2017年04月16日

LP「ブルックナー:交響曲第4番」(クレンペラー指揮)

ブルックナーの交響曲の内、LP時代に人気があったのは「交響曲第4番」でした。その理由は、この曲はLP1枚に収録できる長さであったことと、旋律は良かったためだと思います。

この「ブルックナー:交響曲第4番」を「オットー・クレンペラー指揮フィルハーモニア管弦楽団」が演奏・録音したLPを

170416ZF.jpg

再生・録音・編集したもの

第1・第2楽章:Bruckner_Symphony_No4_Klemprer_PhilharmoniaO_1963A.mp3(27.6MB)
第3・第4楽章:Bruckner_Symphony_No4_Klemprer_PhilharmoniaO_1963B.mp3(28.1MB)

を以下のURLにupしたので(sound1139)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/folderview?id=0B-D6l4k_pSjcZXdYUVRPbHZFUlU&usp=sharing
posted by matsumo at 19:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック