2017年06月09日

本「鈴木輝一郎著 金ケ崎の四人 信長、秀吉、光秀、家康」

鈴木輝一郎著「金ケ崎の四人 信長、秀吉、光秀、家康」(発行日:2012. 1.30、発行所:毎日新聞社)を読みました。

さて、感想ですが、変な本でした。と言うのは、所謂、定説とは異なった書き方をしているからです。「金ケ崎」と言うのは、信長が朝倉を攻めたが、浅井長政が反乱を起こして、信長が逃げ帰ろうとした場所がここで、秀吉が殿軍として大活躍し、一気に織田の重鎮の1人になったことでも有名です。その場所を扱ったものですが、その内容が従来のものとあまりに違うので、それを許すことができるかどうかが、この小説の評価につながると思います。

すなわち、この小説だと、秀吉の率いる軍はものすごく弱いと言う設定になっています。ううん、これ、あまりに無理が有りすぎで、だって、もし、そんなに弱いのであれば、とても天下はとれなかったと思うからです。加えて、浅井長政が金ケ崎まで攻めてきて、1人で家康は勿論、信長まで襲うと言うのですから。

と言うことで、この内容では私にとっては違和感がありすぎでした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:鈴木輝一郎
posted by matsumo at 18:57| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LP「ベートーベン:チェロソナタ全集」(カザルス)

よく演奏されるチェロの名曲と言えば、

(1)J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲
(2)ベートーベン:チェロソナタ第1番〜第5番
(3)シューベルト:アルペジョーネソナタ(チェロ版)
(4)ブラームス:チェロソナタ第1番・第2番
(5)コダーイ:無伴奏チェロ・ソナタ op.8

辺りでしょうか。

この「ベートーベン:チェロソナタ全集(第1番〜第5番)」を「パブロ・カザルス(vc)、ルドルフ・ゼルキン(pf)」が演奏・録音したLPを

170609ZJ.jpg

再生・録音・編集したものを

(1)チェロソナタ第1番:Beethoven_CelloSonata_No1_Casals_Serkin_1953O.mp3(24.1MB)
(2)チェロソナタ第2番:Beethoven_CelloSonata_No2_Casals_Serkin_1953P.mp3(28.8MB)
(3)チェロソナタ第3番:Beethoven_CelloSonata_No3_Casals_Serkin_1953Q.mp3(26.1MB)
(4)チェロソナタ第4番:Beethoven_CelloSonata_No4_Casals_Serkin_1953R.mp3(15.7MB)
(5)チェロソナタ第5番:Beethoven_CelloSonata_No5_Casals_Serkin_1953S.mp3(19.8MB)

以下のURLにupしたので(sound1185)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjcS1R4ZV9qc2psWXc?usp=sharing
ラベル:ベートーベン
posted by matsumo at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 4月 4日(火)の「谷中」の「枝垂れ桜」(2)

2017. 4. 4(火)、日暮里駅から上野駅にかけての「谷中」のお寺の境内に咲いている「枝垂れ桜」の撮影に行ってきました。「自性院」の続きで、門より入ります。

170609N.jpg

170609O.jpg

170609P.jpg

170609S.jpg

170609Q.jpg

満開に近い状態で良かったです。

170609T.jpg

170609U.jpg

170609V.jpg

170609X.jpg

170609W.jpg

「金嶺寺」(東京都台東区谷中1-6-27)です。

170609Z.jpg

170609ZA.jpg

「大行寺」(東京都台東区谷中6-1-13)です。ここには枝垂れ桜はありませんが、

170609ZB.jpg

「海棠」の木があります。

170609ZC.jpg

「大泉寺」(東京都台東区谷中6-2-13)です。

170609ZD.jpg

170609ZE.jpg

「大雄寺」(東京都台東区谷中6-1-26)です。

170609ZF.jpg

170609ZG.jpg

「浄名院」(東京都台東区上野桜木2-6-4)です。

170609ZH.jpg

170609ZI.jpg

と言うことで、谷中の枝垂れ桜の最盛期に撮影することができました。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 4月 4日(火)の「谷中」の「枝垂れ桜」(1)

2017. 4. 4(火)、日暮里駅から上野駅にかけての「谷中」のお寺の境内に咲いている「枝垂れ桜」の撮影に行ってきました。

まずは、「総持院」(東京都台東区谷中6-2-33)です。

170609A.jpg

170609B.jpg

「多寶院」(東京都台東区谷中6-2-35)です。

170609C.jpg

「自性院」(東京都台東区谷中6-2-8)で、外側からです。

170609D.jpg

170609M.jpg

170609Y.jpg

170609H.jpg

170609E.jpg

170609J.jpg

170609K.jpg

170609L.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする