2020年11月26日

スマートウォッチ「製造:型番 不明」を入手(2)

2020.11. 9(月)に入手したスマートウォッチ「製造:型番 不明」ですが、

201126E.jpg

当初は左腕に巻いて腕時計としても使用していましたが、やはり、腕時計は普通のもの、すなわち、私が使用しているのは「CITIZEN」の「Eco-Drive」ですが、そちらの方が遙かに使いやすく、結局、私が使用するのは歩いた歩数だけであることが十分にわかったので、ザックのポケットに「万歩計」として入れることとし、家に戻った時、何歩歩いたか、本体での表示及びアプリ「Da Fit」がインストールされているスマホでチェックすることとしました。

さて、昨日までの旅行、すなわち、11/17(火)〜11/25(水)の京都・奈良・大津の旅行にも持参したのですが、その時に歩いた歩数です。

11/17(火):22,570歩(15.1km)、11/18(水):35,604歩(23.8km)、11/19(木):32,498歩(21.7km)、11/20(金):25,206歩(16.8km)、11/21(土):31,940歩(21.3km)、11/22(日):37,482歩(25.1km)、11/23(月):34,728歩(23.2km)、11/24(火):33,156歩(22.2km)、11/25(水):26,186歩(17.5km)

歩いた距離は1歩67cmで換算しているものと思います。

私の場合、「歩いて撮影対象を探す」と言うこともあり、今回の旅行では結構な距離を歩きました。なお、このスマートウォッチの内蔵電池のモチですが、旅行前日の11/16(月)に満杯まで充電したのですが、11/26(木)現在、まだ、デンチマークは「フル」のままになっているので、待機状態で「30日間」と言うのは本当かもしれません。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 20:23| 東京 ☀| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

漫画家「矢口高雄」氏が亡くなられたそうです

漫画「釣りキチ三平」を書かれた「矢口高雄」氏が、11/20(金)に亡くなられたそうです。氏は1939年生まれたそうですから、享年81歳と言うことでしょうか。

釣りキチ三平は結構、好きな漫画で、全部を読んだ訳ではありませんが、その中で「茜屋流小鷹網の巻」は特に好きです。これ、鮎漁師「茜屋新兵衛」、彼は和歌山県の紀ノ川で「小鷹網」と言う細長い長方形の網を投網として投げることにより鮎を捕っているのですが、その彼に会いに行くと言うものです。

漫画も面白かったのですが、茜屋新兵衛のモデルとなったのは実在の鮎漁師「小西島二郎」氏で、氏の著作「紀の川の鮎師代々」も読んだ上、その後、西国33観音巡礼の一部を行ったついでに、和歌山線・西笠田(ニシカセダ)駅で降り、すぐそばの紀の川に行き、漫画で描かれている風景を見てきたことを思い出しました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CDラジオ「東芝:TY-C160」を入手

2020.11.17(火)〜11/25(水)の旅行では、2泊は京都駅近くのホテルに、6泊は大津駅近くのホテルに泊まりましたが、その際、前者では1枚1,000円として使える地域共通クーポン券を2枚、後者では4枚、チェックイン時の宿泊料の支払い時にもらいました(前者では、クーポン券が出てこなかったので、「クーポン券をもらえると聞いていたのですが」と言うと、「すいません、忘れていました」と答えて、奥から出してきました。そして、クーポン券の番号等をひかえていて、何か、色々と手間がかかるようでした。後者では「免許証かマイナンバーカード」をお見せ下さい」と言われました。また、私は前者でクーポン券が2泊分で2枚もらえたので、単純に6泊ならば6枚かと思っていたのですが、後者の宿泊料は前者よりかなり安いため、4枚だったのにはガッカリでした)。

201126A.jpg

前者では、夕食時に京都駅の地下街の食べ物さんで、すなわち、11/17(火)はトンカツ屋さんで、11/18(水)は蕎麦屋さんで食べたのですが、その際、各1,000円券+αで使用しました(でも、残念ながら、両店共、私の口にはあいませんでしたが)。

後者では駅前の食べ物やさんで私が入りたくなる店が無かったので、地域共通クーポン券の主旨には反すると思いますが、このクーポン券は発行している滋賀県だけではなく、京都府でも使え、また、地元の小さな店だけでは無く、大手のヨドバシカメラでも使用可能なことから、11/25(水)に京都駅から新幹線に乗る前に、駅前にある「ヨドバシカメラ」に行きました。そして、4,000円程度で買えるものをと言うことで、4,170円のCDラジオ「東芝:TY-C160」を購入し、家まで持って帰りましたが、結構な荷物になってしまいました(苦笑)。

家に戻って、早速、外箱を開けて出しました。

201126B.jpg

201126C.jpg

上の部分がCDプレーヤーです。

201126D.jpg

音を出してみましたが、聴き疲れしない音で、この価格ならばこれで十分と言う感じでした。

今回はクーポン券4,000円分に現金170円を足して支払いしましたが、ヨドバシポイントカードのポイントが支払い額の13%の543円分付いたので、実質、0円でこのCDラジカセを入手したことになります。

<2020.11.28(土)追記>
本日、インターネット上のヨドバシカメラの通信販売サイトをチェックしてみたら、上記のTY-C160の販売価格、何と「5,480円」と私の購入時より1,310円も値上がりしていました。ヨドバシカメラは通信販売でも店頭販売でも同じ価格の筈ですので、私はヨドバシカメラの最低価格で購入したようです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:17| 東京 ☀| Comment(2) | オーディオ・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする