2018年03月09日

LP「J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番」(リステンパルト指揮)

ヨハン・ゼバスティアン・バッハの管弦楽曲と言えば、「管弦楽組曲第1番」〜「管弦楽組曲第4番」があり、これらは以前は現代楽器によりオーケストラや小オーケストラで演奏されていましたが、ここ20年間位は所謂、時代楽器による時代楽器奏法と時代楽譜読みで演奏されるようになりました。しかしながら、これらの演奏の録音は、まだ、著作隣接権が成立していますし、私にとっては、そのように演奏するのが当時の風習であったのなら、この曲は不要と言う演奏が大部分です。

と言うことで、私が好きな1960年代の録音である「カール・リステンパルト指揮ザール室内管弦楽団」による「J.S.バッハ:管弦楽組曲第2番」のLPを

180308U.jpg

再生・録音・編集したもの「Bach_JS_OrchestraSuite_No2_Ristenpart_SarreChamberO_1960B.mp3」(19.4MB)を以下のURLにupしたので(sound1245)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/1HzmLwYeS4YqmDIWpaP_SoupeOPjE1V1v?usp=sharing
ラベル:バッハ
posted by matsumo at 19:10| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

LP「J.S.バッハ:管弦楽組曲第1番」(リステンパルト指揮)

ヨハン・ゼバスティアン・バッハの管弦楽曲と言えば、「管弦楽組曲第1番」〜「管弦楽組曲第4番」があり、これらは以前は現代楽器によりオーケストラや小オーケストラで演奏されていましたが、ここ20年間位は所謂、時代楽器による時代楽器奏法と時代楽譜読みで演奏されるようになりました。しかしながら、これらの演奏の録音は、まだ、著作隣接権が成立していますし、私にとっては、そのように演奏するのが当時の風習であったのなら、この曲は不要と言う演奏が大部分です。

と言うことで、私が好きな1960年代の録音である「カール・リステンパルト指揮ザール室内管弦楽団」による「J.S.バッハ:管弦楽組曲第1番」のLPを

180308U.jpg

再生・録音・編集したもの「Bach_JS_OrchestraSuite_No1_Ristenpart_SarreChamberO_1960A.mp3」(20.6MB)を以下のURLにupしたので(sound1244)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/14IgntUfwelHq1A488GmY3ohBuNW9RUPw?usp=sharing
ラベル:J.S.バッハ
posted by matsumo at 18:58| 東京 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

LP「シューベルト:交響曲第9番」(クレンペラー指揮)

シューベルトの交響曲は第9番までありますが、実際に演奏されるものは第8番と第9番、それに加えて、第5番と言ったところでしょうか。この「シューベルト:交響曲第9番」を「オットー・クレンペラー指揮フィルハーモニア管弦楽団」が演奏・録音したLPを

180301ZA.jpg

再生・録音・編集したもの「Schubert_symphony_No9_Klemprer_Philharmonia_O_1960A_B.mp3」(47.9MB)を以下のURLにupしたので(sound1243)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/1nJZSGuTBhk-Gsmt1mdqcCcEiqge5sdo2?usp=sharing
ラベル:シューベルト
posted by matsumo at 16:21| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月25日

LP「シューベルト:交響曲第8番」(クレンペラー指揮)

シューベルトの交響曲は第9番までありますが、実際に演奏されるものは第8番と第9番、それに加えて、第5番と言ったところでしょうか。この「シューベルト:交響曲第8番」を「オットー・クレンペラー指揮フィルハーモニア管弦楽団」が演奏・録音したLPを

180224ZG.jpg

再生・録音・編集したもの「Schubert_Symphony_No8_Klemprer_Philharmonia_O_1963A.mp3」(22.9MB)を以下のURLにupしたので(sound1242)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/1e3roT3pm7s4ldpdXDjuu-srg6J6RTaXf?usp=sharing
ラベル:シューベルト
posted by matsumo at 18:20| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月24日

LP「シューベルト:交響曲第5番」(クレンペラー指揮)

シューベルトの交響曲は第9番までありますが、実際に演奏されるものは第8番と第9番、それに加えて、第5番と言ったところでしょうか。この「シューベルト:交響曲第5番」を「オットー・クレンペラー指揮フィルハーモニア管弦楽団」が演奏・録音したLPを

180224ZG.jpg

再生・録音・編集したもの「Schubert_Symphony_No5_Klemprer_Philharmonia_O_1963B.mp3」(24.2MB)を以下のURLにupしたので(sound1144)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/folderview?id=0B-D6l4k_pSjcTHgyZGV2eUlvUVE&usp=sharing
ラベル:シューベルト
posted by matsumo at 18:50| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

LP「モーツアルト:交響曲第41番」(ワルター指揮)

クラシック音楽の録音は日本国内のレコード会社より欧米のレコード会社で行われたものの方が圧倒的に多いことから、日本のレコード会社では海外のレコード会社と提携して、それらを発売していました。しかしながら、その提携は時々、解消され、別な会社から発売されることも多々ありました。その内の1つがブルーノ・ワルターが米国CBSに録音したものです。すなわち、第二次世界大戦後にワルター指揮で録音されたLPの大部分は「日本コロンビア(株)」より発売されていましたが,1967年か1968年には全て廃盤となり,1968年より新たに設立された「CBSソニーレコード(株)」より発売されるようになりました。その際,ノイマンのSX-68カッティング・ヘッドを使用して,新たにカッティングしたものであることが,セールスポイントでした。しかしながら,実際は,日本コロンビアから譲られた古い録音テープ,それも使いすぎて,スカスカになってしまったものを元に,カッティングしたものだったのだそうです。

このLPの1枚に、「ブルーノ・ワルター指揮コロンビア交響楽団」が「モーツアルト:交響曲第41番」を演奏・録音したものがあります。

180223ZN.jpg

このLPを再生・録音・編集したもの「Mozart_Symphony_No41_Walter_ColumbiaO_1960A.mp3」(27.9MB)を以下のURLにupしたので(sound1143)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/folderview?id=0B-D6l4k_pSjcWkNUNUtCajV3TDA&usp=sharing
ラベル:モーツアルト
posted by matsumo at 16:45| 東京 🌁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月22日

LP「シューベルト歌曲集」(ホッター)

バス・バリトン歌手「ハンス・ホッター」はシューベルト等のドイツ歌曲を得意としていたようで、歌曲王と呼ばれているシューベルトの歌曲の録音も結構、残っています。その1枚が伴奏ピアニストのジュラルド・ムーアと組んだLPです。

180222ZI.jpg

収録曲は以下です。

(1)楽に寄す (2)夕映えに (3)セレナード (4)別離 (5)春に (6)菩提樹 (7)口づけを贈ろう (8)旅人の夜の歌 (9)ひめごと
ハンス・ホッター(BsBr)、ジェラルド・ムーア(pf)

このLPを再生・録音・編集したもの「Schubert_Songs_Hotter_Moore_1957A.mp3」(24.8MB)を以下のURLにupしたので(sound1190)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjca2U5YzFQVDlzYTA?usp=sharing

なお、ドイツ語歌詞の和訳は、インターネット上の「梅丘歌曲会館 詩と音楽」(http://www7b.biglobe.ne.jp/~lyricssongs/COMP/Schubert.htm)をご覧下さい。
ラベル:シューベルト
posted by matsumo at 16:18| 東京 ⛄| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

LP「シューベルト:3つの小品遺作」(デムス)

シューベルトのピアノソナタは今でこそ、よく演奏されるようですが、以前は冗長とのことで滅多に演奏されませんでした。しかしながら、同じ作曲家のピアノ曲の「楽興の時」、「即興曲集op.90」、「即興曲集op.142」、「軍隊行進曲第1番」等は良く演奏されていました。 そのあまり演奏されていなかった曲の1つに「シューベルト:3つの小品遺作」があります。

この「シューベルト:3つの小品遺作」を「イエルク・デムス(pf)」が演奏・録音したLPを

180219ZH.jpg

再生・録音・編集したもの「Schubert_3PianoPieces_Demus_1958B.mp3」(22.1MB)を以下のURLにupしたので(sound1186)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjcVWtCRzMtWFpGaUk?usp=sharing
ラベル:シューベルト
posted by matsumo at 18:09| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

LP”ベートーベン:「魔笛」の主題による12の変奏曲”(カザルス、ゼルキン)

ベートーベンはモーツアルトの歌劇の内、「ドン・ジョバンニ」は不道徳と言うことで好きでなかったそうですが、「魔笛」は好きだったようで、その中の旋律を使って、2つの変奏曲を作っています。

この内の1つ、すなわち、”ベートーベン:「魔笛」の主題による12の変奏曲”を「パブロ・カザルス(vc)、ルドルフ・ゼルキン(pf)」が演奏・録音したLPを

180218ZB.jpg

再生・録音・編集したもの「Beethoven_MozartMagicFlute_Theme_12Variations_Casals_Serkin_1953T.mp3」(10.6MB)を以下のURLにupしたので(sound1184)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjceHNDdTdESUlva3M?usp=sharing
ラベル:ベートーベン
posted by matsumo at 19:47| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

LP「モーツアルト:交響曲第40番」(ワルター指揮)

モーツアルトの曲の演奏と言えば、第二次世界大戦後から1960年代までは「ブルーノ・ワルター」でした。その録音の1つが、ステレオ録音で残された「モーツアルト:交響曲第40番」(ブルーノ・ワルター指揮コロンビア交響楽団)のLPです。

180215ZE.jpg

このLPを再生・録音・編集したもの「Mozart_Symphony_No40_Walter_Colunbia_so_1959A.mp3」(23.5MB)を以下のURLにupしたので(sound1152)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjcRDJjZHZVdVd2Smc?usp=sharing
ラベル:モーツアルト
posted by matsumo at 18:41| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする