2017年05月24日

2017年 4月16日(日)の「高尾山」と「裏高尾」(6)

前述のごとく、2017. 4.16(日)は「高尾山」と「裏高尾」に「山桜」と「ミツバツツジ」の撮影に行ってきました。日影バス停と蛇滝口バス停の間の途中からです。

170524A.jpg

170524B.jpg

170524C.jpg

170524D.jpg

170524E.jpg

170524F.jpg

蛇滝口バス停のすぐそばの湧き水です。

170524G.jpg

更に高尾駅方向に進みます。

170524H.jpg

170524I.jpg

170524J.jpg

170524K.jpg

12:26小仏関所跡を過ぎ、駒木野庭園に入り、

170524L.jpg

両界橋を渡り、

170524M.jpg

12:50高尾駅に着きました。

と言うことで、期待していた「山桜」は終わりに近い状態でしたが、ミツバツツジは結構、撮れたし、また、小仏城山の頂上での花も良かったです。

以上は、レンズ交換式コンパクトカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-G2」+「パナソニック:G VARIO 14〜42mmF3.5-5.6」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:裏高尾
posted by matsumo at 18:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

2017年 4月16日(日)の「高尾山」と「裏高尾」(5)

前述のごとく、2017. 4.16(日)は「高尾山」と「裏高尾」に「山桜」と「ミツバツツジ」の撮影に行ってきました。11:53道路に出たので、ここより、高尾駅を目指して、時々、民家等で咲いている花を撮影しながら、進みます。

170512A.jpg

11:54日影バス停の前を通ります。

170512B.jpg

170512C.jpg

170512D.jpg

170512E.jpg

170512F.jpg

170512G.jpg

170512H.jpg

今は春の花の時期ですので、よく咲いています。

170512I.jpg

170512J.jpg

170512K.jpg

170512L.jpg

170512N.jpg

170512M.jpg

170512O.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:裏高尾
posted by matsumo at 17:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

2017年 4月28日(金)の「東高尾山稜」(1)

2017. 4.28(金)、「山ツツジ」の花を求めて、「高尾山口駅→四辻→草戸峠→梅の木平バス停→高尾山口駅」と歩いてきました。

すなわち、京王線・新宿駅8:20発京王八王子行特急に乗り、9:09北野駅着(何かあったようで、途中、ノロノロと走ったため、5分遅れで着きました)。9:10発高尾山口行普通列車に乗り換え、9:24高尾山口駅に着きました。平日ですが、やはり、列車から降りた人は多く、特に、遠足らしい小学生が沢山、いました。

9:30駅を発ち、川沿いの道を上流方向に進むと、新緑が綺麗です。

170429A.jpg

170429B.jpg

170429C.jpg

「石楠花」の花が、まだ、残っていました。

170429D.jpg

170429E.jpg

ケーブルカーの駅からの道と合わさった所で、左折し、僅かに進むと、東高尾山稜への登山口で、ここには道標があります。8:35登山口を発ち、道標に従って、山道を登り始めます。

黄色い花、

170429F.jpg

シャガ、

170429G.jpg

そして、昨年の紅葉したモミジがあり、

170429H.jpg

更に登ると、広葉樹が終わり、

170429I.jpg

170429J.jpg

杉林の中の登り道となり、

170429K.jpg

9:38東高尾山稜の尾根道の「四辻」に着きました。右折し、縦走路を草戸峠・草戸山方向に進みます。9:46最初のピークを過ぎて、すぐに、何本かの花が咲いている山ツツジを見つけました(9:47)。

170429L.jpg

170429M.jpg

170429N.jpg

ううん、これならば、本日は期待できそうです。ここより、僅かに進むと、白い花が咲いていました。

170429O.jpg

また、花が咲いている山ツツジがありました。

170429P.jpg

170429Q.jpg

9:52、9:54とピークを過ぎ、

170429R.jpg

また、登ると、

170429S.jpg

山ツツジの花があり、

170429T.jpg

9:57ピークに着き、また、下ります。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

2017年 4月16日(日)の「高尾山」と「裏高尾」(4)

前述のごとく、2017. 4.16(日)は「高尾山」と「裏高尾」に「山桜」と「ミツバツツジ」の撮影に行ってきました。

このほか、小仏城山の頂上には花壇があります。

170424A.jpg

170424B.jpg

170424C.jpg

170424E.jpg

ここはよく整備されていて、大抵は何らかの花が咲いていますが、特に春は咲いている花の数が多いです。

170424F.jpg

170424G.jpg

170424H.jpg

170424I.jpg

10:59ここを発ち、咲いている花を咲きながら、日影林道を下ります。「キブシ」の花が咲いていました。

170424J.jpg

11:19自動車の通行止めのためのゲートを過ぎ、11:36水場に着きました。

170424L.jpg

この辺りより、小さな白い花の群落が目立つようになり、特に、沢づたいに多いです。

170424M.jpg

170424N.jpg

11:46キャンプ場を過ぎ、

170424O.jpg

11:53道路に出ました。

ちょうど、「ミツバツツジ」が咲いています。

170424P.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:小仏城山
posted by matsumo at 17:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

2017年 4月16日(日)の「高尾山」と「裏高尾」(3)

前述のごとく、2017. 4.16(日)は「高尾山」と「裏高尾」に「山桜」と「ミツバツツジ」の撮影に行ってきました。

「ミツバツツジ」の大きな群落を過ぎ、しばらく進むと、道は次第に左方向に進むようになり、10:28「一丁平」の一角と言うか、広場みたいな場所に出ました。

170417A.jpg

170417B.jpg

ここは山桜の名所なのですが、ここも終わりに近い状態の木がほとんどです。

170417C.jpg

170417D.jpg

ここより、先程、別れた尾根道みたいな感じの所を僅かに進み、左折して、展望台への道を登ります。10:39一丁平の展望台に着きました。

170417E.jpg

170417F.jpg

この辺りには「白樺」が目立ちます。

170417G.jpg

ここより、小仏城山方向に進みます。

170417H.jpg

170417I.jpg

170417J.jpg

10:39小仏城山の頂上(670m)に着きました。ここは高尾山より標高が70m高い場所です。

170417K.jpg

頂上には、「桜」、

170417L.jpg

「ユキヤナギ」、

170417M.jpg

「レンギョウ」の花のほか、

170417O.jpg

170417N.jpg

「花桃」の花が咲いています。

170417P.jpg

170417Q.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

2017年 4月16日(日)の「高尾山」と「裏高尾」(2)

前述のごとく、2017. 4.16(日)は「高尾山」と「裏高尾」に「山桜」と「ミツバツツジ」の撮影に行ってきました。

9:58高尾山頂上より、「紅葉台」方向に下り始めます。10:00下りきった四方に進める分岐点に着き、そのまま、まっすぐ進むと10:02紅葉台に着きました。あ、先程の分岐点より山道となります。

170416S.jpg

170416T.jpg

ここの桜は「山桜」でしょうか、葉っぱは茶色っぽい上、終わりに近い状態です。ここより、下り始め、10:04見晴らしの良い場所に出ます。以前はここ人気があった場所でしたが、現在は、紅葉台を始め、方々で西方向の木を伐採したため、見晴らしの良い場所が増えてしまったため、ここで、見ている人は1名のみです。

170416U.jpg

更に進みますが、時々ある山桜の花はいずれも終わりに近い状態です。

170416V.jpg

170416W.jpg

分岐点にて、「一丁平」への尾根道ではなく、右の低い場所を僅かに進むと、「ミツバツツジ」に群落があります。

170416X.jpg

170416Y.jpg

170416Z.jpg

更に進みます。

170416ZA.jpg

170416ZB.jpg

また、大きなミツバツツジの群落があります。

170416ZC.jpg

170416ZD.jpg

170416ZE.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 4月16日(日)の「高尾山」と「裏高尾」(1)

2017. 4.16(日)、「高尾山」と「裏高尾」に「山桜」と「ミツバツツジ」の撮影に行ってきました。と言うのは、そろそろ、「高尾山」や「一丁平」の山桜が満開ではと思ったからです。勿論、本日は朝から青空でしたし。

京王線・新宿駅7:46発高尾山口行準特急に乗り、8:42高尾山口駅に着きました。車内はハイキング客でかなりの人が立っている状態でしたが、高尾駅で沢山の人達が降りたので、座席の半分くらいが埋まった状態で高尾山口駅に着きました。途中、多摩川を渡る際、頂上付近が雪をかぶった富士山が霞んだ状態で見えました。

駅を出て、咲いている花を撮影しますが、「染井吉野」や「枝垂れ桜」の花が意外の残っています。

170416A.jpg

170416B.jpg

170416C.jpg

170416D.jpg

コンビニエンストアにて昼食を購入後、8:57ケーブル駅の脇を通り、東京高尾病院方向に進むと、沢山の石仏が並んでいます。

170416E.jpg

9:02、六号路との分岐点をまっすぐ進み、東京高尾病院の前を通って、9:02登山口に着きました。ここより、山道となります。地蔵尊の前を通り、

170416F.jpg

白い花の「シャガ」が咲いている場所を進みます。

170416G.jpg

「ホトトギス」の「ホー、ホケキョ」と言う鳴き声が響きます。9:10琵琶滝からの道と合わさるところに、多数の石仏があります。

170416H.jpg

ここより、更に山道を登り、9:25T字路に着いたので、右折し、進むと、9:28「かすみ台遊園」に着きました。ここは見晴らしの良い場所です。

170416I.jpg

9:29ここを発ち、舗装道路を薬王院方向に進みます。9:32門をくぐると、薬王院の境内です。9:41大きな門をくぐり、更に進んで、「御本堂」ですが、その前の仁王門の前に、枝垂れ桜が咲いています(9:44)。

170416J.jpg

170416K.jpg

更に進み、「御本社」の前に染井吉野が咲いています(9:45)。

170416L.jpg

更に進みます。

170416M.jpg

170416N.jpg

9:48薬王院の境内を出て更に進みます。

170416O.jpg

そして、9:55「高尾山」頂上(600m)に着きました。

170416P.jpg

しかしながら、頂上の桜はもう終わりに近い状態の上、

170416R.jpg

富士山もかなり雲で覆われた状態です。

170416Q.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:高尾山
posted by matsumo at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

「日本山岳協会山岳共済会」の「山岳遭難・捜索保険」

今年も「日本山岳協会山岳共済会」の「山岳遭難・捜索保険」に入りました。 と言っても、来年度と言うか、今年の4月からの分ですが。これ、2011年 4月より毎年、かけていますので、今回で7年目になります。

170304ZB.jpg

「日本山岳協会山岳共済会」の「山岳遭難・捜索保険」は大きく分けて、「山岳登攀コース」と「軽登山コース」があり、私が入ったものは前年度までと同様の後者の「ハイキングコース」で、その中の最も安い「T型」(死亡・後遺障害:150万円、救援者費用:500万円、個人賠償責任:1億円、傷害入院保険金日額:1500円、障害手術保険金:入院保険金日額の10倍)で、昨年までと微妙に違いますが、主な部分は変わっていません。費用は「年間:2,400円」ですが、それに「共済会費:1,000円」が必要ですので、合わせて「3,400円」と昨年より160円の値上がりなっていました。なお、これは障害保険の一種なので、町中での事故等にも支払いがあるようです。

私は、これ以外に、医療保険や癌保険をかけており、その支払いだけで月1万円を超えていますが、幸いなことに、いずれもお金をもらったことはありません。ですから、勿論、この山岳遭難・捜索保険からお金をもううつもりはありませんので、お守りみたいなものですね。ここ1年間はハイキングを含めて、山に登ったのは2,3回だけでしたので、今年はもっと登りたいですね。と言っても、昨年も同じようなことを書きましたが。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

2016年12月17日(土)の「高尾山」(4)

前述のごとく、2016.12.17(土)は「高尾山」に「シモバシラ」の撮影に行ってきました。紅葉台の北側斜面のシモバシラの続きです。

161221A.jpg

161221B.jpg

161221C.jpg

161221D.jpg

161221E.jpg

161221F.jpg

161221G.jpg

161221H.jpg

ここのシモバシラは、この紅葉台の北側斜面、その前の話の中、そして、「一丁平」の北側、「小仏城山」の北側斜面にある筈ですが、林の中は見あたりませんでした。また、小仏城山の方から来た人によると、途中、シモバシラは見かけなかったと言うことで、どうやら、本日のシモバシラはこの紅葉台の北側斜面だけのようです。

161221I.jpg

161221J.jpg

161221K.jpg

161221L.jpg

161221M.jpg

161221N.jpg

161221O.jpg

10:08ここを発ち、先程の高尾山頂上から下りた所に戻り(10:09)、右折して、ぬかるみだらけの山道を少し登って、紅葉台に着きました(11:10)。ここからも、高尾山頂上の展望台と同様に、富士山がクッキリと見えました。

161221P.jpg

161221Q.jpg

161221R.jpg

11:14ここを発ち、来た道を戻り、11:15高尾山から下りた所、ここより、登りの石段となり、11:18高尾山頂上に戻りました。

11:19ここより、更に来た道を戻ります。11:27薬王院の境内に入り、11:39境内を出て、11:41かすみ台、ここより、山道を下り、11:59道路に出ました。更に、下り、12:06高尾山ケーブル駅、そして、12:09高尾山口駅に戻りました。登りは駅から頂上まで58分でしたが、下りは頂上から駅まで50分でした。ううん、この位でしたら、まあまあの時間だと思います。

そして、12:16発新宿行各駅停車に乗り、12:32北野駅着。12:34発新宿行特急に乗り換え、13:13新宿駅に戻りました。

本日は高尾山頂上では青空の下、クッキリと見える雪をかぶった富士山を撮影することができた上、残念ながら、期待したよりは多くはなかったのですが、それでも、目的であった「シモバシラ」を撮影できて、大満足でした。また、紅葉台の北側斜面のシモバシラは直射日光が当たらない場所に生えているので、持参したビデオライトで光を当てて綺麗に撮ることができて良かったです。

以上は、レンズ交換式コンパクトカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-G2」+「パナソニック:G VARIO 14〜42mmF3.5-5.6」、デジカメボディ「リコー:GXR」+「リコー:RICOH LENS P10 4.9-52.5mm F3.5-5.6VC」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 15:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

2016年12月17日(土)の「高尾山」(3)

前述のごとく、2016.12.17(土)は「高尾山」に「シモバシラ」の撮影に行ってきました。紅葉台の北側斜面のシモバシラの続きです。

161220A.jpg

161220B.jpg

161220C.jpg

161220D.jpg

161220E.jpg

シモバシラは縦にに伸びたものが多くて、私は横に伸びた種々の形のものを期待していたので、ちょっと残念でした。

161220F.jpg

161220G.jpg

161220H.jpg

161220I.jpg

161220J.jpg

本日の目的はこのシモバシラの撮影ですので、ドンドン撮影して行きます。

161220K.jpg

161220L.jpg

161220M.jpg

161220N.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 16:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする