2018年09月13日

2018年 9月10日(月)の「ランチタイムコンサート 〜楽器の魅力 ピアノ・ヴァイオリン・チェロ〜」

2018. 9.10(月)、地下鉄「東新宿駅」近くの「新宿文化センター・大ホール」にて、「ランチタイムコンサート 〜楽器の魅力 ピアノ・ヴァイオリン・チェロ〜」を聴いてきました。

180913ZA.jpg

聴衆の入りは200名程度で、演奏された曲は以下です。

(1)ドビュッシー:バイオリンソナタ ト短調
(2)ベートーベン:バイオリンソナタ第4番
(3)ピアソラ:ル・グラン・タンゴ
(4)メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲第1番・第2楽章
(5)クライスラー:シンコペーション
山根まり子(pf)、三雲はるな(vn)、岡本渚(vc)

さて、感想ですが、(1)は滅多に聴かない曲ですが、やはり、つまらない曲ですね。(2)もほとんど聴かない曲ですが、(1)よりはマシですが、第5番「春」に比べれば、たいしたことはない曲だと思いました。

(3)も多分、初めて聴く曲で、ピアノとチエロで演奏されたのですが、ピアノの音が大きすぎてチェロの音がほとんど聞こえない状態でした。確かに、ピアノは非常に技巧的でしたが。折角だったら、リベル・タンゴを演奏して欲しかったです。

(4)は緩徐楽章で、中々、美しかったのですが、この曲はやはり第1楽章を聴きたいです。

(5)はアンコール曲でしたが、こちらも初めて聴く曲でした。おそらく、バイオリンとピアノの曲だと思うのですが、それにチェロを加えた編曲だ思います。なかなか、楽しい曲でした。

と言うことで、私が滅多に聴かない曲を聴けたことが本日の収穫でしょうか。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 14:18| 東京 ☁| Comment(2) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。
ランチタイムコンサートですか。。。
自分のところでは、ランチタイムコンサートというと平日に、
市役所のロビ−で行われることが多いです。
お昼の一時。。。
平日ですと、ほとんどいけないです。
200人も入るところでやると本格的ですね。
Posted by yamasa at 2018年09月14日 22:41
yamasaさん、こんにちは

新宿文化センター・大ホールでのランチタイムコンサートは、大ホールですので、満員だと1800人位入れます。12:15開始ですので、近所の会社員の方もいらしているようです。

都区内では、ここのようにホールで行うもののほか、豊島区ではロビー、文京区では区役所ビルの広場で行われています。

Posted by matsumo at 2018年09月15日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]