2018年08月13日

本「小谷野敦著 このミステリーがひどい!」

小谷野敦著「このミステリーがひどい!」(発行日:2015. 8. 8、発行所:(株)飛鳥新社)を読みました。

さて、感想ですが、もっと、ひどくけなしているのかと思って読んだのですが、けなし方、大したことはなくガッカリでした。完全に表題負けの内容だと思います。

この中でけなされているもので、私が読んだものは、モーリス・ルブラン著「怪盗ルパン」物、確かに、小中学生向けの翻案物の方が面白いかも。E・S・ガードナー著「ペリー・メイスン」シリーズ、私は全巻読んでいますが、こちらは結構、面白かったと思います。コナン・ドイル著「シャーロック・ホームズ」物、ううん、私も著者の意見に賛成ですね。アガサ・クリスティー著「アルキュール・ポアロ」物、確かに、何だこりゃあと言う犯人、いますよね! ソフォクレス著「オイディプス王」、著者の言う通り、あまりに不自然ですね。岡本綺堂著「半七捕り物帳」シリーズ、私は全て、インターネット上にあったテキストファイルで読みましたが、面白かったですが。原田マハ著「楽園のカンヴァス」、著者の言う通り、つまらないですね。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 08:25| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]