2020年09月30日

明日(2020年10月 1日(木))は「都民の日」で、以下の有料施設が無料です

明日の2020.10. 1(木)は「都民の日」で、都民以外の方を含めて、以下の都立の有料施設が無料になります。その際、身分証明書等は不要です。

<庭園>
浜離宮恩賜庭園、旧芝離宮恩賜庭園、六義園、小石川後楽園、旧岩崎邸庭園、向島百花園、清澄庭園、旧古河庭園、殿ヶ谷戸庭園

<動物園・植物園・水族館>
上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園、神代植物公園、夢の島熱帯植物館、東京港野鳥公園

<美術館・博物館等>
東京都庭園美術館(庭園)、東京都写真美術館(「エキソニモ アン・デッド・リンク インターネットアートへの再接続」、「TOPコレクション 琉球弧の写真」、「生誕100年 石元泰博写真展 生命体としての都市」)、江戸東京博物館(常設展)、江戸東京たてもの園

ただし、上野動物園と葛西臨海水族園は事前に整理券の取得が必要です。

なお、上記とは別な話ですが、「国営昭和記念公園」は10/18(日)と10/25(日)は「秋の都市緑化月間」と言うことで入園料無料で、「葛西臨海水族園」は10/10(土)が「開園記念日」で入園料無料です。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:13| 東京 ☀| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LP「モーツアルト:セレナード第12番」(ウィーンフィル木管グループ)のflacファイルのup

以下に示す通り、音源ファイルをupしましたので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは10/7(水)に削除予定です。

<モーツアルト:セレナード第12番>
ウィーンフィル木管グループ
1949年録音
LPレコード 日本コロンビア OC8016

Mozart_Serenade_No12_Vienna_Philharmonic_Wind_Group_1949B.flac(60.5MB)
https://31.gigafile.nu/1030-d2370be9078edff973ced0bb3b3c54085
2020.10. 7(水)削除予定
posted by matsumo at 16:51| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年 9月29日(火)の「浜離宮恩賜庭園」

posted by matsumo at 16:48| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年 9月28日(月)の「国営昭和記念公園」(3)

posted by matsumo at 16:46| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

LP「モーツアルト:ピアノソナタ第11番」(タッキーノ)のflacファイルのup

以下に示す通り、音源ファイルをupしましたので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは10/4(火)に削除予定です。

<モーツアルト:ピアノソナタ第11番>
Mozart_PianoSonata_No11_Tacchino_1961A.flac(65.7MB)
https://35.gigafile.nu/1030-bda73a97cf8b372247c0a6f58ab63af7e

ガブリエル・タッキーノ(pf)
1961年録音
LPレコード 東芝EMI AA5019
2020.10. 4(火)削除予定

<使用機器>
Player:KENWOOD KP-1100,Cartridge:EXCEL ES-70EX
Amplifier:Marantz PM78,Wave Recorder:Roland EDIROL R-09
いずれも普及価格帯品です。
posted by matsumo at 18:23| 東京 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本「木村泰司著 おしゃべりな名画」

木村泰司著「おしゃべりな名画」(発行日:2012. 2.14、発行所:KKベストセラーズ)を読みました。

これ、「デューラー:自画像、ルーベンス:スイカズラの木陰のルーベンスとイザベラ・ブラント、ハルス:陽気な酒飲み、ダイク:第7代ダービー伯爵ジェームズ夫妻と子供、ヨルダーンス:酒を飲む王様、レンブラント:夜警、フラゴナール:ぶらんこ、モネ:睡蓮、ゴーギャン:イア・オラナ・マリア、ムンク:叫び」等についての解説と言うか、物語風のものが書かれているものですが、私が知っている絵は、「夜警、ぶらんこ、睡蓮、叫び」の4枚だけでした。

まあ、絵って、物語的な背景があるにしろ、まずは、自分が気に入るかどうかだと思っているので、背景がどうであろうが良いですが、それでも、確かに背景を知っている方が良いと思いました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:17| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

最近の入手品

最近の入手品です。

200928ZD.jpg

これは、1967年〜1969年に全部で30冊、毎月1冊づつ刊行された17cmLPが2枚付いた17cmLP本の内の2冊です。これも、秋葉原のハードオフ・ジャンク館で1冊につき税込み110円、すなわち、2冊で220円で入手したものです。

秋葉原のハードオフ・ジャンク館では、17cmLPやドーナツ盤、30cmmLPは各110円で販売しているものが多いですが、インターネット上のストリーミング再生や、CDプレーヤーでの再生に飽きた方で、レコードプレヤーをお持ちの方は良いかもしれません。また、昨今は中国製の「LPプレーヤー・CDプレーヤー・ラジオ・コンパクトカセットデッキ」一体型が、日本amazonの通信販売で送料税込み1万円程度で入手できるので、

200928ZE.jpg

それを手に入れて、色々と遊んでみるのも良いかもしれませんね。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:08| 東京 ☀| Comment(0) | 入手品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本”日本博識研究所著 最新日本史 まさか! その「歴史」は嘘だった150”

日本博識研究所著"最新日本史 まさか! その「歴史」は嘘だった150”(発行日:2018. 4.19、発行所:(株宝島社))を読みました。これは宝島SUGOI文庫の1冊です。

さて、感想ですが、つまらなかったです。と言うのは、これ、単なる噂話みたいなものを集めたものであるからです。従来の歴史が嘘だったと言うのであれば、厳密な考証が必要だと思うのですが。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net
posted by matsumo at 18:35| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年 9月28日(月)の「国営昭和記念公園」(2)

posted by matsumo at 18:28| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年 9月28日(月)の「国営昭和記念公園」(1)

posted by matsumo at 18:26| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

2012年10月 5日(金)の「巾着田曼珠沙華公園」の大きな写真(2)

前述のごとく、2012.10. 5(金)は西武鉄道「高麗駅」近くの「巾着田曼珠沙華公園」に「彼岸花」の撮影に行ってきました。そこで撮った写真の一部の計21枚です。

200927ZF.jpg

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://drive.google.com/drive/folders/1AZo71Ums1RsIQ5W3cjl8_vZZPMq3EKaN?usp=sharing

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。
posted by matsumo at 19:16| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本「塔山郁著 薬も過ぎれば毒となる 薬剤師・毒島花織の名推理」

塔山郁著「薬も過ぎれば毒となる 薬剤師・毒島花織の名推理」(発行日:2019. 5.24、発行所:(株)宝島社)を読みました。これは宝島社文庫の1冊です。

さて、感想ですが、まあまあでした。これ、短編集で、(1)笑わない薬剤師の健康診断、(2)お節介な薬剤師の受診勧奨、(3)不安な薬剤師の処方解析、(4)怒れる薬剤師の疑義照会 の4編が収録されています。

(1)は医者が水虫菌をチェックしないで、皮膚の炎症を見た目だけで水虫と判断してしまう話で、これは論外と言うべきものですね。(2)はアトピーの子供をもった母親が、ステロイド剤が無くなってしまったためにヒステリーを起こす話ですが、処方箋が無ければ入手できないにしろ、市販薬でステロイド剤はあるので、とりあえず、それを入手して塗ったらと思いました。だって、それほど、強いステロイド剤ではなかったのですし。(4)は医師が自由診療で、診断基準に合わない人に肥満薬を処方する話です。いずれも、副主人公の薬剤師が関与して解決して行くのですが、それにしても、薬剤名が架空のものですので、実態感が無いのが困りものですね。

matsump(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:58| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年 2月10日(月)の「旧古河庭園」

posted by matsumo at 18:33| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年 9月27日(日)の家の近所

posted by matsumo at 18:31| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月26日

2012年10月 5日(金)の「巾着田」の大きな写真

前述のごとく、2012.10. 5(金)は西武鉄道「高麗駅」近くの「巾着田曼珠沙華公園」に「彼岸花」の撮影に行ってきました。しかしながら、彼岸花は巾着田曼珠沙華公園だけではなく、巾着田の方々に咲いています。巾着田の中の巾着田曼珠沙華公園以外で撮った写真の計7枚です。

200926X.jpg

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://drive.google.com/drive/folders/1SdvUP2f2lnY_DWEoj4jLlzRKxuJsOW51?usp=sharing

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。
posted by matsumo at 18:04| 東京 🌁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本「喜多喜久著 化学探偵 Mr.キュリー(1)」

喜多喜久著「化学探偵 Mr.キュリー(1)」(発行日:2013. 7.25、発行所:中央公論新社)を読みました。これは、中公文庫の1冊です。

さて、感想ですが、面白かったです。これは短編集で,(1)化学探偵と埋蔵金の暗号、(2)化学探偵と奇跡の治療法、(3)化学探偵と人体発火の秘密、(4)化学探偵と悩める恋人たち、(5)化学探偵と冤罪の顛末 の5編が収録されています。これ、社会人になって大学の事務所に勤めるようになった女性が、化学の准教授と共に事件を解決すると言うもので、(1)では、遺伝子操作を行った植物から新規物質を見つけ出すと言う研究をしている者が、逆に、新規物質を肥料のように植物に与えて、さぞかし、その新規物質が植物から採れたように装う話、(2)は町医者が癌患者にホメオパシーを薦めるが、そのホメオパシー薬には癌の治験薬が入っていたと言う話、(3)はパーティで蝋燭の火で髪の毛が燃えてしまうが、それは故意にやったと言う話 等、中々、よく考えている上、化学だけではなく、人情も入っているところが良かったです。

ただし、治験は1人のMRが勝手にできるものではないので、また、やっても、厚生労働省に提出できるデータではないので、あのようなことは実際は無理だと思います。そもそも、そのように行った場合、医者に払うお金が会社から出る筈はありませんし。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:13| 東京 🌁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月 9日(火)の「六義園」の赤外線写真

posted by matsumo at 16:48| 東京 🌁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

2012年10月 5日(金)の「巾着田曼珠沙華公園」の大きな写真(1)

前述のごとく、2012.10. 5(金)は西武鉄道「高麗駅」近くの「巾着田曼珠沙華公園」に「彼岸花」の撮影に行ってきました。そこで撮った写真の一部の計19枚です。

200925Z.jpg

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://drive.google.com/drive/folders/1CvsJrzulIG9itRM2bP-S6Cu7Z1lnZn6V?usp=sharing

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。
posted by matsumo at 16:20| 東京 ☔| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月 9日(月)の「旧古河庭園」(3)

posted by matsumo at 14:35| 東京 ☔| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月 9日(月)の「旧古河庭園」(2)

posted by matsumo at 14:33| 東京 ☔| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月24日

本「内藤朗著 音楽・動画・ゲームに活用! ソフトシンセ 音作り大全」

内藤朗著「音楽・動画・ゲームに活用! ソフトシンセ 音作り大全」(発行日:2019. 7.26、発行所:(株)技術評論社)を読みました。

さて、感想ですが、面白かったです。と言っても、ソフトシンセではなく、ハードシンセを使った音作りやハードエフェクターについて書かれている前半のみ、読んで、ソフトシンセを使った音作りについて書かれている後半は読まなかったのですが。

私が持っているシンセサイザーは、いずれも大昔のシンセサイザー創世記のもので、「ローランド:SH2」、「ローランド:mc202」と言うアナログのものですので、参考になりました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 16:10| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の入手品

最近の入手品です。

200924Z.jpg

すなわち、17cmLPが2枚入っている17cmLP本、2冊です。いずれも、秋葉原の「ハードオフ」にて、各々税込み110円で入手したものです。

matsumo(http://matsumo
posted by matsumo at 15:47| 東京 ☀| Comment(2) | 入手品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年 9月22日(火)の「向島百花園」(3)

posted by matsumo at 15:27| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

LP「モーツアルト:セレナード第11番」(ウィーンフィル木管グループ)のflacファイルのup

以下に示す通り、音源ファイルをupしましたので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは9/30(水)に削除予定です。

<モーツアルト:セレナード第11番>
ウィーンフィル木管グループ
1949年録音
LPレコード 日本コロンビア OC8016

Mozart_Serenade_No11_Vienna_Philharmonic_Wind_Group_1949A.flac(79.5MB)
https://35.gigafile.nu/1030-b04ec0ba137b907b91598abe67425065f
2020. 9.30(水)削除予定
posted by matsumo at 12:59| 東京 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年 9月30日(月)の「旧古河庭園」

posted by matsumo at 12:45| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年 9月22日(火)の「向島百花園」(2)

posted by matsumo at 12:43| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする