2017年06月06日

2010年 4月 8日(木)の「鎌倉」の大きな写真

前述のごとく、2010年 4月 8日(木)は横須賀線「鎌倉駅」近くの「鎌倉」に「花海棠」の撮影に行ってきました。すなわち、源氏山公園、本覚寺、海蔵寺、光則寺、妙本寺等で花海棠を撮影しました。

170606X.jpg

その時に撮った27枚です。

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-aoxnqqs2uit4p7pkc7wr7enfom-1001&uniqid=86c66254-1aa4-4b69-8d71-19bca2063a4c

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:40| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

17cmLP「ベートーベン:ピアノソナタ第14番」(アントルモン)のFLACファイルのup

以下に示す通り、音源ファイルをupしておりますので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは6/16(金)に自動的に削除されます。

<ベートーベン:ピアノソナタ第14番>
フィリップ・アントルモン(pf)
Philippe Entremont(pf)
1963年録音
17cmLP 日本コンサートホールソサエティ M972

Beethoven_PianoSonata_No14_Entremont_1963A_B.flac(55.5MB)
http://fast-uploader.com/file/7050543476911/
削除予定日時 2017年06月16日 11時25分31秒

なお、このアップローダー、ダウンロード同時人数制限があるようで、もし、ダウンロード画面まで達しなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
posted by matsumo at 18:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 6月 3日(土)の「小石川後楽園」

前述のごとく、2017. 6. 3(土)は、まず、「皇居東御苑」に行きましたが、その後は、皇居「北の丸公園」、「飯田橋駅」を経由して、「小石川後楽園」に行きました。

170606O.jpg

170606T.jpg

今の季節は勿論、池と梅林の間にある「菖蒲田」の花菖蒲です。背景を藤棚にして撮影します。

170606Q.jpg

170606U.jpg

170606R.jpg

残念ながら、花の咲き具合はまだまだの状態です。

170606V.jpg

170606S.jpg

また、「カルガモ親子」が歩いていました。

170606W.jpg

と言うことで、もう1週間位したら、再訪したいです。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:52| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 6月 6日(火)の「山崎記念 中野区立歴史民族資料館」の「レコードと中野の暮らし」展

2017. 6. 6(火)、西武鉄道「沼袋駅」より北方向に10分程、歩いた所にある「山崎記念 中野区立歴史民族資料館」で行われている「レコードと中野の暮らし」展を観てきました。

170606M.jpg

ここ始めて行ったのですが、西武鉄道「高田馬場駅」より普通列車にて4つ目の駅である「沼袋駅」で降り、北口より出て、線路伝いに進むと、すぐに、T字路となり、右折して、「沼袋親交会」と言う商店街を進みます。5分程、進むと、大通りに着くので、渡ってから右折し、少し進むと、「山崎記念 中野区立歴史民族資料館」がありました。

170606A.jpg

暖簾をくぐって、中に入ります。

170606B.jpg

中に入ると、正面が「レコードと中野の暮らし」展が開かれている部屋でした。20畳位の部屋でしょうか、二方がウィンドウになっており、蓄音機やレコードが展示されていました。

まずは、エジソンの蓄音機です。

170606C.jpg

勿論、普通の蓄音機も色々と展示されていました。

170606D.jpg

170606E.jpg

170606F.jpg

レコードではSPレコード、ソノシート、ドーナツ盤、LPレコード等が展示されていました。

170606G.jpg

170606H.jpg

170606J.jpg

と言うことで、期待したより、レコードの展示数が少ない上、単に文字による多少の解説があるだけで、音が全くないのが違和感と言うか、残念でした。以前に(2001年)、杉並区立郷土博物館で行われた「区民がつくる特別展 目で聞くソノシート展」では、確か、ヘッドフォンを渡されて、一部のソノシートの音を聴くことができましたが、当時とは異なり、今はWAVEかmp3ファイルは簡単に作成できますし、また、再生も簡単にできますので、例えば、WiFi経由でスマホで聴けるとか、ともかく、簡単に音が聴けるようにして欲しかったです。

ただし、ソノシートは当初のムック本に綴じられている形のものも3冊あり、そのほか、ピクチャーレコード風のソノシートもあり、ソノシートに関しては結構、力が入っていたのは良かったです。

その後は2楷の郷土資料の展示を見ましたが、縄文時代等の遺跡がメインで、私の興味外のものがほとんどでしたが、

170606K.jpg

板碑が沢山、見られたことが収穫でした。

170606L.jpg

と言うことで、全体的には期待外れの展覧会でした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする