2017年06月20日

LP「ビバルディ:四季」(クーロー指揮)のFLACファイルのup

以下に示す通り、音源ファイルをupしておりますので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは7/2(日)に自動的に削除されます。

<ビバルディ:協奏曲集「四季」op.8>
アストール・フェラーリ(vn)、マルセル・クーロー指揮シュトゥツトガルト合奏団
Astorre Ferrari(vn) Marcel Couraud - Stuttgart Soloists
1962年録音
LPレコード 日本フォノグラム PL-1008

Vivaldi_FourSeasons_Couraud_ StuttgartSoloists_1962B.flac(207MB)
http://fast-uploader.com/file/7053301851609/
削除予定日時 2017年07月02日 09時38分25秒

このLPは「<四季>〜ジャズとクラシックの対話」と言う表題で、A面にはレイモン・フォル・ビッグ・バンドによるジャズ版の「四季」と、B面には「アストール・フェラーリ(vn)、マルセル・クーロー指揮シュトゥツトガルト合奏団」による普通の演奏が収録されているものです。すなわち、このLPは、収録時間が「A面:36分54秒」、「B面:39分27秒」と言う長時間盤です。このため、録音音量レベルは極めて低く、一般的な17cmLPより低いものでした。
すなわち、私の場合、プリメインアンプのREC出力をWAVE Recorderの入力端子に接続して録音しているのですが、その際のWAVE Recorderの録音レベルは、「一般的なLP:24」、「17cmLP:26」ですが、この「四季」の場合、最大である「30」にしても不足でした。すなわち、このLPの録音レベルは極端に低いものでした。

なお、このアップローダー、ダウンロード同時人数制限があるようで、もし、ダウンロード画面まで達しなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
ラベル:ビバルディ
posted by matsumo at 16:44| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダウンロードさせていただきました。
毎回ありがとうございます。
録音レベルが低いとのことでしたが、そのようには感じませんでした。私は音楽に詳しくありませんが、なぜかシンプルな演奏だという印象を持ちました。
Posted by papose at 2017年06月21日 22:21
paposeさん、こんにちは

upしてあるファイルは編集ソフトを用いて、聴きやすいように調節してありますが、お聴きになられて問題ないようですので、良かったです。

flacファイルはしばらくの間は火曜にupする予定ですので、時々、アクセスして下さい。
Posted by matsumo at 2017年06月22日 19:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック