2017年07月13日

本「浜辺祐一著 こちら救命センター 病棟こぼれ話」

浜辺祐一著「こちら救命センター 病棟こぼれ話」(発行日:1992. 8.25、発行所:(株)集英社)を読みました。これは集英社文庫の1冊です。著者は現役の救急救命医で、第三次救急である「都立墨東病院救急救命センター」で活動している方のようです。

さて、感想ですが、つまらなかったです。と言うか、本当の救急救命センターって、TVドラマとは異なり、殺伐としたものであると言うことです。この手の話って、やはり、救命センターに来るまでの物語があって、かつ、命が助かって、後日談があると言うのでないと、読んでいて、面白くはないですね。まあ、勿論、これが現実なのでしょうが。それにしても、救急救命のための医師や看護師、自分の命を削って活動してくれているのですから、感謝、感謝です!

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:浜辺祐一
posted by matsumo at 17:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LP”ロッシーニ:歌劇「セビリアの理髪師」”(ラインスドルフ指揮)のflacファイルのup

以下に示す通り、音源ファイルをupしておりますので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは7/20(木)に自動的に削除されます。

<ロッシーニ:歌劇「セビリアの理髪師」>
Rossini: Il Barbiere di Siviglia
エーリッヒ・ラインスドルフ指揮メトロポリタン歌劇場管弦楽団
Erich Leinsdorf - Metropolitan Opera Orchestra
アルマヴィーヴァ伯爵:チェーザレ・ヴァレッティCesare Valletti(T)
バルトロ:フェルナンド・コレナFernando Corena(Bs)
ロジーナ:ロバータ・ピータースRoberta Peters(S)
フィガロ:ロバート・メリルRobert Merrill(Br)
ドン・バジリオ:ジョルジョ・トッツイGiorgio Tozzi(Bs)
フィオレオ:カルヴィン・マーシュCalvin Marsh(Br)
アンブロージオ:カルロ・トマネリCarlo Tomanelli(Bs)
ベルタ:マーガレット・ロッジェロMargaret Roggero(MS)
巡査部長:カルヴィン・マーシュCalvin Marsh(Br)
1959年録音
LPレコード ビクター音楽産業 RGC-1108〜1110

第1幕
Rossini_IlBarbiereDiSiviglia_Act1_Leinsdorf_MetropolitanOpera_O_1959A_E.flac(479MB)
http://fast-uploader.com/file/7055463874785/
削除予定日時 2017年07月20日 10時12分09秒

第2幕
Rossini_IlBarbiereDiSiviglia_Act2_Leinsdorf_MetropolitanOpera_O_1959E_G.flac(289MB)
http://fast-uploader.com/file/7055464062227/
削除予定日時 2017年07月20日 10時15分16秒

歌詞の伊和対訳は以下の「オペラ対訳プロジェクト」をご覧下さい。
https://www31.atwiki.jp/oper/pages/251.html

なお、このアップローダー、ダウンロード同時人数制限があるようで、もし、ダウンロード画面まで達しなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
ラベル:ロッシーニ
posted by matsumo at 17:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の月

2017. 7. 9(日)は「満月」だったので、家の屋上より十二夜から十六夜まで毎日、撮影しました。

十二夜:7/6(木)

170713O.jpg

十三夜:7/7(金)

170713P.jpg

十四夜:7/8(土)

170713Q.jpg

十五夜:7/9(日)

170713R.jpg

十六夜:7/10(月)

170713S.jpg

以上は、高倍率ズームレンズ付きコンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX60HS」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:満月
posted by matsumo at 17:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 7月 8日(土)の「六義園」(1)

前述のごとく、2017. 7. 8(土)は上中里駅近くの「旧古河庭園」と、駒込駅近くの「六義園」に行ってきましたが、魚眼ズームレンズでの写真や赤外線写真のほか、上記2つの園内で咲いている「ヤマユリ」の花の撮影も行いました。内、「六義園」です。

六義園のヤマユリは、小さな滝みたいな所と茶店の裏山とのことから、まずは、前者に行ってみました。しかしながら、付近を目を凝らしても、どこにヤマユリの花が咲いているのかわかりません。そして、ようやく、滝みたいな所の上に1本のみ咲いているのを見つけました。

170713M.jpg

そして、大きな池に沿って時計回りに進んで、茶店の裏山に行きますが、こちらは、先程とは異なり、背の高いヤマユリが何本もあり、いずれも、花が咲いています。

170713A.jpg

170713B.jpg

170713C.jpg

170713D.jpg

170713E.jpg

170713L.jpg

このヤマユリ、花の重さで倒れているものは少なく、また、咲き方もちょうど、良い時にです。

170713F.jpg

170713G.jpg

170713H.jpg

170713I.jpg

170713J.jpg

170713K.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:六義園 ヤマユリ
posted by matsumo at 17:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする