2018年12月02日

最近の入手品

最近の入手品です。

181202ZI.jpg

すなわち、日本amazonより送料税込み929円で入手した「ミノルタMD-マイクロフォーサーズマウントアダプター」と、新宿の中古レコード店「ディスクユニオン」で税込み600円で入手したCDです。

前者は日本amazonに発注したのですが、日本amazon直送ではなく、日本amazonに中国の業者が出店しているようで、中国から送られてきました。11/15(木)の発注、その日の内に中国より送付した旨のメールが来ました。しかしながら、我が家に届いたのは11/30(金)と言う訳で、2週間、かかったことになります。

後者は新宿文化センターでのコンサートの後に寄ったのですが、このCDの中には、「ショパン:ピアノ協奏曲第1番」のピアノ独奏版(ショパンによるオリジナルだそうです)と言う初めて聴くものが入っていたので入手したと言う訳です。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
続きを読む
posted by matsumo at 18:56| 東京 ☁| Comment(0) | 入手品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月 2日(日)の「新宿交響楽団 第56回定期演奏会」

2018.12. 2(日)、地下鉄「東新宿駅」近くの「新宿文化センター・大ホール」にて、「新宿交響楽団 第56回定期演奏会」を聴いてきました。

181202ZH.jpg

聴衆の入りは座席の95%程度と盛況で、演奏された曲は以下です。

(1)スッペ:喜歌劇「軽騎兵」序曲
(2)芥川也寸志:交響管弦楽のための音楽
(3)ブラームス:交響曲第2番
(4)ブラームス:ハンガリー舞曲第5番
小松拓人指揮新宿交響楽団

さて、感想ですが、(1)は冒頭のトランペットがトチってしまったので、いっぺんに期待度が下がりましたが、それでも、その後は持ち直して、楽しい演奏になりました。

(2)はあまりにつまらない曲なので、眠気を催してしまいました。芥川氏は私にとっては日曜夜にラジオ放送「百万人の音楽」の司会者と言う位置づけで、氏の曲は聴く気がしないのが多いです。と言っても、今まで氏が作曲した曲で聴いたことがあるのは3曲程度しかないですが。

(3)も冒頭のホルンがトチってしまい、こちらも期待度が下がりましたが、それでも、徐々に盛り返してきて、特に第4楽章は素晴らしい演奏になりました。しかしながら、なぜか、「ブラームスの田園」と言う感じではなく、純粋に器楽と言う感じでした。

(4)は勿論、アンコール曲で、この演奏が最ものった感じで、本日、最高の聴きものでした。

と言うことで、(4)が聴けたことが一番の収穫でした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:52| 東京 ☁| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月 1日(土)の「旧古河庭園」(1)

posted by matsumo at 10:42| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする