2020年09月06日

本「増田明利著 今日からワーキングプアになった 底辺労働にあえぐ34人の素顔」

増田明利著「今日からワーキングプアになった 底辺労働にあえぐ34人の素顔」(発行日:2015.11. 2、発行所:(株)彩図社)を読みました。これは彩図文庫の1冊です。

さて、感想ですが、不謹慎ですが、面白かったです。なるほど、貧乏とはこう言うものだったのかと新たに認識しました。私の家もビンボーですが、少なくとも、ここに書かれているように食事代をケチってまで生活するなんてことはありませんので。

それにしても、家賃って言うのは大変なものですね。確かに、賃金と言うか、手取りの内の1/3以上、家賃が占めていれば、まともに生活するのは困難なことは十分にわかります。また、仕事を2つとか、3つとか掛け持ちして生活していたら、それは体を壊してしまうと思います。

生きると言うのは、やはり、定年までできる仕事があって、十二分とは言いませんが、十分な生活ができる給料がもらえないと、やはり、何で生きているのか、わからなくなるのではと思いました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 10:51| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年 9月 5日(土)の「豊島区立目白庭園」

posted by matsumo at 10:25| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする