2020年07月23日

本「花村萬月著 續 信長私記」

花村萬月著「續 信長私記」(発行日:2017.11.15、発行所:(株)講談社)を読みました。これは講談社文庫の1冊です。

さて、感想ですが、つまらなかったです。これ、所謂、太閤記の一種で、と言っても、信長が桶狭間で勝ち、本能寺で死ぬ直前まで、描かれているものですが、小説の単なるあらすじを書いているような感じの本です。ですから、読んでいても、ワクワク感が全く感じられないと言う代物でした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 16:40| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]