2017年04月02日

本「池波正太郎著 鬼平犯科帳(20)」

池波正太郎著「鬼平犯科帳(20)」(発行日:2000.12.10、発行所:(株)文藝春秋)を読みました。これは文春文庫の1冊です。

さて、感想ですが、以前も書きましたが、人を殺さずにすむように、家の中の状態や、蔵の鍵の型をとるために奉公人として何年間も働かせて、その後、その奉公人の手引きによって中に入って何百両も盗むなんてこと、あったのでしょうか。ものすごく疑問に感じてしまいますね。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:池波正太郎
posted by matsumo at 20:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 4月 2日(日)の「東京楽友協会交響楽団 第102回定期演奏会」

2017. 4. 2(日)、錦糸町駅近くの「すみだトリフォニーホール・大ホール」にて「東京楽友協会交響楽団 第102回定期演奏会」を聴いてきました。

170402ZG.jpg

聴衆の入りは座席の95%程度と盛況で、演奏された曲は以下です。

(1)ボロディン:歌劇「イーゴリ公」序曲
(2)ヤナーチェック:狂詩曲「タラス・ブーリバ」
(3)ショスタコーヴィッチ:交響曲第10番
(4)グリエール:舞踊音楽「赤い芥子の花」より「ロシア水兵の踊り」
田部井剛指揮東京楽友協会交響楽団、大木麻里(org)

さて、感想ですが、(1)は初めて聴いたのではと思いますが、意外に長い曲だったのには驚きました。(2)は何回か聴いていますが、オルガンが入るのには驚きました。最後の楽章が良かったです。

ショスタコーヴィッチの交響曲全集は持っているので(3)は何回か、聴いたことがある筈ですが、全体から言えば、やはり、私の興味外の曲でした。しかしながら、スターリンによって弾圧されていて鬱々とした感じの第1楽章は中々だと思いましたし、ジンタ調でスターリンを皮肉っているのではないかと思う第3楽章は、最後の方が中々でした。

(4)は勿論、アンコール曲でしたが、陽気で騒がしい感じで、今回の演奏会ではこれが一番でした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 20:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 2月 7日(火)の皇居「北の丸公園」と「皇居東御苑」

2017. 2. 7(火)は、花の撮影のために、まずは、地下鉄「九段下駅」近くの皇居「北の丸公園」に行き、その後、「皇居東御苑」に行きました。内、「北の丸公園」です。

まずは、「田安門」前のお堀の所の「水仙」です。

170402K.jpg

中に入って、「紅梅」の木がある場所に行きます。

170402L.jpg

170402M.jpg

170402N.jpg

皇居東御苑方向に進み、大通りを渡って、「北桔橋門」より中に入ります。天守閣跡のそばには「河津桜」が咲き始めています。

170402O.jpg

170402P.jpg

寒桜らしいのも咲き始めています。

170402Q.jpg

ここより、茶畑のそばに行くと、「福寿草」が満開になっています。

170402R.jpg

170402S.jpg

また、この側では、「河津桜」が綺麗に咲いていました。

170402T.jpg

170402U.jpg

170402V.jpg

ここより、梅林坂の近くに行くと、紅梅・白梅の花が、まだ、咲いていました。

170402W.jpg

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 19:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 3月30日(木)の「旧古河庭園」

前述のごとく、2017. 3.30(木)は、上中里駅近くの「無量寺」より、「旧古河庭園」、そして、本郷通りを南下して、「妙義神社」、「六義園」、「吉祥寺」、「小石川後楽園」等の桜の花の撮影を行いましたが、内、「旧古河庭園」です。

まずは、ここに行くまでの途中に撮影したものです。

「椿」、

170402H.jpg

「芝桜」、

170402G.jpg

黄色い花のほか、

170402F.jpg

そして、「染井吉野」の花が咲き始めていました。

170402D.jpg

170402E.jpg

旧古河庭園の中に入ると、「枝垂れ桜」がほぼ満開になっていました。

170402C.jpg

170402B.jpg

170402A.jpg

旧古河庭園、「染井吉野」は結構、あることは知っていましたが、枝垂れ桜があることは、今年、初めて知りました。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:旧古河庭園
posted by matsumo at 19:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 4月 2日(日)の「六義園」の「大枝垂れ桜」の「咲き具合」

2017. 4. 2(日)、駒込駅近くの「六義園」の「大枝垂れ桜」ですが、ようやく「見頃」になりました。と言っても、本日は天気予報だと青空になりそうだったのですが、結局、曇り状態だった上、枝垂れ桜も上の方は花芽が無いため、見頃と言っても非常に寂しい状態ですが。

170402X.jpg

駒込駅近くの「染井門」に着いたのは8:46でしたが、既に、開門しており、急いで、大きな枝垂れ桜の所に行きました。

170402Y.jpg

170402Z.jpg

170402ZA.jpg

170402ZB.jpg

いつもの通り、カメラマンが遠巻きに桜を撮っています。今年も、「カメラマンタイム」はあったので、良かったです(と言っても、なぜ、近くで撮影できないのか、文句を言っている人達がいましたが)。

170402ZC.jpg

170402ZD.jpg

170402ZE.jpg

170402ZF.jpg

そして、9:00でカメラマンタイムは終わって、みんなが桜のそばに寄って行きました。

天気予報によると、明日は午前中は青空のようですので、明日に期待です。現在の天気予報だと、都区内の桜の撮影は、明日と明後日が勝負のようです。

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:六義園
posted by matsumo at 19:28| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする