2018年12月09日

本日の都区内気温は完全に冬になったので、真空管パワーアンプで暖房を

2018.12. 9(日)、本日の都区内の気温は最高でも13.3℃、そして、18時では7.6℃と、昨日までは秋の気温だったのに、本日は完全に冬になってしまいました。

と言うことで、部屋の暖房を兼ねて、久しぶりに真空管パワーアンプ「エレキットTU-879R」を出して、それにCDプレーヤーとスピーカー、そして、スーパーウーファーを接続して、聴いています。

181209ZF.jpg

これに使っている真空管は、当初、付いていたものではなく、テレフンケン社製のヴィンテージ菅のせいか、余計に音もよく聞こえます。

最近は、面倒くさくなって、液晶ブレヤー+小型スピーカーで小さな音で聴いていることが多かったのですが、やはり、大きな音で聴くのは良いですね! あ、聴いているのは、ワーグナー:楽劇「ワルキューレ」(レギナルド・グッダール指揮英国ナショナルオペラ管弦楽団)のCDで、これ、何とドイツ語でなく、英語で歌われています。ですから、いつも聴いているドイツ語歌唱のものと響きが全く違います。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp





posted by matsumo at 19:17| 東京 ☀| Comment(2) | オーディオ・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月 8日(土)の「江東シティオーケストラ 第49回定期演奏会」

2018.12. 8(土)、地下鉄「住吉駅」近くの「ティアラこうとう・大ホール」で行われた「江東シティオーケストラ 第49回定期演奏会」を聴いてきました。

181209ZE.jpg

聴衆の入りは座席の9割程度とまあまあの状態で、演奏された曲は以下です。

(1)ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
(2)ベートーベン:交響曲第8番
(3)グラズノフ:交響曲第6番
(4)チャイコフスキー:「弦楽四重奏曲第1番」より「アンダンテ・カンタービレ」
田中健指揮江東シティオーケストラ

(1)はまあまあの演奏でした。(2)は私が大好きな曲と言う訳でもないためか、音が結構、空いている感じがしました。やはり、ベートーベンの交響曲は奇数番の方が良いです。

(3)は初めて聴く曲でしたが、第1楽章は意外に良い曲なのに驚きました。第2楽章は変奏曲の形式なのですが、主題のメロディーはまあまあなのに、その後に変奏が8回も続くのは冗長すぎると思いました。第3楽章はメロディは良かったのですが、その後は冴えない感じでした。第4楽章はブルックナーの交響曲第5番のメロディーと同様に陳腐な感じで、ヘキヘキとしてしまいました。

(4)は勿論、アンコール曲で、弦楽だけで演奏されましたが、熱が籠もった演奏で、素晴らしかったです。

と言うことで、本日の収穫は(4)が聴けたことと、(3)がどのような曲あるのか知ったことでした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:09| 東京 ☀| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

2011年 9月29日(木)の皇居「北の丸公園」の大きな写真

前述のごとく、2011. 9.29(木)は、地下鉄「九段下駅」より皇居「北の丸公園」と「皇居東御苑」に行き、秋の風景を撮影してきましたが、内、北の丸公園で撮った「彼岸花」等の写真、計7枚です。

181208ZD.jpg

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-aoxnqqs2uit4p7pkc7wr7enfom-1001&uniqid=b7dadd26-78a5-434e-9ec8-227c6177aa86

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 10:34| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「盤 奇録」氏による「レオ・スレザークの素敵な世界」で公開されていたSPレコード等から作成されたmp3ファイルのup(48)

昔、「盤 奇録」氏による「レオ・スレザークの素敵な世界」と言うホームページがあり、そこには氏が作成した、SPレコードからのmp3ファイルが大量に公開されていました。氏は親切な方で、私がジェラルディーン・ファーラーが好きなことを知ると、ファーラーのmp3ファイルをいくつも公開してくれました。しかしながら、次第にmpファイルの新たな追加は無くなり、いつのまにか、ホームページも消えてしまいました。私は不思議に思っていましたが、先日、インターネットを彷徨っていたら、「いぼたろう」氏のホームページに”「盤 奇録」氏は2014年10月に逝去された”旨が書かれていました。

私は氏が公開されたmp3ファイルは全部ダウンロードしていますが、これらのmp3ファイルは素晴らしい音で、世界の文化遺産だと思いますし、また、これらには著作権及び著作隣接権は無い筈ですので、少しずつ、upして行きたいと思っています。

と言うことで、その第48弾です。

アルトゥール・ニキシュ(指揮者)(1ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1QVNxD7dPZ4N5C76c0zcr_jCuodtLQcWw?usp=sharing
posted by matsumo at 10:19| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

東京都水道局発行の「2019水道カレンダー」をもらってきました

2018.12. 7(金)、お茶の水駅近くの「東京都水道歴史館」にて東京都水道局発行の「2019水道カレンダー」を、また、秋葉原駅近くの「千代田区立昌平まちかど図書館」にて、千代田区発行の「2018年ちよだ環境カレンダー」をもらってきました。勿論、いずれも無料です。

181207ZF.jpg

前者は2ヶ月毎に1枚、計6枚のカレンダーですが、表紙の裏が1年分のカレンダーになっているので、1枚物と2ヶ月毎のカレンダーの2つとして使えます。これは、「東京都水道歴史館」(東京都文京区本郷2-7-1)では2000部、「東京都水の科学館」(東京都江東区有明3-1-8)で500部、「奥多摩 水と緑のふれあい館」(東京都西多摩郡奥多摩町原5)で800部、配布されるそうです。都民でなくても、もらえますので、欲しい方は早めに行かれた方が良いです。

無料のカレンダーとしては、ビックカメラのものも有名で、これはものすごく大きな紙に世界地図とカレンダー部分が印刷されているもので、本日(12/7)現在では、秋葉原では昔の山際電気があった所に建てられた店の店頭にありました。

本日は家から歩いて南下し、「不忍池」を経由して(ここのモミジはまだ、半分位は葉が緑色の状態でした)、「秋葉原」に行き、「ヨドバシカメラ」に寄った後、「お茶の水駅」そばの「ディスクユニオン」に寄った後、「東京都水道歴史館」に行きました。ここにカレンダーをもらいに来ている人、結構、おり、私の前に2名、その後、カレンダーを持って歩いていたら、水道歴史館の場所を聞かれてしまいました。その後は北上して「六義園」に行くつもりだったのですが、午後からは天気が回復しそうだったのに結局、午前中の曇り空が続いたので、結局、行きませんでした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:24| 東京 ☁| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「盤 奇録」氏による「レオ・スレザークの素敵な世界」で公開されていたSPレコード等から作成されたmp3ファイルのup(47)

昔、「盤 奇録」氏による「レオ・スレザークの素敵な世界」と言うホームページがあり、そこには氏が作成した、SPレコードからのmp3ファイルが大量に公開されていました。氏は親切な方で、私がジェラルディーン・ファーラーが好きなことを知ると、ファーラーのmp3ファイルをいくつも公開してくれました。しかしながら、次第にmpファイルの新たな追加は無くなり、いつのまにか、ホームページも消えてしまいました。私は不思議に思っていましたが、先日、インターネットを彷徨っていたら、「いぼたろう」氏のホームページに”「盤 奇録」氏は2014年10月に逝去された”旨が書かれていました。

私は氏が公開されたmp3ファイルは全部ダウンロードしていますが、これらのmp3ファイルは素晴らしい音で、世界の文化遺産だと思いますし、また、これらには著作権及び著作隣接権は無い筈ですので、少しずつ、upして行きたいと思っています。

と言うことで、その第47弾です。

ワルテル・ストララム(指揮者)(2ファイル)

https://drive.google.com/drive/folders/1JazI1ldsn6gYBX_dI9ousa52WQDGD2ha?usp=sharing
posted by matsumo at 17:45| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年 3月26日(月)の「清水山の森」(4)

posted by matsumo at 17:37| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

12月・1月に入館料が無料となる博物館・美術館

12月はクリスマス、1月は正月と休みが続きますが、その辺り、以下の日程で、都区内の博物館・美術館の入場が無料となりますので、みなさま、ぜひ、行かれて下さい。

<国立西洋美術館>
 ここは毎月の第2・第4土曜日は平常展「常設展示」は無料のことから、12/8(土)・12/22(土)は無料

<ちひろ美術館>(東京都練馬区石神井4-7-2)
 12/15(土)はいわさきちひろの誕生日のため、入館無料

<東京国立博物館>
 12/23(日)・12/24(月)・12/25(火)は「トーハク感謝デー」で平常展「総合文化展」は無料

<江戸東京博物館>
 1/2(水)・1/3(木)は常設展無料

<江戸東京たてもの園>
 1/2(水)・1/3(木)は入園無料

<東京都写真美術館>
 1/2(水)は2階・3階の展示室のみ無料

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:50| 東京 🌁| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・LD「ベートーベン:交響曲第9番」(トスカニーニ指揮)

CD時代になり、SPレコードや放送局のアセテート盤から作成されたCDが大量に発売されましたが、「オーパス蔵」等のマイナーレーベルのものを除いて、大手レコード会社が発売しているものは、SP雑音やアセテート盤雑音に対する強力な雑音除去処理が行われていることにより、高い音が出ない上、生気が無くなったものが多く、聴いてガッカリと言うものが頻発しています。これはLDでも同様でした。これに対応するため、「LDプレーヤー→真空管式ラインアンプ→WAVE Recorder」で録音し、できたをWAVEファイル(24bit・48KHz)をパソコンに移動し、グラフィックイコライザーで高域を上げて、まもとに聴けるもの作成することとしました。

すなわち、所謂、真空管アンプでは歪みとして二次高調波が加わり、これは楽器の倍音と似た関係なので、真空管アンプを通すと、倍音みたいなものが加わると考えられ、更に、グラフィックイコライザーで高域部を上げることにより、強力な雑音処理により削除されてしまった高域を加えると言うものです。

と言うことで、真空管ラインアンプとして、中国製ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」を使用し、”LDプレーヤー「パイオニア:DVL-909」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイルを作成し、それをパソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げることとしました。

その第37弾です。

ベートーベン:交響曲第9番
アルトゥーロ・トスカニーニ指揮NBC交響楽団、アン・マックナイト(S)、ジェーン・ホブソン(MS)、アーウィン・ディロン(T)、ノーマン・スコット(Bs)、ロバート・ショウ指揮カレジェート合唱団
1948年録音
SONY OOLS2012

Beethoven_Symphony_No9_Toscanini_NBCso_1948_Tube01J+GEQ.flac
https://www.dropbox.com/s/gzlabudhl6g3a4x/Beethoven_Symphony_No9_Toscanini_NBCso_1948_Tube01J%2BGEQ.flac?dl=0

前述のごとく、先日、ポータブル型ノートパソコンを入手したのですが、

(1)その製品登録を行なうと、インターネットストレージ「DropBox」25GB分の使用権が1年間分、付いてきたこと。

(2)いつもFLACファイルをupしているFastUploaderでは500MB以上の大きさのファイルの保存期間は最長1週間なのですが、私の家のインターネット環境は非常に悪いので、ファイルのupは某所でまとめて行っていることから1週間では使いにくいことが多いこと。

から、一部の500MB以上のファイルのupはこのDropBoxで行おうかと思っています。

なお、上記のファイル、12/20(木)辺りに削除する予定です。
posted by matsumo at 18:09| 東京 🌁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年 9月17日(月)の家の近所

posted by matsumo at 17:39| 東京 🌁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

2011年10月 3日(月)の「向島百花園」の大きな写真

前述のごとく、2011.10. 3(月)は東武鉄道「東向島駅」近くの「向島百花園」に行って撮影してきました。そこで撮った「萩のトンネル」の写真4枚と「ススキ」や「蝶々」の写真、計6枚です。

181205ZK.jpg

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-aoxnqqs2uit4p7pkc7wr7enfom-1001&uniqid=b2f18e0e-3e76-4b57-b2b1-a9249d0bd339

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:19| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LP「モーツアルト:クラリネット五重奏曲イ長調」(ケル)のflacファイルのup

以下に示す通り、音源ファイルをupしておりますので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは12/18(火)に自動的に削除されます。

<モーツアルト:クラリネット五重奏曲イ長調>
レジナルド・ケル(cl)、ファイン・アーツ弦楽四重奏団
1951年録音
LPレコード 日本コロンビア HRS-1004-EV

Mozart_ClarinetQuintet_Kell_FineArtSQ_1951A.flac
http://fast-uploader.com/file/7098058616296/
削除予定日時 2018年12月18日 10時04分30秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
また、このアップローダー、12/5(水)より1週間位のサーバーメンテナンスを行うとのことで、その間はダウンロードはできても、アップロードはできないようです。
posted by matsumo at 17:44| 東京 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月 1日(土)の「旧古河庭園」(3)

posted by matsumo at 17:27| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月04日

2011年 9月 9日(金)の「信玄棒道」の大きな写真

前述のごとく、2011. 9. 9(金)は小海線「甲斐小泉駅」より「小淵沢駅」まで、「信玄棒道(しんげん ぼうみち)」を中心に歩いてきました。その途中で撮った花の写真2枚です。

181204ZB.jpg

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-aoxnqqs2uit4p7pkc7wr7enfom-1001&uniqid=32b771a5-15b6-44d9-91d2-cf1f79fd86d4

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LP「J.C.バッハ:シンフォニア第2番」・「W.F.バッハ:シンフォニア ニ短調」(レーデル指揮)のflacファイルのup

以下に示す通り、音源ファイルをupしておりますので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは12/18(火)に自動的に削除されます。

<J.C.バッハ:シンフォニア第2番変ホ長調>
クルト・レーデル指揮ミュンヘンプロアルテ管弦楽団
1965年録音
LPレコード 日本コロンビア RE-1006-RE

Bach_C_Sinfonia_No2_Redel_MunichProArte_O_1965B.flac(70.1MB)
http://fast-uploader.com/file/7099459485909/
削除予定日時 2018年12月18日 15時12分20秒

<W.F.バッハ:シンフォニア ニ短調 -フルート、オーボエ、弦楽のための->
クルト・レーデル(fl)、クラウデ・マイソンネーヴ(ob)、クルト・レーデル指揮ミュンヘンプロアルテ管弦楽団
1965年録音
LPレコード 日本コロンビア RE-1006-RE

Bach_F_Sinfonia_D_minor_Redel_MunichProArte_O_1965B.flac(48.7MB)
http://fast-uploader.com/file/7099462977915/
削除予定日時 2018年12月18日 16時10分32秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
posted by matsumo at 16:31| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月 1日(土)の「旧古河庭園」(2)

posted by matsumo at 14:54| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月 1日(土)の「谷中」界隈

posted by matsumo at 14:51| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

2018年12月 3日(月)の「タンチタイムコンサート 輝きの旋律 〜時を越えて〜」

2018.12. 3(月)、地下鉄「東新宿駅」近くの「新宿文化センター・大ホール」にて、「タンチタイムコンサート 輝きの旋律 〜時を越えて〜」を聴いてきました。

181203A.jpg

聴衆の入りはいつもと同様に150名程度で、演奏された曲は以下です。

(1)J.S.バッハ:最愛なるイエスよ、我らここにつどいて BWV731
(2)J.S.バッハ:ただ神の御心にまかせるものは BWV691
(3)J.S.バッハ:「ソナタ ニ長調 BWV964」より「アダージョ」
(4)J.S.バッハ:カンタータ「神の時は最良の時なり」BWV106より「ソナティーナ」
(5)D.オルティス:ラ・スパーニャによるレセルカーダ第1番
(6)D.オルティス:ラ・スパーニャによるレセルカーダ第2番
(7)D.オルティス:レセルカーダ第1番
(8)F.クープラン:バッカス祭(バッカスの陽気・バッカスの愛撫・バッカスの激情)・・チェンバロ独奏
(9)F.クープラン:恋に落ちし夜鶯
(10)A.マルチェルロ:「オーボエ協奏曲ニ短調」より「アダージョ」
(11)J.S.バッハ:「イタリア協奏曲 BWV971」より第1楽章・・チェンバロ独奏
(12)J.ケージ:マルセル・デュシャンのための音楽
(13)S.ヴァイス:シャコンヌ ト短調
(14)日本のポピュラー音楽のメドレー
小川美香子(ダルシマー)、寺村朋子(チェンバロ)

さて、感想ですが、小川氏の演奏を聴くのはこれで2回目ですが、前回はあまり感じられなかったこと、すなわち、音が小さすぎることが気になりました。元々、ダルシマーやチェンバロは貴族の館での演奏で使うものでしょうから、この大ホールでの演奏は奏者達の言うとおり無理があるのですが、私が座っていた席は最後部に近いこともあり、かなりの小ささでした。と言っても、それでも十二分に音楽を聴くことができましたが。

今回の演奏の中で素晴らしかったのは(10)と(13)で、前者は何回も聴いている曲で、その素晴らしさは知っていたのですが、初めて聴いた後者はそのあまりの美しさ、高貴さに驚きました。私が知らない美しい曲がまだ、あったのですね!! とりあえず、この曲の録音をYoutubeで探したり、また、できればCDが欲しいです。

と言うことで、本日は聴いて良かったです!!

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:53| 東京 ☀| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

最近の入手品

最近の入手品です。

181202ZI.jpg

すなわち、日本amazonより送料税込み929円で入手した「ミノルタMD-マイクロフォーサーズマウントアダプター」と、新宿の中古レコード店「ディスクユニオン」で税込み600円で入手したCDです。

前者は日本amazonに発注したのですが、日本amazon直送ではなく、日本amazonに中国の業者が出店しているようで、中国から送られてきました。11/15(木)の発注、その日の内に中国より送付した旨のメールが来ました。しかしながら、我が家に届いたのは11/30(金)と言う訳で、2週間、かかったことになります。

後者は新宿文化センターでのコンサートの後に寄ったのですが、このCDの中には、「ショパン:ピアノ協奏曲第1番」のピアノ独奏版(ショパンによるオリジナルだそうです)と言う初めて聴くものが入っていたので入手したと言う訳です。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
続きを読む
posted by matsumo at 18:56| 東京 ☁| Comment(0) | 入手品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする