2017年06月10日

2010年 5月 2日(日)の「六義園」の大きな写真

前述のごとく、2010年 5月 2日(日)は駒込駅近くの「六義園」に「ツツジ」の撮影に行ってきました。

170610ZC.jpg

その時に撮った16枚です。

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-aoxnqqs2uit4p7pkc7wr7enfom-1001&uniqid=e142879e-1ec5-47da-9c78-6ea4507b0bd3

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:六義園
posted by matsumo at 12:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LP「ブルッフ:スコットランド幻想曲」(オイストラフ)

「ブルッフ:スコットランド幻想曲」は、マックス・ブルッフが1879年から1880年にかけて作曲したバイオリン独奏とオーケストラのための協奏的作品で、正式な題名は「スコットランド民謡の旋律を自由に用いた、管弦楽とハープを伴ったバイオリンのための幻想曲」と言うのだそうです。ただし、当時のブルッフはスコットランドを訪れたことはなく、スコットランド民謡を集めた曲集「スコットランド音楽博物館」に書かれている旋律を元に作曲したようです。この曲はパブロ・サラサーテの依頼により作曲され、このサラサーテに献呈されましたが、1881年に、作曲上のアドバイスを行ったヨーゼフ・ヨアヒムの独奏で、ブルッフ指揮のリヴァプール・フィルハーモニー協会によって初演されたそうです。

この「ブルッフ:スコットランド幻想曲」を「ダヴィット・オイストラフ(vn)、ヤッシャ・ホーレンシュタイン指揮ロンドン交響楽団」が演奏・録音したLPを

170610ZB.jpg

再生・録音・編集したもの「Bruch_ScottishFantasia_Oistrakh_Horenstein_London_so_1962B.mp3」(28.5MB)を以下のURLにupしたので(sound1174)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjca09XTzNfS0VySVU?usp=sharing
ラベル:ブルッフ
posted by matsumo at 11:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 6月 9日(金)の「白山神社」

地下鉄「白山駅」近くの「白山神社」(東京都文京区白山5-31-26)では、6/10(土)〜6/18(日)に「第13回 文京紫陽花祭」が行われるのですが、その前日の2017. 6. 9(金)、小石川後楽園より北方向に歩いて行きました。

170610Q.jpg

170610R.jpg

肝心の「紫陽花」ですが、私の好きな青いものは少なく、

170610Y.jpg

赤紫色のものが多いのが残念です。しかしながら、それでも、白いものが結構、ありました。

170610S.jpg

170610T.jpg

170610W.jpg

170610V.jpg

170610Z.jpg

また、僅かですが、「額紫陽花」もありました。

170610ZA.jpg

そして、いつものように白い「百合」の花の咲いていました。

170610X.jpg

このほか、「カシワバアジサイ」もありました。

170610U.jpg

ここ、富士塚の「白山富士」があり、この時期しか登ることができないので、この1週間の間に登りに行くつもりです。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:白山神社
posted by matsumo at 11:33| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 6月 9日(金)の「小石川後楽園」(1)

2017. 6. 9(金)、そろそろ、地下鉄「後楽園駅」近くの「小石川後楽園」の「花菖蒲」が満開ではないかと言うことで、行ってきました。

朝の開園の1分程前に門前に着き、開門と同時に入りましたが、2番目に入った上、私の前の人が足が長かったため、大きな池を過ぎて「菖蒲田」に着いたのも2番目でした。しかしながら、何と、そこには多数の人が!! すなわち、菖蒲田では朝、盛りが過ぎた花を取り除くことが多いですが、それを行っている最中だったのです。ううん、これでは何のために開園前に来たのかわかりません。この手のことは開園前に終了して欲しいものです。しかしながら、彼らもカメラマンのことを思っているのか、服装は紺色の半被、頭に菅笠と言ういでたちでした。

170610B.jpg

170610C.jpg

170610A.jpg

結局、彼らが出ていったのは9:30でした。これで、ようやく、まともな撮影ができるようになりました。

170610D.jpg

170610E.jpg

170610F.jpg

170610G.jpg

170610H.jpg

170610I.jpg

170610J.jpg

徐々に人は増えてきましたが、思った程ではないので、背景に人を入れずに撮影できます。

170610K.jpg

170610M.jpg

170610L.jpg

170610N.jpg

170610O.jpg

170610P.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:小石川後楽園
posted by matsumo at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする