2020年11月01日

男優の「ショーン・コネリー」氏が亡くなられたそうです

男優の「ショーン・コネリー」氏が亡くなられたそうです。享年90歳だそうですので、西洋白人の男性にしては長生きだったと思います。

さて、私がショーン・コネリー氏を知ったのは、勿論、「007シリーズ」で、その頃、「007/危機一発」(その後、「007/ロシアより愛をこめて」と改題)が評判になっていて、学校の友達がよくその映画に出てくるワルサーPPKの絵を描いていました。そして、私が初めて観た007映画が、第3作「007/ゴールドフィンガー」で、これは映画館で観たのですが、工場?の敷地内を自動車に乗って逃げまくる場面、巨大な鏡に映った車が自分の車とはわからなくて、それに衝突直前で止める場面、ものすごい迫力でした。そして、イアン・フレミングの原作小説を沢山読みました。

VHSテープソフトが市販され、その後、VHDソフトやLDソフトが発売されるようになり、私も007映画を入手し、第2作「007/ロシアより愛をこめて」や「007/ゴールドフィンガー」等を入手して観ましたが、その頃のビデオソフトの価格は非常に高かったので、結局、ショーン・コネリーの出演作である「007/ドクター・ノオ」や「007/サンダーボール作戦」、「007は二度死ぬ」等はDVD時代となり、そして、価格が下がってからでした。

007映画以外のショーン・コネリーの出演作で観たものとしては、

(1)史上最大の作戦、(2)レッド・オクトーバーバーを追え、(3)アンタッチャブル、(4)プレシディオの男達、(5)ロシア・ハウス、(6)アベンチャーズ、(7)エントラップメント を上げられますが、内、映画館で観たのは(5)だけだったと思います。残りは、LDソフトやDVDソフトでです。ただし、いずれも、ショーン・コネリーの出演作だからと言うのではなく、(1)(2)(3)は話が面白そうだから、(4)は「メグ・ライアン」が、(5)は「ミシェル・ファイファー」が、(6)は「ユマ・サーマン」が、そして、(7)は「キャサリン・ゼタ・ジョーンズ」と言う私が好きな女優さんが出演しているので、観たと言う訳です。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:34| 東京 ☀| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月31日(土)の「満月」

posted by matsumo at 17:01| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする