2017年07月15日

本「童門冬二著 水戸黄門異聞」

童門冬二著「水戸黄門異聞」(発行日:2000. 2.15、発行所:(株)講談社)を読みました。これは講談社文庫の1冊です。

さて、感想ですが、つまらなかったです。これ、短編集で8編が収録されているのですが、そのいずれもつまらなすぎです。加えて、この本、あまりに文章が少ないためか、文字を普通の大きさの倍位にして、少しでも厚くなるようにしていると言う代物で、文字があまりに大きいので、読みにくいこと、甚だしかったです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:童門冬二
posted by matsumo at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 7月12日(水)の「東京文化会館 上野 de クラシック」

2017. 7.12(水)、上野駅近くの「東京文化会館・小ホール」にて、「東京文化会館 上野 de クラシック」を聴いてきました。

170715W.jpg

聴衆の入りは満席で、演奏された曲は以下です。

(1)J.S.バッハ:イタリア協奏曲
(2)グリーグ:「抒情小曲集」より「アリエッタ」・「蝶々」・「こびとの行進」・「愛の調べ」・「トロルハイゲンの婚礼の日」
(3)シューベルト:幻想曲ハ長調「さすらい人幻想曲」
(4)グリーグ:「抒情小曲集」より「ハリング」
西村翔太郎(pf)

さて、感想ですが、まあまあでした。ただし、久しぶりに演奏途中で携帯電話の呼び出し音を鳴らす人がいたのには参りましたが。

(1)は元はチェンバロ曲ですが、ピアノで演奏しても中々、聴かせてくれました。と言うか、ピアノで演奏すれば十分だと思いました。

(2)は全部で66曲もあるのだそうですが、演奏された5曲を聴いた限りでは、似たような感じの「メンデルスゾーン:無言歌集」の方が遙かに私に合っていると思いました。

(3)はシューベルトの曲にしては浅い感じですが、それでも、やはり、ダイナミックさにおいて、傑作だと思いました。演奏も熱が籠もった素晴らしいものでした。

(4)は勿論、アンコール曲で、(2)よりは良かったです。

と言うことで、本日は(3)を聴けたことが収穫でした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 08:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 3月23日(木)の「飛鳥山公園」と「無量寺」

2017. 3.23(木)、王子駅近くの「飛鳥山公園」に行くと「サンシュユ」の花が咲いていました。

170715O.jpg

170715P.jpg

170715Q.jpg

ここより、南下します。

170715R.jpg

170715S.jpg

170715T.jpg

上中里駅近くの「無量寺」(東京都北区西ケ原1-34-8)に行くと、「陽光」の花が咲いていました。

170715U.jpg

170715V.jpg

以上は、「レンズ+CCD」ユニット交換式コンパクトデジカメ「リコー:GXR」+「リコー:RICOH LENS P10 4.9-52.5mm F3.5-5.6VC」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 08:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 7月14日(金)の「不忍池」(1)

2017. 7.14(金)、いつもより早め、すなわち、朝の9時半頃に上野駅近くの「不忍池」に「蓮」の花の撮影に行ってきました。

170715A.jpg

170715B.jpg

170715C.jpg

170715D.jpg

170715E.jpg

やはり、朝、早い方が蓮の花は咲いています。

170715G.jpg

170715H.jpg

170715I.jpg

170715J.jpg

ここの蓮の花は、弁天堂近くと、その反対側の桟橋みたいのが池に突き出ている場所が撮りやすいです。

170715K.jpg

170715L.jpg

170715M.jpg

170715N.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:不忍池
posted by matsumo at 08:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする