようと思いました。

170905Q.jpg

170905R.jpg

170905S.jpg

170905U.jpg

170905V.jpg

170905W.jpg

10:02園地の上に着いたので、ここで、この群生地の撮影を終了とします。ここには、紅葉している木があったほか、

170905X.jpg

「産安社」がありました。

170905Y.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:御岳山
posted by matsumo at 09:45| 東京 ☁| Comment(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 9月 3日(日)の「御岳山」(2)

前述のごとく、2017. 9. 3(日)は青梅線「御嶽駅」よりバスとケーブルカーを乗り継いで、「御岳山」に「レンゲショウマ」の撮影に行ってきました。

御岳平を9:30に発ち、徒歩で1分程のレンゲショウマの群生地である「富士峰園地」に行きます。ここは斜面にレンゲショウマの群落があり、登山道は階段と水平の道が3本程あるので、まず、階段を登って、最初の水平の道を進んで、咲いている花をドンドン撮って行きます。

170905A.jpg

170905B.jpg

170905C.jpg

170905D.jpg

170905E.jpg

170905T.jpg

ここのレンゲショウマの花は、例年は今頃はもう、とっくに終わっている筈ですが、今年は花の咲き方が例年とは異なり、満開のような状態にならず、徐々に咲いている形だったので、まだ、残っていると言うか、思ったより咲いている感じです。と言っても、いつもより花数は少ないのですが。

170905F.jpg

170905G.jpg

170905H.jpg

170905I.jpg

170905J.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:御岳山
posted by matsumo at 09:34| 東京 ☁| Comment(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

2017年 9月 3日(日)の「御岳山」(1)

2017. 9. 3(日)、昨日夜のYAHOO JAPANの天気予報だと「1日中曇り」だったのですが、朝、目が覚めて空を見ると、ほぼ全天が青空となっています。急いで、天気予報を見ると、「1日中晴れ」となっています。このため、急遽、御岳山にレンゲショウマの撮影に行くこととし、すぐに、朝食をとり、ハイキング用支度とデジカメをザックに放り込み、家を出ます。そして、新宿駅7:20発高尾行快速に乗り、7:57立川駅着。8:11発奥多摩行ホリデー快速に乗り(空には、薄い雲が出てきて、次第にうやや靄った感じになってきました)、8:57御嶽駅に着きました。立川駅では座れませんでしたが、拝島駅直前で座ることができました。駅前のバス停より、9:02発ケーブル下行臨時バスに乗り(座れませんでした)、9:10ケーブル下バス停に着き、ここより、坂道を登って御岳登山鉄道「滝本駅」に行きます。JRもバスもSUICAで運賃支払いを行いましたが、ここもSUICAは使用できるので、改札の所でタッチすると、何と、駅員からクレジットカード大の「御岳山ケーブルカー 記念乗車券」を渡されました。

170904AA.jpg

9:12発のケーブルカーに乗りますが、ここも先程のバスと同様に座れません。そして、9:21御岳山駅に着きました。すぐに外に出て、すぐの「御岳平」に行きます。ここは北東方向が開けた見晴らしの良い場所ですが、残念ながら、遠くは靄った感じで、また、空の半分位は白っぽくなっています。2台のカメラ、すなわち、少しでも荷物の重量を下げるための小型デジカメ”レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF5」+「パナソニック:G VARIO 12-32mmF3.5-5.6」”と、赤外線写真撮影のための一眼レフデジカメ”ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5」(赤外線写真用改造済)+「HOYA:smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6 ALII」”をザックから取り出して、撮影を開始します。

まずは、普通の写真です。

170904A.jpg

170904B.jpg

170904C.jpg

170904D.jpg

赤外線フィルター「NEEWER:IR850nm」を使用した赤外線写真です。

170904E.jpg

170904F.jpg

170904G.jpg

170904H.jpg

170904I.jpg

赤外線写真用改造を行ったままの状態で撮影したものです。

170904J.jpg

170904M.jpg

170904K.jpg

170904N.jpg

170904L.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:御岳山
posted by matsumo at 10:37| 東京 ☁| Comment(2) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする