2018年01月18日

2018年 1月12日(金)の「国営昭和記念公園」(5)

前述のごとく、2018. 1.12(金)は西立川駅近くの「国営昭和記念公園」に、植物「しもばしら」にできる「シモバシラ」と、「素心蝋梅」の花の撮影に行ってきました。

「日本庭園」と「こもれびの里」との間のT字路より、右方向に進めば、「こもれびの里」です。

180118A.jpg

池の氷は凍っています。

180118B.jpg

箒で掃いた跡が目の錯覚で少し飛び出ているように見えます。

180118C.jpg

ここを通り抜けて、こもれびの里休憩棟のそばに行くと、「節分草」の花が咲いていました。

180118D.jpg

この花、ものすごく小さいです。このため、できるだけデジカメを近づけて撮影します。

180118E.jpg

ここより。「花の丘」を横切って、「こもれびの丘」の北側斜面の最も東側の所に行きます。ここにも、「シモバシラ」ができていています。ここは風が強い場所のため、植物「しもばしら」が枯れた後、すぐに茎が倒れてしまって、根元付近しか茎が残っていないので、色々な形のシモバシラができるのですが、シモバシラができたり融けたりするようになってから既に1ケ月以上は経っているので、今は、そこにあった毛細管も弱ってしまったようで、小さくかつ、形もあまり綺麗なものができません。

180118F.jpg

180118G.jpg

180118I.jpg

ここの長所は直射日光が当たっていることですが、その分、融けるのが早いので要注意です。

180118H.jpg

180118J.jpg

180118L.jpg

180118K.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 15:38| 東京 ☀| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に、matsumoさんのフットワークには
感心しますね。
節分草は、私は撮ったことが無いので、
これから注意しています。
可愛いですね。
シモバシラは、そろそろ終わりみたいですね。
私も撮りたいなと思っていますが、なかなか
撮れないでいます。
来年はぜひ撮りたいですね。
Posted by 四季歩 at 2018年01月18日 19:20
四季歩さん、こんにちは

節分草の花は直径1cm位なので、かなり近寄って撮影する必要があります。白っぽい地味な感じの花ですね。

シモバシラは終わりに近いと思いますが、先週は寒かったので、新宿御苑とか向島百花園とかでもできていたそうです。
Posted by matsumo at 2018年01月19日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]