2017年05月18日

2017年 5月 2日(火)の「五大尊つつじ公園」内の「五大尊」の「狛犬」

前述のごとく、2017. 5. 2(火)は東武鉄道「越生駅」から徒歩15分位の所にある「五大尊つつじ公園」に行きましたが、いつもは閉まっている「五大尊」のお堂の扉が開けられ、

170518A.jpg

その中を観ると、何と、木製の狛犬が1組いました!

170518B.jpg

170518C.jpg

ここ、何回か、来ていますが、今まではいつも扉が閉まっていましたが、今回、初めて扉が開いていて、中で、数名の人達が掃除を行っている時に出会えました。そして、念のために中を確認すると、扉のすぐそばに狛犬があったので、撮影したと言う訳です。

なお、ここには、この五大尊のお堂がもっとも高い場所にあり、そこより石段を下ると、「和合神社・天満宮」の小さな社、更に下がると「三峯神社」の小さな社、そして、更に下がるまるで白壁の倉庫みたいな感じの「イナフクミ様」があります。

170518D.jpg

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:五大尊
posted by matsumo at 15:39| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 七福神巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここに、狛犬があのは知りませんでした。
木製なのに、大事に保存されていたので、
とても綺麗ですね。
造形的にも、良いもので、私もぜひとも
見たくなりました。
まだまだ、知られていない良いものが、
あちこちに沢山あるんですよね。
そういうものを発見できると、とても
嬉しいですね。
Posted by 四季歩 at 2017年05月18日 19:36
四季歩さん、こんにちは

ここ、多くの人が中で掃除をしている最中だったので、今まででしたら、まともに見ることは無かったのですが、中に狛犬がいることもあることを四季歩さんが教えてくださったので、出会えたと言う訳です。
Posted by matsumo at 2017年05月18日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック