2017年05月15日

2017年 5月14日(日)の「神田明神・大祭」の氏子町内の連合神輿渡御

5/11(木)〜5/14(日)はお茶の水駅近くの「神田明神」の大祭で、5/13(土)は氏子町内を計30km程歩いてまわると言う「神幸祭」が、5/14(日)は氏子町内の神輿の宮入と連合神輿渡御が方々で行われたのですが、5/13(土)は1日中、雨が降っていたので撮影する気にならず、よくやく雨が止んで曇りとなった人形町・蛎殻町地区の氏子町内の連合神輿渡御と、秋葉原地区の氏子町内の連合神輿渡御を撮影してきました。

すなわち、2017. 5.14(日)、家を9時過ぎに出て、地下鉄にて「水天宮前駅」に9:50頃、着きました。ううん、まさか、こんなにかかるとは思ってもみませんでした。急いで、地上に出て、氏子町内の神輿の集合場所であるすぐそばにある蛎殻町公園に9:55に着きましたが、10時発進の筈が、既に3基以上がもう発進していました! ううん、きちんと時刻は守って欲しいものです。急いで追いかけて、先頭の神輿の前に行き、映像の撮影を開始します。

170515A.jpg

神輿は計6基で、先頭は祭り囃子、

170515B.jpg

その後は大きなものが3基、

170515C.jpg

170515D.jpg

170515E.jpg

小さなものが3基でした。

170515F.jpg

170515G.jpg

170515H.jpg

計3ヶ所で撮影し、

170515I.jpg

その後は、秋葉原に向かいました。秋葉原の中央通りの地下鉄末広町駅付近から総武線のガードに向かって進む秋葉原地区の氏子町内の神輿渡御は、まずは、神輿が12時過ぎに中央通りに集まることから始まるのですが、まだ、時間があるので、昼食をとり、その後、ブックオフ及びハードオフ等に寄った後、中央通りに行きました。一部の神輿は担がれて、中央通りに入ってきます。

170515K.jpg

12:15頃にはほとんどの神輿が集まっており、神輿の数は合わせて20基位でしょうか。12:30より開会式があり、氏子町内の役員さん達の挨拶のあと、

170515L.jpg

12:50頃、一斉に手拍子、そして、神輿渡御が始まりました。勿論、私はこの様子を映像で撮影します。この神輿渡御の特長は三社祭とは異なり、子供や女の子を神輿の上に乗せることです。

170515O.jpg

170515N.jpg

人形町・蛎殻町地区では見物人も少なくて撮影しやすかったのですが、秋葉原ではものすごい人の数の上、撮影している人達は歩道でなく神輿のすぐ側まで行っても規制は全く受けないので、撮影は大変でした。

以上は、「レンズ+CCD」ユニット交換式コンパクトデジカメ「リコー:GXR」+「リコー:RICOH LENS P10 4.9-52.5mm F3.5-5.6VC」、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:神田明神
posted by matsumo at 17:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック