2018年06月14日

本「今野敏著 東京湾臨海署安積班 最前線」

今野敏著「東京湾臨海署安積班 最前線」(発行日:2002. 6. 8、発行所:(株)角川春樹事務所)を読みました。以前は文庫本で読みましたが、今回は単行本でです。 これは短編集で、「暗殺予告」、「被害者」、「梅雨晴れ」、「最前線」、「射殺」、「夕映え」の6編が収録されています。

感想ですが、まあまあでした。こういうの読むと、主人公しか活躍せず、他は無能力者ばかりなので、何で、こういうのが出世して、殺人捜査の指揮を執らねばならないのかと思ってしまいますね。

matsumo(htttp://matsumo.my.coocan.jp)
posted by matsumo at 17:17| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]