2018年12月07日

東京都水道局発行の「2019水道カレンダー」をもらってきました

2018.12. 7(金)、お茶の水駅近くの「東京都水道歴史館」にて東京都水道局発行の「2019水道カレンダー」を、また、秋葉原駅近くの「千代田区立昌平まちかど図書館」にて、千代田区発行の「2018年ちよだ環境カレンダー」をもらってきました。勿論、いずれも無料です。

181207ZF.jpg

前者は2ヶ月毎に1枚、計6枚のカレンダーですが、表紙の裏が1年分のカレンダーになっているので、1枚物と2ヶ月毎のカレンダーの2つとして使えます。これは、「東京都水道歴史館」(東京都文京区本郷2-7-1)では2000部、「東京都水の科学館」(東京都江東区有明3-1-8)で500部、「奥多摩 水と緑のふれあい館」(東京都西多摩郡奥多摩町原5)で800部、配布されるそうです。都民でなくても、もらえますので、欲しい方は早めに行かれた方が良いです。

無料のカレンダーとしては、ビックカメラのものも有名で、これはものすごく大きな紙に世界地図とカレンダー部分が印刷されているもので、本日(12/7)現在では、秋葉原では昔の山際電気があった所に建てられた店の店頭にありました。

本日は家から歩いて南下し、「不忍池」を経由して(ここのモミジはまだ、半分位は葉が緑色の状態でした)、「秋葉原」に行き、「ヨドバシカメラ」に寄った後、「お茶の水駅」そばの「ディスクユニオン」に寄った後、「東京都水道歴史館」に行きました。ここにカレンダーをもらいに来ている人、結構、おり、私の前に2名、その後、カレンダーを持って歩いていたら、水道歴史館の場所を聞かれてしまいました。その後は北上して「六義園」に行くつもりだったのですが、午後からは天気が回復しそうだったのに結局、午前中の曇り空が続いたので、結局、行きませんでした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:24| 東京 ☁| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
無料でカレンダーが頂けるのはイイですね。
水道局や図書館など公共性のあるとこのは珍しいです。
ビックカメラのものは1枚カレンダーですが、何回かもらった事が
あります。
銀行やガス屋、保険屋さんから結構もらいます。
1年もの、月ものがあれば良いですが、12節入りがイイです。
Posted by yamasa at 2018年12月08日 22:35
yamasaさん、こんにちは

昔は銀行のカレンダーって、簡単に入手できたのですが、私の場合、今は全くダメですね。東京ガスは元々、カレンダーは配っていませんし、保険屋さんは私の家には出入りしていませんし。

と言う訳で、自分で調達するしかないのですが、最近は、5ヶ所の都立有料庭園をまわってもらえるカレンダー、東京都水道局のカレンダー、そして、ビックカメラのカレンダーが定番で、後は、うまく行き会った場合ですね。
Posted by matsumo at 2018年12月09日 21:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]