2017年06月03日

2017年 1月 4日(水)の「日本橋三越百貨店」の「木遣り・纏振り・梯子乗り」の映像

前述のごとく、2017. 1. 4(月)は日本橋界隈では「江戸消防記念会第1区」の鳶職の人達により、日本橋高島屋百貨店、榮太樓總本鋪、日本橋三越百貨店にて「木遣り・纏振り・梯子乗り」が行われるので、昨年と同様に11:20よりの「日本橋三越百貨店・1階中央ホール」で行われる回をコンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」の動画撮影機能を使用して、映像の撮影してきました。



江戸消防記念会第1区の人達は、高張り提灯を先頭に、纏を振りながらの入場し、日本橋三越百貨店の店長の挨拶します。そして、店長より記念会にご祝儀が渡され、記念会から店長にお返しが渡されます。この後、「梯子乗り」となり、最初の人が梯子の上に登って「明けましておめでとうございます」の掛け軸を広げます。そして、演技が始まります。その後、2名により梯子に登っての演技が行われます。なお、梯子の向きは90度づつ変えられ、3方からの見物人に平等に見えるようにします。それが終わると、「纏振り」が行われます。そして、「木遣り」、記念会の総代の挨拶と、見物人を加えての「手拍子」となり、終わり、退場となります。時間的には20分弱と言ったところでした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック