2017年07月12日

本「池波正太郎著 剣客商売(番外編) 黒白(上))」・「同(下)」

池波正太郎著「剣客商売(番外編) 黒白(上)」(発行日:2003. 5.10、発行所:(株)新潮社)と池波正太郎著「剣客商売(番外編) 黒白(下)」を読みました。これは新潮文庫の2冊です。

さて、感想ですが、つまらなかったです。これは全2冊の長編小説で、主人公の若き日の話なのですが、彼が出てくるのは多くはなく、実際は、剣客が騙されて人殺しになると言うもので、読んでいて、明るさがないこともあり、このような長編ではなく短編でも十分ではと思いました。

これで、ようやく、剣客商売、全て読んだことになりますが、やはり、最初の5冊位が最も面白いと思います。特に、2つの番外編は不要ですね。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:池波正太郎
posted by matsumo at 19:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SP「J.シュトラウスII:春の声」・「ウェーバー:舞踏への勧誘」のflacファイルのup

以下に示す通り、音源ファイルをupしておりますので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは7/19(水)に自動的に削除されます。

<ヨハン・シュトラウス2世:円舞曲「春の声」>
ミリッツア・コリウス(S)、管弦楽伴奏
Miliza Korjus(S)
SPレコード CANADA RCA VICTOR COMPANY 12829

Strauss_J2_Voice_of_Spring_Korjus.flac(18.8MB)
http://fast-uploader.com/file/7055409002672/
削除予定日時 2017年07月19日 18時57分36秒

<ウェーバー:舞踏への勧誘>
ミリッツァ・コリウス(S)、管弦楽伴奏
Miliza Korjus(S)
SPレコード CANADA RCA VICTOR COMPANY 12829

Weber_Invitation_to_the_Waltz_Korjus_B.flac(18.5MB)
http://fast-uploader.com/file/7055409576020/
削除予定日時 2017年07月19日 19時07分10秒

上記、いずれも、所謂、SP雑音が強烈です。

ミリッツァ・コリウスはコロラトゥーラ・ソプラノ歌手で、映画「グレート・ワルツ」(1938年、ジュリアン・デヴィヴィエ監督)にウィーン宮廷歌劇場の歌手兼ヨハン・シュトラウス2世の恋人役で出演している人です。映画の中でも、ヨハン・シュトラウス2世作曲の円舞曲「ウィーンの森の物語」や喜歌劇「こうもり」を歌っています。

なお、このアップローダー、ダウンロード同時人数制限があるようで、もし、ダウンロード画面まで達しなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
posted by matsumo at 19:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 2月20日(月)の「無量寺」

2017. 2.20(月)、上中里駅近くの「無量寺」(東京都西ケ原1-34-8)に「梅」の花の撮影に行ってきました。

まずは、入口近くの「地蔵尊」です。

170712T.jpg

170712U.jpg

中に履いてまずは、「マンサク」の花が咲いています。

170712V.jpg

更に進むと、「枝垂れの梅」が咲き始めていました。

170712W.jpg

170712Z.jpg

170712Y.jpg

170712Z.jpg

170712ZB.jpg

170712X.jpg

このほか、「枝垂れの白梅」も咲いています。

170712ZA.jpg

以上は、「レンズ+CCD」ユニット交換式コンパクトデジカメ「リコー:GXR」+「リコー:RICOH LENS P10 4.9-52.5mm F3.5-5.6VC」、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF3」+「SODIAL:C-M4/3マウントアダプター」+「SainSonic:TV LENS 25mmF1.4」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:無量寺
posted by matsumo at 18:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 7月 8日(土)の「旧古河庭園」

前述のごとく、2017. 7. 8(土)は上中里駅近くの「旧古河庭園」と、駒込駅近くの「六義園」に行ってきましたが、魚眼ズームレンズでの写真や赤外線写真のほか、上記2つの園内で咲いている「ヤマユリ」の花の撮影も行いました。内、「旧古河庭園」です。

まずは、石造りの洋館の玄関前付近の「ヤマユリ」です。

170712D.jpg

170712E.jpg

しかしながら、こちらは、あまり株数が多くないので、バラ園を通って、

170712A.jpg

日本庭園に行きます。

170712B.jpg

170712C.jpg

しかしながら、この日本庭園は詳細に咲いている花を探しましたが、見あたらず、咲いていたのは、本郷通りに面した石垣の内側の茶室みたいな感じの建物がある場所でした。

170712F.jpg

170712G.jpg

170712H.jpg

そして、石垣の近くにある細い道を進むと、沢山の背の高いヤマユリの花が咲いていました。

170712I.jpg

170712J.jpg

170712K.jpg

upで撮ります。

170712N.jpg

170712L.jpg

170712M.jpg

170712O.jpg

いやあ、この辺りは滅多に通らないので、ここにこんなにヤマユリの花が咲くの、初めて知りました。

170712P.jpg

170712Q.jpg

170712R.jpg

170712S.jpg

と言うことで、今年は初めて旧古河庭園の中で、沢山、咲いているヤマユリの花を撮ることができて良かったです。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:旧古河庭園
posted by matsumo at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする