2017年05月12日

2017年 5月 2日(火)の「五大尊つつじ公園」内の「鈴木金兵衛の札所巡拝碑」(1)

前述のごとく、2017. 5. 2(火)は東武鉄道「越生駅」から徒歩15分位の所にある「五大尊つつじ公園」にツツジの撮影に行ってきましたが、そこには、以前は見なかった「鈴木金兵衛の札所巡拝碑」がありました。これ、西国33観音・坂東33観音・秩父34観音、そして、四国88ヶ所霊場の計188の板碑みたいな感じのものが、公園内の通路に2,3mおきに安置されているもので、昨年か今年に整備されたものだと思います。

saigoku34.jpg

鈴木金兵衛は1781年に越生で生また古紙回収業の商人で、故郷の五大尊を崇敬していたことから、その境内に上記188ヶ所の「写し霊場」を造ることを計画し、1845年に霊場を模した石碑(巡拝碑)の造立に着手しましたが、残念ながら完成には至らず、現存している石碑は104基だったそうです。このため、越生町が残りの84基を新たに造り、完成したのだそうです。

この石碑ですが、その代表的なものです。

chichibu35.jpg

すなわち、「梵字、寺名、本尊、お坊さんの線刻、歌」から成り立っています。

と言うことで、まずは、「秩父34観音」です。

chichibu00.jpg

第1番〜第5番です。

chichibu01.jpg

chichibu02.jpg

chichibu03.jpg

chichibu04.jpg

chichibu05.jpg

第6番〜第10番です。

chichibu06.jpg

chichibu07.jpg

chichibu08.jpg

chichibu09.jpg

chichibu10.jpg

第11番〜第15番です。

chichibu11.jpg

chichibu12.jpg

chichibu13.jpg

chichibu14.jpg

chichibu15.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 七福神巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック