2020年01月13日

本「梓林太郎著 紀の川殺人事件 旅行作家茶屋次郎の事件簿」

梓林太郎著「紀の川殺人事件 旅行作家茶屋次郎の事件簿」(発行日:2010. 6.30、発行所:祥伝社)を再読しました。これはNON NOVELの1冊です。

さて、感想ですが、まあまあでした。先日、読んだものとは異なり、主人公の作家が刑事達にいじめられるが、それをはねのけて犯人にたどり着くと言うのが良いです。と言っても、今回のは、結局、犯人が自殺してしまうのですが。あ、そう言えば、内田康夫氏の「浅見光彦」シリーズも犯人に自殺させるというのが多いですね。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 15:02| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]