2017年07月14日

本「浜辺祐一著 救命センター部長ファイル」

浜辺祐一著「救命センター部長ファイル」(発行日:2008. 6.30、発行所:(株)集英社)を読みました。これは集英社文庫の1冊です。著者は現役の救急救命医で、第三次救急である「都立墨東病院救急救命センター」で活動している方のようです。

さて、感想ですが、つまらなかったです。著者は救命センターの部長になったのですが、やはり、若手医者との軋轢と言うか、若手医者に物足りなさを感じるようで、それがこの本の主題のようです。でも、救急救命医療って、体力的に若手にまかせねばならない訳で、やはり難しいところなのでしょうね。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:浜辺祐一
posted by matsumo at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 3月11日(火)の「日タイ修好130周年記念特別展 タイ 〜仏の国の輝き〜」

2017. 3.11(火)、上野駅近くの「東京国立博物館・平成館」にて、「日タイ修好130周年記念特別展 タイ 〜仏の国の輝き〜」を観てきました。

170714ZC.jpg

ここの開館は9:30なので、その10分前に着いたのですが、何と並んでいたのはたった6名でした!! ううん、普通は20名は並んでいるのですが、たった6名では余程、人気がない展覧会だと思いました。そして、9:25に門内に入れたのですが、20m程進んだ所で止まってしまい、9:30になり、係員の誘導で、平成館前に行きます。すぐに入れるのかと思ったのですが、ここで、また、2分程、待って、ようやく、中に入ることができました。エスカレーターで2階に行きますが、何と、今回は右回りと言うか、第1室はエスカレーターを降りて右折したところで、今までとは逆になっていました。

さて、感想ですが、つまらなかったです。と言うのは、この展覧会のメインはタイの仏像で、これは多数あったのですが、顔や姿態がタイ風と言うか、日本の仏像とは大きく異なるため、私の趣味ではなかったからです。

しかしながら、展示品でも私の興味を惹くものが幾つかありました。すなわち、まずは、「アジア航海図」で、これは江戸時代の日本で作成(写し?)されたもので、日本や東南アジアが現代の地図とよく似ていたのには驚きました。そして、最も素晴らしいものは「末吉船図衝立」で、これ、貿易船の上での酒盛りを描いたものですが、あまりの素晴らしさには驚きました。と言うか、これこそが今回の展覧会の最高のものだと思いました。後は、本物は無くなってしまった写しなのですが、「山田長政奉納戦艦図絵馬写井奉納記」も中々でした。

と言うことで、今回の展覧会は、肝心なタイの仏像は私も趣味の範囲外でしたが、それでも、幾つか、素晴らしいものを観ることができて良かったです。

なお、この展覧会、8/27(日)までですので、ご興味がある方、行かれてください。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 3月15日(水)の「子安天満宮」

2017. 3.15(水)は大塚駅と巣鴨駅の間にある「子安天満宮」(東京都豊島区北大塚1-7-3)に行きましたが、

170714ZA.jpg

170714ZB.jpg

そこに行く途中と帰りの途中に咲いている花を撮影しました。

まずは、「寒桜」や「寒緋桜」等のピンク色の桜です。

170714O.jpg

170714P.jpg

170714Q.jpg

170714R.jpg

170714S.jpg

僅かに幹の所に咲いていた「染井吉野」です。

170714T.jpg

香り高い花なので、「沈丁花」でしょうか。

170714U.jpg

「ハクモクレン」です。

170714V.jpg

170714W.jpg

170714X.jpg

「ユキヤナギ」と

170714Y.jpg

「レンギョウ」です。

170714Z.jpg

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:子安天満宮
posted by matsumo at 17:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 7月 8日(土)の「六義園」(2)

前述のごとく、2017. 7. 8(土)は上中里駅近くの「旧古河庭園」と、駒込駅近くの「六義園」に行ってきましたが、魚眼ズームレンズでの写真や赤外線写真のほか、上記2つの園内で咲いている「ヤマユリ」の花の撮影も行いました。内、「六義園」で、昨日の続きで、縦位置の写真です。

170714A.jpg

170714B.jpg

170714D.jpg

170714C.jpg

170714E.jpg

ヤマユリは清楚な感じが良いですね。

170714F.jpg

170714G.jpg

170714H.jpg

170714I.jpg

その後は、途中、途中で

170714N.jpg

咲いている花を撮影しながら、

170714J.jpg

170714K.jpg

170714L.jpg

170714M.jpg

家に戻りました。

と言うことで、六義園でもヤマユリの最盛期に撮影することができました。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:六義園
posted by matsumo at 17:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする