2017年04月13日

本「池波正太郎著 鬼平犯科帳(23) 特別長編 炎の色」

池波正太郎著「鬼平犯科帳(23) 特別長編 炎の色」(発行日:2001. 2.10、発行所:(株)文藝春秋)を読みました。これは文春文庫の1冊です。 さて、感想ですが、面白かったです。

第22巻に続いて、こちらも長編小説ですが、やはり、短編小説より長編小説の方が読み応えもありますし、話も面白いです。ただし、こちらも、犯人達が押し込みに入るまでは面白いのですが、その後は急に話がはしょられてしまって、つまらなくなるのは困りものです。また、レスビアンの女盗賊と言う設定、週刊誌の小説と言う感じですね。

なお、この鬼平犯科帳、完成したのは23巻までで、24巻も長編らしいのですが、途中で作者が亡くなってしまったのだそうで、未完と言うことで、23巻までは全部、読み終えたので、これでやめようかと思っています。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:池波正太郎
posted by matsumo at 18:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LP「シューベルト:弦楽四重奏曲第14番」(ザグレブ四重奏団)

私がクラシック音楽を好きになり始めた当初は、当時、1枚500円位していた17cmLPを2ヶ月に1回位、購入していました。と言うのは、私の家はビンボーだったので、30cmLPは購入できなかったからです。そう言う状態の中で入手した1枚が、片面は”シューベルト:ピアノ五重奏曲「ます」第4楽章(アムステルダム五重奏団)”、もう片面が”シューベルト:弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」第2楽章(ザグレブ四重奏団)”のもので、両方共、私のお気に入りでした。大学生になってからアルバイトをするようになり、生活協同組合を通して30cmLPも購入できるようになりましたが、なぜか、それらを30cmLPにしたもの、すなわち、アムステルダム五重奏団による「ます」とザグレブ四重奏団による「死と乙女」の全曲を入手することはない状態が続き、その内、CD時代になりました。これらはCDで入手しようとしましたが、なぜか、国内盤は勿論、輸入盤でもCDで販売されることがない状態が続きました。しかしながら、そして、10年位前にぜひ全曲を入手したい気分になり、中古レコード店に行った際、そのLPを探すようになり、10年間位かかって、ようやく、見つけました。

と言うことで、ザグレブ四重奏団が「シューベルト:弦楽四重奏曲第14番」を演奏・録音したLPを

170413ZC.jpg

再生・録音・編集したもの「Schubert_StringQuartetNo14_ZagabriaSQ_1960B.mp3」(32.8MB)を以下のURLにupしたので(sound1138)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/folderview?id=0B-D6l4k_pSjcSENqT1hfbGhac1E&usp=sharing
posted by matsumo at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 4月12日(水)の「東京国立博物館」の「表庭」・「裏庭」

2017. 4.12(水)は前日の前が止み、とりあえず、白っぽいながらも青空となったので、駒込駅近くの「六義園」、本駒込の寺社、谷中のお寺、上野公園と「染井吉野」や「枝垂れ桜」の撮影を行いました。「両大師」の次はその西隣の「東京国立博物館」に行きました。

170412O.jpg

170412Q.jpg

170412R.jpg

170412U.jpg

170412S.jpg

170412T.jpg

先日も行った「裏庭」に行きます。今年の春の裏庭の開放は、3/14(火)〜5/7(日)と例年より1ヶ月以上長いので、今後も何回か、行くと思います。

170412W.jpg

170412X.jpg

170412Y.jpg

さすがに、染井吉野も枝垂れ桜も終わりに近い状態でした。

170412Z.jpg

170412ZB.jpg

170412ZA.jpg

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 4月12日(水)の「両大師(輪王寺)」

2017. 4.12(水)は前日の前が止み、とりあえず、白っぽいながらも青空となったので、駒込駅近くの「六義園」、本駒込の寺社、谷中のお寺、上野公園と「染井吉野」や「枝垂れ桜」の撮影を行いましたが、内、上野公園内と言うか、上野公園の隣と言うか、東京国立博物館の東隣にある「両大師(輪王寺)」(東京都台東区上野公園14-5)です。

170412A.jpg

170412B.jpg

170412C.jpg

ここには、私が谷中・上野の5大枝垂れ桜と思っている枝垂れ桜があり、ようやく、見頃になっていました。

170412D.jpg

170412E.jpg

また、「八重桜」も満開でした。

170412I.jpg

170412J.jpg

170412K.jpg

170412L.jpg

このほか、境内には「ゲンカイツツジ」、

170412F.jpg

「紅枝垂れ桜」も満開でした。

170412G.jpg

170412H.jpg

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:両大師
posted by matsumo at 17:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする