2017年05月07日

最近の入手品

最近の入手品です。

170507X.jpg

すなわち、中野駅近くの「フジヤカメラ・ジャンク館」で税込み280円×3個で入手したMマウントレンズ用リアキャップです。

これ、日本amazonで「Mマウントレンズリアキャップ+Mマウントカメラボディキャップ」が送料税込み230円で販売されているのですが、最近、日本amazonでも日本amazonから直接送付されずに、中国から直接送られてくるものの一部で、購入者の個人情報が漏れているとのことから、日本amazonから送付されるもの意外は購入する気が起きないので、「なかのZERO・大ホール」のコンサートを聴きに行く前に寄った店で見つけたものです。値段も中国から送られるより高いですが、まあ、安心料と言うことですね。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 20:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 入手品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 5月 6日(土)の「豊島区管弦楽団 第85回定期演奏会」

2017. 5. 6(土)、中野駅近くの「なかのZERO・大ホール」にて、「豊島区管弦楽団 第85回定期演奏会」を聴いてきました。

170507W.jpg

聴衆の入りは座席の7割弱と、このオーケストラとしてはやや少な目でしたが、やはり、「豊島区」を名乗っているのですから、豊島区のホールで演奏して欲しいと言う人が多いのではと思います。さて、演奏された曲は以下で、全て、英国の作曲家で統一されています。内、聴いたことがあるのは(2)のみで、他は初めて聴いた曲だと思います。

(1)マルコム・アーノルド:序曲「ピータールー」
(2)ベンジャミン・ブリテン:青少年のための管弦楽入門
(3)エリック・コーツ:組曲「ロンドン」
(4)ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲第2番「ロンドン交響曲」
(5)ジョージ・バターワース:緑の枝垂れ柳の岸辺
和田一樹指揮豊島区管弦楽団

(1)は「平和な場所に共産主義かナチスが進入してくるが、それが、また、元に戻る」と言うのを描いているのかと思ったのですが、解説を読むと、1819年にマンチェスターのセントピーター広場で発生した労働争議を発端とする「ピータールーの虐殺」を描いたものだそうで、私が思ったことも一概に間違いとは言えないと思います。あ、全体としては、聴き応えのある曲だと思います。

(2)はヘンリー・パーセルの主題は素晴らしいですが、後の変奏曲はつまらないですね。私あh滅多に聴かない曲の1つですが、今回は特につまらなさを感じました。

(3)は3曲から成り立っていますが、3曲目がよかったです。

(4)は全4楽章で50分もかかるもので、ちょっと長すぎです。マーラーだと50分でも長さは感じませんが、この曲では無理で、半分位の長さに刈り込むべきだと思います。第3楽章のイングリッシュホルンやチェロ等の独奏が素晴らしかったです。なお、この曲の標題は「ロンドン交響曲」ですが、これのどこがロンドン?と思いました。

(5)はアンコール曲でしたが、わざわざ、聴くような曲ではなく、これを聴いてテンションが下がってしまいました。

と言うことで、本日は(1)と(4)の第3楽章を聴けたことが収穫でした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 20:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 5月 6日(土)の家の近所

2017. 5. 6(土)の午後は、意外にも青空となりました。

170507Q.jpg

このため、家のそばで咲いている花を撮影しました。

170507S.jpg

170507T.jpg

170507V.jpg

タンポポもウスゲ状態になっています。

170507R.jpg

そして、「ツツジ」は遅咲きのものが満開です。

170507O.jpg

170507P.jpg

170507U.jpg

そして、matsumo家の前のツツジも満開です。

170507L.jpg

170507M.jpg

170507N.jpg

以上は、「レンズ+CCD」ユニット交換式コンパクトデジカメ「リコー:GXR」+「リコー:RICOH LENS P10 4.9-52.5mm F3.5-5.6VC」、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF3」+「TARION:C-M4/3マウントアダプター」+「FUJIAN:TV LENS GDS-35 35mmF1.7」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:09| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 5月 7日(日)の「下谷神社」の「大祭」の「本社神輿山車巡行」

5/5(金)〜5/7(日)は上野駅近くの「下谷神社」(東京都台東区東上野3-29-8)の大祭で、と言っても、今年は陰祭りなのですが、最終日の2017. 5. 7(日)は「本社神輿山車巡行」が9時から行われるとのことで、撮影に行ってきました。本社の神輿は2年毎の本祭りの際は氏子の人達に担がれて氏子町内を渡御するのですが、陰祭りの時は山車の上に乗せられて巡行するのだそうで、今年はそれに当たると言う訳です。なお、私が子供の頃は、この本社神輿は担がれず、牛に牽かれて氏子町内をまわっていたことを記憶しています。

と言うことで、神社出発の9時に間に合うように家を出たのですが、残念ながら、思っても時間がかかって、神社前近くに着いた時は、ちょうど、「本社神輿山車巡行」の行列が出発した時で、急いでそれを追いかけて、9:05頃に追いつきます。

行列は、細い道をつづれ折れ状態に進みながら、徐々に南下して行きます。行列の構成ですが、まずは、大きな太鼓、

170507A.jpg

幡、

170507B.jpg

神職、

170507C.jpg

賽銭箱、

170507D.jpg

山車に乗せた本社神輿、山車には祭囃子を演奏する人達も乗っています。

170507E.jpg

170507F.jpg

最後が神主さんです。

170507G.jpg

と言うことで、陰祭りだから地味なのは仕方がないかもしれませんが、天狗(猿田彦)はおりませんし、また、神主さんも馬に乗っていません。

その後、氏子町内の神輿渡御を撮影しようと思って、上野駅近くの両大師橋のそばに行くと、10時よりそのそばの氏子町内の大人の神輿の渡御が始まったので、撮影しました。

170507H.jpg

170507I.jpg

と言うことで、ややがっかりな下谷神社の陰祭りでした。

以上は、「レンズ+CCD」ユニット交換式コンパクトデジカメ「リコー:GXR」+「リコー:RICOH LENS P10 4.9-52.5mm F3.5-5.6VC」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:下谷神社
posted by matsumo at 17:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする