2018年01月09日

本「佐伯泰英著 吉原裏同心(17) 夜桜」

佐伯泰英著「吉原裏同心(17) 夜桜」(発行日:2012.10.20、発行所:(株)光文社)を読みました。これは光文社文庫の1冊です。

さて、感想ですが、面白かったです。これ、長編小説で、走るのが驚異的に速い侍を背景に、藩の侍と女郎が足抜けする話がメインになっています。その侍は人殺し剣の名手と言う設定で、勿論、最後は主人公に殺されてしまうのですが。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:佐伯泰英
posted by matsumo at 17:02| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LP「シューベルト:交響曲第5番」(クレンペラー指揮)のflacファイルのup

以下に示す通り、音源ファイルをupしておりますので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは1/24(水)に自動的に削除されます。

<シューベルト:交響曲第5番>
オットー・クレンペラー指揮フィルハーモニア管弦楽団
Otto Klemprer - The Philharmonia Orchestra
1963年録音
LPレコード 東芝EMI EAC-40065

Schubert_Symphony_No5_Klemprer_Philharmonia_O_1963B.flac(126MB)
http://fast-uploader.com/file/7069724512173/
削除予定日時 2018年01月24日 11時29分26秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
ラベル:シューベルト
posted by matsumo at 16:53| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月26日(火)の皇居「北の丸公園」

前述のごとく、2017.12.26(火)は「皇居東御苑」に行きましたが、その後は、「北桔橋門」より出て、皇居「北の丸公園」に行きます。

南天みたいな感じの赤い実を付けた灌木です。

180109Q.jpg

180109R.jpg

180109S.jpg

芝生の所の木です。

180109Z.jpg

180109ZA.jpg

180109ZB.jpg

180109ZC.jpg

「田安門」より出て、お掘りの斜面の「水仙」の花を撮影します。

180109T.jpg

180109U.jpg

180109V.jpg

以前はこれだけ咲いていなかった気がしますが、今年は随分、増えた感じがします。

180109Y.jpg

180109W.jpg

180109X.jpg

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものと、「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5・IR改」(赤外線写真用改造済)+「HOYA:smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6 ALII」+「NEEWER:IR850nm」(ISO:800、WB:直射日光が当たっている芝生を白く写るように設定、絞り:F9、シャッター速度:AE、ライブビューによるAF)で撮ったものを、画像ソフトを使用してコントラストを上げたものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:北の丸公園
posted by matsumo at 16:42| 東京 ☀| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年 1月 7日(日)の「高尾山」と「紅葉台」北側斜面(2)

前述のごとく、2018. 1. 7(日)は京王電鉄「高尾山口駅」より、薬王院、高尾山を経由して、「紅葉台」北側斜面に「シモバシラ」の撮影に行ってきました。

10:14六差路に戻り、左折して、50m程進むと、紅葉台北側斜面に着きます(10:15)。左側の斜面にシモバシタガがある筈で、目を皿のようにして探すと、ありました! ううん、でも、期待した程、大きくはないし、また、形が綺麗でもありません。しかしながら、折角、来たのですから撮影します。ここは日影で直射日光が当たらない場所なので、暗い上に、シモバシラが光っていないので、用意したビデオライトをつけて

180109ZE.jpg

光を当てて撮影を開始します。

180109A.jpg

180109D.jpg

180109B.jpg

180109C.jpg

180109E.jpg

やはり、シモバシラは光を当てると、綺麗です。

180109F.jpg

180109I.jpg

180109G.jpg

180109J.jpg

180109H.jpg

ここのシモバシラは斜面の低い所にあるので、ロープで斜面に登るのを禁止していても、十分に撮影することができます。

180109K.jpg

180109L.jpg

180109M.jpg

180109O.jpg

180109N.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:紅葉台
posted by matsumo at 16:27| 東京 ☀| Comment(2) | ハイキング・登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする