2017年02月28日

LP”メンデルスゾーン:劇音楽「真夏の夜の夢」”より(モントゥー指揮)

シェイクスピアの戯曲「真夏の夜の夢」は舞台での上演は勿論、映画や歌劇でも上演されています。内、劇場での上演のための付随音楽としては”メンデルスゾーン:劇音楽「真夏の夜の夢」”、歌劇では”パーセル:歌劇「妖精の女王」”と”ブリテン:歌劇「真夏の夜の夢」”が有名です。映画では、1935年、1968年、1996年、1999年製作のものが有名です。内、「妖精の女王」と1999年映画のみ、劇場で観たことがことがあります。

さて、上記の”メンデルスゾーン:劇音楽「真夏の夜の夢」”に中の「序曲、夜想曲、スケルツオ、結婚行進曲」の4曲を「ピエール・モントゥー指揮ウィーンフィルハーモニー管弦楽団」が演奏・録音したLPを

170228ZZ.jpg

再生・録音・編集したもの「Mendelssohn_A_MidsummerNight'sDream_Highlight_Monteux_Vienna_po_1957B.mp3(24.7MB)」を以下のURLにupしたので(sound1177)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjcZWRHaWNiSnU5clU?usp=sharing
posted by matsumo at 18:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック