2010年01月08日

2010年 1月 7日(木)の「小石川七福神」めぐり(下)

2010. 1. 7(木)の「小石川七福神」めぐりの後半です。

10:12「徳雲寺」を発ち、先程の播磨坂との交差点に行き、左折して播磨坂に行き、交差点より2つ目の通りを右折し、吹上坂を渡り、4本目の電柱、ここにはカーブミラーが付いているのですが、ここを左折し、すぐの「日本プリンテイングアカデミー」の所を右折し、更に進むと、10:23「真珠院」(東京都文京区小石川3-7-4)に着きました。門のすぐ左に「宝船」が浮き彫りになった大きな石があります。

100108L.jpg

そして、門を入った右の建物が「三尊堂」で、「布袋尊」はここに祭られています。

100108M.jpg

そして、本堂右の階段を下ると、金属製の「宝船」がありました。

100108N.jpg

そして、本堂の裏のずっと進んだ所には、「布袋尊」の大きな石像があります。

100108O.jpg

このほか、ここには「水琴窟」もあります。

100108P.jpg

この音を録音しようと思って本日はWAVE Recorder「ローランド:R-09」を持参したのですが、本日は風が強い上、結構、他の音もするので、録音することは諦めましたが、この水琴窟は結構、良い音がしたので、その内、録音のみを目的に来ようと思います。このほか、ここには、多数の石仏があります。

100108Q.jpg

10:39ここを発ち、更に進み、T字路を左折し、少し歩くと10:43「伝通院」に着きました。

100108R.jpg

ここにも石仏がありました。そして、この前の角に「福聚院」(東京都文京区小石川3-2-23)があり(10:46)、ここの本尊は「大黒天」のようです。

100108S.jpg

なお、入って左には、「咳止め子育地蔵尊」と「大黒天」が安置されていました。

100108T.jpg

10:51ここを発ち、更に進み、「千川通り」に出たら右折し、少し進むと、11:00「源覚寺」(東京都文京区小石川2-23-14)に着きました。

100108U.jpg

本堂の前右に「毘沙門堂」があり、

100108V.jpg

中には、木造の「毘沙門天」像が祭られていました。

100108W.jpg

このほか、境内には本堂の右に「塩地蔵尊」があります。

11:07ここを発ち、「東京ドームシティ」の方に進み、「東京ドーム」(東京都文京区後楽1-3)の22番ゲートの側の大きなガラスの四角錐の側に行くと、福禄寿への道標がありますので、それに従って進むと、すぐに、「福禄寿」の石像があります(11:20)

100108X.jpg

11:26ここを発ち、11:30「水道橋駅」に出て、本日の小石川七福神めぐりを終わりとしました。

本日は次第に風が強くなり、特に、東京ドームシティのあたりではひどかったのですが、予定通りに全部をまわることができました。

以上は、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX10IS」で撮ったものです。

matsumo(http://homepage3.nifty.com/matsumo2/
ラベル:小石川七福神
posted by matsumo at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 七福神巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック