2017年04月13日

LP「シューベルト:弦楽四重奏曲第14番」(ザグレブ四重奏団)

私がクラシック音楽を好きになり始めた当初は、当時、1枚500円位していた17cmLPを2ヶ月に1回位、購入していました。と言うのは、私の家はビンボーだったので、30cmLPは購入できなかったからです。そう言う状態の中で入手した1枚が、片面は”シューベルト:ピアノ五重奏曲「ます」第4楽章(アムステルダム五重奏団)”、もう片面が”シューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」第2楽章(ザグレブ四重奏団)”のもので、両方共、私のお気に入りでした。大学生になってからアルバイトをするようになり、生活協同組合を通して30cmLPも購入できるようになりましたが、なぜか、それらを30cmLPにしたもの、すなわち、アムステルダム五重奏団による「ます」とザグレブ四重奏団による「死と乙女」の全曲を入手することはない状態が続き、その内、CD時代になりました。これらはCDで入手しようとしましたが、なぜか、国内盤は勿論、輸入盤でもCDで販売されることがない状態が続きました。しかしながら、そして、10年位前にぜひ全曲を入手したい気分になり、中古レコード店に行った際、そのLPを探すようになり、10年間位かかって、ようやく、見つけました。

と言うことで、ザグレブ四重奏団が「シューベルト:弦楽四重奏曲第14番」を演奏・録音したLPを

170413ZC.jpg

再生・録音・編集したもの「Schubert_StringQuartetNo14_ZagabriaSQ_1960B.mp3」(32.8MB)を以下のURLにupしたので(sound1138)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/folderview?id=0B-D6l4k_pSjcSENqT1hfbGhac1E&usp=sharing
ラベル:シューベルト
posted by matsumo at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック