2020年10月03日

本「仁木英之著 レギオニス 信長の天運」

仁木英之著「レギオニス 信長の天運」(発行日:2019. 1.25、発行所:中央公論新社)を読みました。これは、レギオニスシリーズの第2冊目で、中公文庫の1冊です。

さて、感想ですが、これもまあまあでした。話的には桶狭間の戦いで信長が勝ち、そして、美濃の斎藤義龍との戦いを行って行くが、柴田勝家は反信長側であったことから無視されてしまうと言うものです。従来の太閤記だと勝家は一度は反信長だったが、戦いに負けてからは親信長と言う描き方だったのが、正反対に描かれていて、そこが新しい視点だと思います。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:40| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の入手品

最近の入手品です。

201003ZC.jpg

すなわち、巣鴨駅前の書店で税込み825円で入手した雑誌と、日本amazonより送料・税込み2,199円で入手した 「Pixco:M42 M42レンズ焦点調整用ヘリコイドマクロチューブアダプター 12mm-19mm」です。後者、大昔の引伸機用レンズを取り付け、それをレンズ交換式デジカメに取り付けて、撮影するために入手したものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 16:57| 東京 ☀| Comment(0) | 入手品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする