2017年06月11日

LP”ベートーベン:「マガベウスのユダ」による12の変奏曲”(カザルス、ゼルキン)

”ヘンデル:オラトリオ「マカベウスのユダ」”と言えば、その中の「見よ勇者は帰る」の旋律が有名で、以前はオリンピックの表彰式に流されていました。また、ベートーベンはこの旋律を利用して、”ベートーベン:「マガベウスのユダ」による12の変奏曲”を作曲しています。

この”ベートーベン:「マガベウスのユダ」による12の変奏曲”を「パブロ・カザルス(vc)、ルドルフ・ゼルキン(pf)」が演奏・録音したLPを

170611Z.jpg

再生・録音・編集したもの「Beethoven_HandelMaccabaeusJudasTheme_12Variations_Casals_Serkin_1953R.mp3」(12.7MB)を以下のURLにupしたので(sound1182)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjcZ0V5aXJGMm5hc1E?usp=sharing
ラベル:ベートーベン
posted by matsumo at 19:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 6月10日(土)の「江東シティオーケストラ 第46回定期演奏会」

2017. 6.10(土)、錦糸町駅近くの「ティアラこうとう・大ホール」にて、「江東シティオーケストラ 第46回定期演奏会」を聴いてきました。

170611O.jpg

聴衆の入りは座席の8割強と言ったところで、演奏された曲は以下です。

(1)メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」
(2)シベリウス:組曲「クリスティアン2世」
(3)ドボルザーク:交響曲第6番
(4)ドボルザーク:交響曲第6番・第3楽章
佐藤宏充指揮江東シティオーケストラ

さて、感想ですが、(1)はまあまあと言うか、特に、魅力は感じない演奏でした。

(2)は初めて聴く曲でしたが、北欧風のひんやりした感じのオーケストレーションが魅力でしたが、曲自体はわざわざ聴く必要なものとは思えないものでした。ただし、その中では第1曲目の「夜想曲:デューヴェケとの愛の情景」はまあまあでした。

(3)もおそらく初めて聴いた曲でしたが、やはり、これも、わざわざ聴く必要があるとは思えませんでした。ただし、その中では第4楽章が最もまともだったと思います。

(4)はアンコール曲で、(3)の第3楽章を再演奏しました。何でも、これは初演時を踏襲したものだそうです。この第3楽章は舞曲で、まあ、一種のスラブ舞曲と言ったところでしょうか。

と言うことは、本日は初めて聴く2曲を聴けたことが収穫でしょうか。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 6月 9日(金)の「小石川後楽園」(2)

前述のごとく、2017. 6. 9(金)は地下鉄「後楽園駅」近くの「小石川後楽園」の「花菖蒲」の撮影に行ってきました。菖蒲田の続きです。

170611A.jpg

170611B.jpg

170611C.jpg

170611E.jpg

170611D.jpg

花菖蒲のup写真です。

170611F.jpg

170611G.jpg

170611H.jpg

170611I.jpg

その後は、前述のごとく、北上して、地下鉄「白山駅」近くの「白山神社」に行き、更に、北上して、地下鉄「本駒込駅」近くの「駒込土物店跡」である「天栄寺」(東京都文京区本駒込1-6-16)に行きました。

170611J.jpg

そして、更に、時々、咲いている「紫陽花」の花を撮影しながら、北上し、

170611K.jpg

170611L.jpg

170611M.jpg

170611N.jpg

駒込駅近くの「六義園」に行きました。

と言うことで、折角、開門と同時に入ったのに、菖蒲田に着いたら、盛りを過ぎた花の除去をやっている最中と言う何のために早く行ったのかわからないと言う残念な経験でした。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:小石川後楽園
posted by matsumo at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 6月11日(日)の「鳥越神社」の「大祭」の「本社神輿渡御」

2017. 6. 9(金)〜6/11(日)は浅草橋駅近くの「鳥越神社」(東京都台東区鳥越2-4-1)の大祭で、6/11(日)は7時〜21時に本社神輿が氏子町内を渡御するので、10時頃から13時半まで(と言っても、途中に秋葉原に行きましたが)、映像の撮影に行ってきました。すなわち、まず、「元浅草4丁目(10時)→元浅草2丁目→元浅草1丁目→小島2丁目(11時半)」、ここより秋葉原に行ってジャンク街を散策、そして、「鳥越1丁目(13時)→台東2丁目(13時半)」と撮影しました。

さて、本社神輿渡御の行列ですが、まずは、先導の氏子町会役員、

170611P.jpg

子供達、

170611Q.jpg

金棒引き、

170611R.jpg

幡と手古舞(当初、2人でしたが、その後、4人になりました)、

170611S.jpg

天狗(猿田彦)、

170611T.jpg

神職(榊を持った神職は、新しい道路に来ると、お祓いをしていました)、

170611U.jpg

本社神輿、

170611V.jpg

170611W.jpg

170611X.jpg

最後が馬に乗った神主さんでした。

170611Y.jpg

昨日(6/10)、テレビで鳥越神社の本社神輿渡御の様子を放映していたためか、ものすごい人出であったのには驚きました。

以上は、「レンズ+CCD」ユニット交換式コンパクトデジカメ「リコー:GXR」+「リコー:RICOH LENS P10 4.9-52.5mm F3.5-5.6VC」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:鳥越神社
posted by matsumo at 18:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする