2018年05月18日

LP「ベートーベン:バイオリン協奏曲ニ長調」

レコード会社により録音はされたが、何らかの理由によりお蔵になり、発売されたかったものは結構あるようですが、「モーツアルト:レクイエム」(ブルーノ・ワルター指揮ウィーンpo.)「ブラームス:ドイツレクイエム」(ブルーノ・ワルター指揮ニューヨークpo.)、ワーグナー:楽劇「ニーベルングの指輪」4部作(ヨゼフ・カイルベルト指揮バイロイト祝祭歌劇場O.)等、長い間経ってから、そのレコード会社から幸運にも発売されたものもあります。しかしながら、不思議にも、録音されたものがどこかに流れ、別な会社から発売されたものもあります。

その不思議な録音の1つが、「アドルフ・ブッシュ(vn)、フリッツ・ブッシュ指揮ニューヨークフィルハーモニック」による「ベートーベン:バイオリン協奏曲ニ長調」のLPで、これは米国コロンビア社が録音し、その後、米国のブルーノ・ワルター協会が発売しました。

180518ZD.jpg

このLPを再生・録音・編集したもの「Beethoven_violinConcerto_Busch_Busch_NewYork_po_1942A_B.mp3」(37.0MB)を以下のURLにupしたので(sound1286)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/1XwGrK_3unyqKZzml2bj7noh-T0fGKcRh?usp=sharing
posted by matsumo at 17:56| 東京 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]