2020年08月08日

本”西村京太郎著 東北新幹線「はやて」殺人事件”

西村京太郎著”東北新幹線「はやて」殺人事件”(発行日:2014. 6.10、発行所:(株)文藝春秋)を読みました。これは文春文庫の1冊です。

さて、感想ですが、面白かったです。一気に読んでいましました。

これ、表題の通り、まずは、東北新幹線に乗る予定だった男が殺され、これとは別に産業廃棄物処理場をめぐる反対運動の女弁護士が東北新幹線内で殺される事件が起こることにより、問題の根はこの産業廃棄物処理場にあることが推察されると言うものです。勿論、この廃棄場には悪い政治家が関与しています。こう言うのを読むと、現役の政治家も、このようなことをやっているに違いないと思ってしまいますね。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:47| 東京 ☀| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
西村京太郎シリーズはテレビドラマでやるので、ドラマは良く見ます。
テレビ朝日は、刑事ものが多いですね。
他のチャンネルはそれほどなく、クイズや漫才系の軽いものが多くなっていますね。
経費がかからないこともあるのでしょうが、少し残念です。、
Posted by yamasa at 2020年08月09日 01:13
yamasaさん、こんにちは

ドラマって、やはり、刑事物では無いもの言うか、殺人事件が起きないものは作るのが大変なのでしょうね。

確かにTVドラマって、以前の半分位になっていると思います。おそらく、お金がかかる割に視聴率が取れないのが原因だと思いますが、ドラマの場合、当たれば、その後、10年間位は再放送ができるので、お得のような気がしますが。


Posted by matsumo at 2020年08月09日 20:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]