2020年11月14日

本「富田常雄著 柔(上)・柔(下)」

富田常雄著「柔(上)」・「柔(下)」(発行日:1989. 9.15、発行所:(株)徳間書店)を再読と言うか、何回目かの読みました。これは徳間文庫の1冊です。

さて、感想ですが、やはり面白いです。これ、柔道小説として有名な「姿三四郎」の前の話と言うか、姿三四郎の師匠の矢野正五郎の若き日を描いたもので、そこに当時の世相が絡んでいるものです。ともかく、出てくる人物が生き生きしているのが良いです。よく言えば活気のある時代だったのだなあと思います。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 09:45| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年 8月15日(土)の「日光史跡探勝路」中の「二荒山神社→行者堂」の映像

前述のごとく、2020. 8.15(土)はJR「日光駅」より神橋、輪王寺、東照宮を経由して、二荒山神社に行きましたが、その後は、その脇より始まる「日光史跡探勝路」を歩いて、「二荒山神社→行者堂→白糸の滝→瀧尾神社→北野神社→開山堂・観音堂」と行きました。

内、二荒山神社脇から行者堂までをアクションカメラ「HDCool:HCN5000」を使用して映像で撮りました。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 09:31| 東京 ☀| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする