2020年08月30日

本「木元康晴著 IT時代の山岳遭難 安全登山のための最新テクノロジー」

木元康晴著「IT時代の山岳遭難 安全登山のための最新テクノロジー」(発行日:2020. 4. 5、発行所:(株)山と渓谷社)を読みました。これはヤマケイ新書の1冊です。

さて、感想ですが、まあまあでした。ただし、「安全登山の最新テクノロジー」と言っても、実際に対応しているのは、道迷いを防ぐために、スマホのGPSアプリを使用、遭難した時に探しやすいように、スマホアプリを使用して登山届を提出、加えて、小型の電波発信器を持っていくことにより、ヘリコプターから探してもらう「ココヘリ」程度で、それ以外の遭難原因、例えば、滑落、転倒、落石、気象急変等については、間接的には関係あるかもしれませんが、全くと言って良い程、最新テクノロジーは対応していないのが残念です。と言うか、元々、無理だと思いますが。

あ、この本を読んで良かったことは、私が最近になって、「YamaNavi」の代わりに使い始めたGPSアプリ「Yamap」の使い方が詳細に書かれていたことですね。

それにしても、スマホのGPSアプリの指示に従って歩いている人がいるそうで、その指示が間違って遭難する例もあるのだそうです。ううん、私の場合は、万が一に備えて、起動していて、登り終わりから下り終わりまで、スマホを見ることはほとんどありませんが、スマホの指示に従って歩くのって、楽しいのでしょうかねえ。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 09:38| 東京 ☁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年 8月24日(月)の「染井」付近

posted by matsumo at 09:04| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年 8月29日(土)の「国営昭和記念公園」(1)

posted by matsumo at 09:02| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする