2018年12月28日

米会話のコンパクトカセットテープのWAVEファイル化

前述のごとく、神田神保町で米会話が収録されているコンパクトカセットテープ本2冊を入手したのですが、

181228Z.jpg

家に戻って、チェックすると、、新古本だと思って入手したのですが、残念ながら、古本だと言うことがわかりました。と言うのは中に入っているコンパクトカセットテープが再生途中のままで入っていたからです。

でも、まあ、仕方がないと思って早速、再生して、WAVEファイル化することとしました。やり方はいたって簡単で、コンパクトカセットデッキ「ソニー:TC-K555」で再生し、それをWAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」で録音し、できたWAVEファイルをパソコンで編集するだけです。

181228ZB.jpg

しかしながら、何と、再生している最中にデッキが止まってしまうのです。すなわち、巻き上げリールがうまくまわってくれないで、テープ部分だけがドンドン進んでしまい、これが原因でデッキが止まってしまうと言う訳です。このようなことが起こると、テープ部分自体もダメージを受けて、折れ目が入ったり、ワカメ状になってしまいます。このため、コンパクトカセットテープの外側部分をとめているネジをゆるめて巻き上げリールを動きやすくして、どうにか、1本のみはどうにかWAVEファイル化することができました。

そして、残りの1本も同様に行いましたが、

181228ZA.jpg

こちらも同様な障害があった起こった上、今度はネジをゆるめても同様です。とりあえず、デッキの故障を疑いましたが、他のコンパクトカセットテープはまともに再生できましたので、大丈夫なようです。このため、昔、パーソナルコンピューターの出始めての頃の「Basic言語のマイコン」の記憶装置として使用していた「データレコーダー:ナショナル RQ-8300」を押入から出して、それで再生して、WAVE Recorderに録音することとしました。あ、このRQ-8300はデータレコーダーと大仰な名前がついていますが、単なるコンパクトカセットテープ録音再生機です。これのヘッドフォン端子とWAVE Recorderを接続し、以下同様な操作を行いました。

181228ZC.jpg

そして、これだとうまく再生でき、先のものと合わせて、WAVEファイル化することができました。

と言うことで、どうにか、目的を果たすことができました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:44| 東京 ☀| Comment(2) | オーディオ・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の入手品

最近の入手品です。

181228X.jpg

すなわち、地下鉄「九段下駅」近くの「神田神保町」の古書店街にある古本屋「山田書店」にて、米会話関係の4冊です。すなわち、(1)CD2枚入りのもの(500円)、(2)CD1枚入りのもの(350円)、(3)コンパクトカセットテープ1本入りのもの2冊(300円×2)なのですが、(3)は販売価格が書かれているタグが読めなかったことから店員さんに聞いたら300円で2本で600円とのことだったのですが、合わせて4冊も買ったことから、250円引きの1,200円で良いとのことで、うれしかったです。あ、私はこの手の米会話のコンパクトカセットテープやCDを集めているもので。なお、私はいずれも新古本の一種だと思って入手したのですが、家に帰ってチェックしてみると、(3)がどうやら古本のようでした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:16| 東京 ☀| Comment(0) | 入手品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日(金)の「新宿御苑」(1)

posted by matsumo at 19:01| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする