2018年01月12日

2018年 1月 9日(火)の「旧古河庭園」(2)

前述のごとく、2018. 1. 9(火)は上中里駅近くの「旧古河庭園」に「冬牡丹」の撮影に行ってきました。藁囲いの中の冬牡丹の花は、例年通り、日本庭園の3ヶ所にあります。

まずは、最もバラ園に近い所のものです。

180112M.jpg

180112N.jpg

180112O.jpg

池とバラ園の中間地点にあるものです。

180112P.jpg

180112Q.jpg

180112R.jpg

池の近くのものです。

180112S.jpg

180112T.jpg

180112U.jpg

この池の近くのものが、花がよく咲いている上、藁から離れた所にあって最も撮影しやすかったです。

180112V.jpg

180112W.jpg

180112X.jpg

と言うことで、最盛期に近い冬牡丹を撮影することができて良かったです。

以上は、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF5」+「パナソニック:G VARIO 12-32mmF3.5-5.6」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:旧古河庭園
posted by matsumo at 15:15| 東京 ☀| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冬牡丹、見事ですね。
藁囲いの中の牡丹がとても綺麗です。
冬の写真としては、素晴らしいです。
私も飛んで行きたくなりました。
寒い中で、健気に咲いているのは
何とも言えませんね。
いいものをありがとうございました。
Posted by 四季歩 at 2018年01月12日 20:44
四季歩さん、こんにちは

華麗な花が少ない冬ですので、豪華な感じの冬牡丹は値打ちがありますよね。冬牡丹、有名な所では、上野公園内の東照宮や、鎌倉の鶴岡八幡宮がありますが、都立有料公園でも、この旧古河庭園と向島百花園で見ることができます。
Posted by matsumo at 2018年01月13日 09:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]