2016年09月30日

本「河合祥一郎著 シェイクスピア 人生劇場の達人」

河合祥一郎著「シェイクスピア 人生劇場の達人」(発行日:2016. 6.25、発行所:中央公論新社)を読みました。これは中公新書の1冊です。

さて、感想ですが、つまらなかったです。と言っても、新たな知識は得られましたが。この新たな知識、すなわち、「シェイクスピアの劇はクライマックスでは時間が縮められている」と言うことです。例えば、「ハムレット」では亡霊が出てくる場面、24時から夜明けまでですが、台詞時間は3分間半、「ロミオとジュリエット」のバルコニー・シーン、深夜から夜明けまでですが、台詞は150行なのだそうで、実際の時間の何十分の1になっていて、その印象を深めているのだそうです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:河合祥一郎
posted by matsumo at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 9月29日(木)の「驚きの明治工藝」と「台東区コレクション展」

2016. 9.29(木)、上野駅近くの「東京藝術大学大学美術館」にて、「驚きの明治工藝」(2016. 9. 7(土)〜10/30(日))と「台東区コレクション展 -日本絵画の源流、法隆寺金堂壁画・敦煌莫高窟壁画模写-」を観てきました。

160930V.jpg

ここの開館は10時ですので、その10分程、前に着いたら、既に10人弱の人が並んでいました。そして、合わせて15名程が並び、9:58頃に開館、「驚きの明治工藝」は地下ですので、すぐに階段を下りましたが、私の前に並んでいた人達はエレベーターを待っていたので、私が最初に会場入口に着きました。そして、まずは、階段を下りて左側の部屋に入りました。ここのメインは「自在」と称する金属製でまるで本物のように見える蛇、龍、伊勢海老、蟹等で、これは手にとると、本物と同じような動きをするものなのだそうですが、残念ながら展示だけですので、実際の動きはわかりません。と言っても、一応、蛇だけはビデオ上映がなされていましたが、よくわけのわからない代物でしたし。まあ、形だけはよくできていると思いましたが、色は実際のものとは異なっているので、私にはとても本物のようには見えませんでした。

次の部屋に行くと、こちらは陶磁器とか蒔絵の硯箱とか、こちらも工芸品ばかりで、唯一、まともだったのが天鵞絨友禅の「作者不明:厳島神社鳥居図壁掛」と「作者不明:月下港辺図壁掛」でした。特に、前者は素晴らしかったです。

と言う訳で、最初の部屋のものは観るもの無し、次の部屋は2つのみ観るものがあったと言う残念な展覧会でした。やはり、「工芸」って、私の趣味ではないです。

この後、エレベーターで3階に上がって、「台東区コレクション展」を観てきました。こちらは無料です。こちらのメインは敦煌莫高窟壁画の複写、それも、高さ2m近い、おそらく実物大の模写で合わせて70枚位が展示してあり、その迫力には驚きました。そのほか、法隆寺・金堂の壁画の模写も6枚あり、こちらも中々でした。なお、これ以外に最近描かれた絵もありましたが、こちらは、何でここに展示する必要があるのかと思う代物でした。

また、書道美術館からの展示品として奈良時代等のお経がありましたが、文字だけですので、私の趣味ではありませんでした。

と言うことで、「台東区コレクション展」(2016. 9.27(土)〜10/16(日))は無料ですし、観に行く価値がある展覧会だと思います。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 2月26日(金)の「五條天神」

2016. 2.26(金)、「寒桜」と「梅」の花の撮影を目的に上野駅近くの「五條天神」に行ってきました。

160930O.jpg

160930P.jpg

寒桜はかなり咲いていました。

160930Q.jpg

160930R.jpg

また、「枝垂れの紅梅」もかなり咲いていました。

160930U.jpg

160930T.jpg

160930S.jpg

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-200mmF3.5-6.3II DC HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:五條天神
posted by matsumo at 16:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 9月26日(月)の「六義園」

今年の7月、8月も朝から青空の日って非常に少なかったのですが、9月も同様で、「青空の下の美しい景色」はほとんど撮れず、雨や曇りと言う日が続きました。そして、ようやく、2016. 9.26(月)、朝から白っぽいながらも青空となったので、駒込駅近くの「六義園」に「彼岸花」の撮影に行ってきました。と言っても、結構、空気が濁っていたのが困りものでしたが。

160930A.jpg

160930B.jpg

肝心の「彼岸花」の花は、最盛期をやや過ぎている状態でした。

160930C.jpg

160930D.jpg

160930E.jpg

160930F.jpg

160930G.jpg

160930H.jpg

そして、「ススキ」と

160930I.jpg

「萩」の花です。これからは、萩の季節ですね。

160930J.jpg

それにしても、ここしばらくは、朝から青空となった日が無かったため、毎年、行っていた西武鉄道「高麗駅」近くの「巾着田」の「彼岸花」の大群落に行けずに終わりそうです。と言うか、もう、終わりに近い状態だと思いますが。

以上は、「レンズ+CCD」ユニット交換式コンパクトデジカメ「リコー:GXR」+「リコー:RICOH LENS P10 4.9-52.5mm F3.5-5.6VC」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:六義園
posted by matsumo at 15:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

本「大谷羊太郎著 信州高遠殺人事件」

大谷羊太郎著「信州高遠殺人事件」(発行日:2004.11.25、発行所:有楽出版社)を読みました。これはJOY NOVELSの1冊です。

さて、感想ですが、面白かったです。このシリーズ、当初はベテランの八木沢刑事と若い男性刑事との組み合わせだったのですが、その後、八木沢刑事と若い女性刑事との組み合わせになり、華が出てきています。それにしても、刑事が関係者に頼んで、犯人に罠をかけるとは、ちょっと行き過ぎの感じがします。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:大谷羊太郎
posted by matsumo at 15:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 9月27日(火)の「東京文化会館 モーニングコンサート Vol.98」

2016. 9.27(火)、上野駅近くの「東京文化会館・小ホール」で行われた「東京文化会館 モーニングコンサート Vol.98」を聴いてきました。

160929ZF.jpg

聴衆の入りは満員と大盛況でした。さて、演奏された曲は以下です。

(1)モーツアルト:ピアノソナタ第11番
(2)リスト:バラード第2番
(3)ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ変ホ長調
(4)ドビュッシー:夜想曲
本山乃弘(pf)

さて、感想ですが、(3)が最も良かったです。(1)はまあまあで、(2)は曲自体、私の趣味ではなかったです。(4)は勿論、アンコール曲ですが、こちらも私の趣味ではありませんでした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 14:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 5月12日(木)の「旧古河庭園」(3)

前述のごとく、2016. 5.12(木)は上中里駅近くの「旧古河庭園」に「春バラ」の撮影に行ってきました。

160929O.jpg

160929P.jpg

160929Q.jpg

160929S.jpg

160929R.jpg

160929T.jpg

いつも、最後はupで撮影します。

160929U.jpg

160929V.jpg

160929X.jpg

160929W.jpg

160929Y.jpg

160929Z.jpg

これくらい状態がよければ、ドンドン、撮影できます。

160929ZA.jpg

160929ZB.jpg

160929ZC.jpg

160929ZD.jpg

160929ZE.jpg

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-200mmF3.5-6.3II DC HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:旧古河庭園
posted by matsumo at 14:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 9月25日(日)の「清澄庭園」(3)

2016. 9.25(日)、「彼岸花」の撮影を目的として、地下鉄「清澄白河駅」近くの「清澄庭園」に行ってきました。

160929A.jpg

160929B.jpg

160929C.jpg

160929D.jpg

池のまわりを周りながら、撮影して行きます。

160929E.jpg

160929F.jpg

160929H.jpg

160929H.jpg

160929G.jpg

一周後、更に、もう一度まわります。

160929J.jpg

160929K.jpg

160929N.jpg

160929L.jpg

160929M.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:清澄庭園
posted by matsumo at 14:24| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

本「大谷洋太郎著 鳥羽・葛西水族館殺人事件」

大谷洋太郎著「鳥羽・葛西水族館殺人事件」(発行日:1991. 9.25、発行所:(株)中央公論社)を読みました。これはC-NOVELSの一冊です。

さて、感想ですが、まあまあでした。しかしながら、例によって「表題に偽りあり」で、鳥羽水族館も葛西水族館も殺人とは全く関係ありません。すなわち、事件解決や事件を起こすヒントになるだけです。それにしても、やはり、事件は複雑すぎで、実際はこれだけ複雑な事件って、起こらないのではと思います。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:大谷洋太郎
posted by matsumo at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「マーラー:交響曲第1番」(バルビローリ指揮)

英国の指揮者「ジョン・バルビローリ」は、この時代に指揮者としては、マーラーの曲を得意としていたようで、正規録音のものだけでも、交響曲第1番・第5番・第6番・第9番があり、また、放送録音等では交響曲第1番・第2番・第3番・第4番・第7番・第9番と、正規盤・放送録音盤等を含めると、交響曲第8番以外の録音を入手することができます。

「ジョン・バルビローリ指揮チェコフィルハーモニー管弦楽団」が「マーラー:交響曲第1番」を演奏したコンサートの実況録音を、

160928Z.jpg

再生・録音・編集したもの「Mahler_Symphony_No1_Barbirolli_Czech_po_1960_effect.mp3(47.0MB)」を以下のURLにupしたので(sound1131)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/open?id=0B-D6l4k_pSjcTVZjVGZBcEVYTk0
タグ:マーラー
posted by matsumo at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年 3月 7日(金)の「京王百草園」(5)

前述のごとく、2014. 3. 7(金)は京王線「百草園駅」近くの「京王百草園」に行ってきました。ここでは、紅梅・白梅・素心蠟梅以外の花も咲いています。まずは、盛りを過ぎてしまった「福寿草」です。これは高い場所に咲いています。

160928P.jpg

160928Q.jpg

160928R.jpg

そして、「水仙」です。こちらは、低い場所から高い場所に行く斜面に咲いています。

160928S.jpg

160928T.jpg

160928U.jpg

160928V.jpg

以上は、「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5」+「シグマ:18-200mmF3.5-6.3II DC HSM」、「レンズ+CCD」ユニット交換式コンパクトデジカメ「リコー:GXR」+Mマウントユニット「リコー:GXR MOUNT A12」+K/Mマウントアダプター「近江屋写真用品:HANSA P/K Lens - LM」+ソフトフォーカスレンズ「ケンコー:Kenko MC SOFT 35mmF4」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:京王百草園
posted by matsumo at 18:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 9月25日(日)の「清澄庭園」(2)

2016. 9.25(日)、「彼岸花」の撮影を目的として、地下鉄「清澄白河駅」近くの「清澄庭園」に行ってきました。

160928B.jpg

160928A.jpg

160928C.jpg

160928D.jpg

160928E.jpg

大きな池の周りをまわりながら、撮影して行っていますが、その途中にある石仏です。

160928G.jpg

更に、周りをまわります。

160928H.jpg

160928I.jpg

160928J.jpg

160928K.jpg

池から外れた所に、彼岸花の群落があります。

160928L.jpg

160928N.jpg

160928M.jpg

160928O.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:清澄庭園
posted by matsumo at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

本「大谷羊太郎著 奈良斑鳩の里殺意の径」

大谷羊太郎著「奈良斑鳩の里殺意の径」(発行日:2001. 9.20、発行所:(株)双葉社)を読みました。これは双葉文庫の1冊です。

さて、感想ですが、まあまあでした。しかしながら、表題の「奈良斑鳩の里」って、ほとんど、事件に関係がないのですね。確かに主人公達が旅行や調査に行ってはいるのですが、直接は関係ないのですし。

それにしても、最後の方のトリック、中々のものでした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:大谷羊太郎
posted by matsumo at 18:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年 1月30日(土)の皇居「北の丸公園」の大きな写真

前述のごとく、2010. 1.30(土)は地下鉄「九段下駅」で降りて、「北の丸公園」に行きました。

160927Y.jpg

その時に撮った計6枚です。

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-aoxnqqs2uit4p7pkc7wr7enfom-1001&uniqid=55498b1a-3e08-4ec6-8a06-3d39c8391979

お気に入りのものがありましたが、ダウンロードされて、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。

黄色い「素心蠟梅」とピンク色の「紅梅」です。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:北の丸公園
posted by matsumo at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 5月12日(木)の「旧古河庭園」(2)

前述のごとく、2016. 5.12(木)は上中里駅近くの「旧古河庭園」に「春バラ」の撮影に行ってきました。

160927O.jpg

160927P.jpg

160927Q.jpg

ここはやはり、背景に石造りの洋館を入れた構図が一番です。

160927R.jpg

160927S.jpg

160927T.jpg

160927U.jpg

バラの花は満開に近い状態です。

160927V.jpg

160927W.jpg

160927X.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:旧古河庭園
posted by matsumo at 17:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 9月25日(日)の「清澄庭園」(1)

2016. 9.25(日)、「彼岸花」の撮影を目的として、地下鉄「清澄白河駅」近くの「清澄庭園」に行ってきました。

160927A.jpg

160927C.jpg

160927E.jpg

160927B.jpg

160927D.jpg

残念ながら、盛りは過ぎていましたが、それでも、まだ、かなり綺麗な状態でした。

160927F.jpg

160927H.jpg

160927G.jpg

160927I.jpg

160927J.jpg

ここの彼岸花は何カ所かに分かれて咲いています。

160927K.jpg

160927L.jpg

160927M.jpg

160927N.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:清澄庭園
posted by matsumo at 17:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

本「マシュー・アムスター・バートン著、関根光宏訳 米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす」

マシュー・アムスター・バートン著、関根光宏訳「米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす」(発行日:2014. 5.26、発行所:(株)エクスナレッジ)を読みました。

さて、感想ですが、面白かったです。著者は1ヶ月間、中野に家族と住んで、その経験を元に書いたものだそうですが、ともかく、日本のものを沢山、食べているのには驚きました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年 5月23日(土)の「湯島天神・大祭」の「湯島天神白梅太鼓」の生録音(1)

前述のごとく、2015. 5.23(土)〜5/25(月)は御徒町駅近くの「湯島天神」の大祭で(と言っても、今年は陰祭りなのですが)、初日は境内で里神楽と和太鼓が演奏されるとのことで、映像の撮影と、生録音を主な目的に行ってきました。そして、12時より社殿の左で行われた「湯島天神白梅太鼓」を

160926ZE.jpg

WAVE Recorder「ティアック:TASCAM DR-07MK2」で生録音しました[2015-05-23YushimaTenjin_Taisai_ShiraumeDaiko01.mp3(25.0MB)]。

この音ファイルを以下のURLにupしたので(sound1035)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjcVnpKTkw1RTZFMkk?usp=sharing
posted by matsumo at 18:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年 3月 7日(金)の「京王百草園」(4)

前述のごとく、2014. 3. 7(金)は京王線「百草園駅」近くの「京王百草園」に行ってきました。高い場所より、入口付近の低い場所です。

160926O.jpg

160926Q.jpg

160926P.jpg

160926R.jpg

160926S.jpg

160926T.jpg

ここも紅梅、白梅はあるので、綺麗です。

160926U.jpg

160926V.jpg

160926W.jpg

160926X.jpg

160926Y.jpg

青空の下の紅梅・白梅は綺麗です。

160926Z.jpg

160926ZA.jpg

160926ZB.jpg

160926ZD.jpg

160926ZC.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:京王百草園
posted by matsumo at 17:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 9月25日(日)の「第49回 ふくろ祭り・御輿の祭典・御輿パレード」

2016. 9.25(日)、池袋駅の「池袋西口駅前」の広場にて、「第49回 ふくろ祭り」の行事の1つとして、「御輿の祭典・御輿パレード」が行われるので、撮影に行ってきました。この御輿パレード、実際は「池袋御嶽神社」(東京都豊島区池袋3-51-2)の宮入として行われるものですが、それが、池袋振興のための地域祭りの行事となっているようです。このふくろ祭りのホームページによると、「15町会の神輿30基余」がパレードを行うのだそうです。

12:40頃に現地に着きましたが、既に大部分の神輿は集まっておりましたが、まだ、担がれて来るものがありました。

160926A.jpg

そして、13:02より開会式があり、豊島区長や神社総代等の挨拶があり、13:08「江戸消防記念会」の方々により木遣りが謡われ、

160926B.jpg

パレードの最初の方から順に手拍子の後、神輿が担がれました。神輿は広場を1周した後、神社方向に向かいますが、私は、その向かう辺りに陣取って撮影を開始しました。

パレードの先頭は高張り提灯、

160926C.jpg

その後から、5台の山車が続きました。

160926D.jpg

そして、7基の子供御輿が続きますが、神輿の棒の所には肩を入れずに、手で持っている感じですので、だらしなく見えます。

その後が池袋警察署によって担がれた御輿です。

160926E.jpg

少し、間が空き、ようやく、大人神輿となります。まずは、高張提灯、

160926F.jpg

その後に7基の大人神輿が続きます。

160926G.jpg

160926H.jpg

また、間が空き、祭り囃子が進みます。

160926I.jpg

次に、大人神輿が1基続きますが、その次の大人神輿は池袋御嶽神社方向には行かずに、パレードとは分かれて線路伝いの道を進みます。どうやら、この神輿のみ、御嶽神社とは関係ないようです。

160926J.jpg

160926K.jpg

その後、もう1基の神輿が来て、こちらは、池袋御嶽神社への道を進みます。これでパレードは終わりです(13:50)。

と言うことで、ホームページに書かれている「15町会神輿30基余」と言うのは誇大宣伝で、実際は「大人神輿10基」、それに加えて、「山車5台・子供神輿7基・警察御輿1基」と言うのが正しいと思います。

以上は、コンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX20IS」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:ふくろ祭り
posted by matsumo at 17:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

本「大谷羊太郎著 信濃黒姫殺人事件」

大谷羊太郎著「信濃黒姫殺人事件」(発行日:2003. 1. 1、発行所:(有)コスミック出版)を読みました。これはCOSMO NOVELSの1冊です。

さて、感想ですが、面白かったです。遺言書のトリック、すなわち、書いた日付は記載されているのですが、月・日・曜日のみで、年が書かれていないために、数年後の同じ日の同じ曜日に殺して、その遺言状を置いて自殺に見せかけると言うもので、これは秀逸ですね。と言っても、本来、殺すつもりだった人がそこに行ったら、既に死んでいたと言うことなのですが。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:大谷羊太郎
posted by matsumo at 19:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の入手品

最近の入手品です。

160925ZB.jpg

2016. 9.25(日)、久しぶりに秋葉原のDOS/V通り(ジャンク通り)にある「ハードオフ」に行ったら、地下1階にあるジャンク売場に結構な数のソノシートがありました。その中で、興味がありそうなものを3枚と言うか、3種類を各々、税込み108円、すなわち、108円×3=324円で入手しました。

しかしながら、ここの価格、面白いです。前回、入手した時は裸の17cm片面ソノシートは税込み54円でしたが、今回はその倍の108円となっていました。しかしながら、17cm片面ソノシートが4枚入っているソノシート本が2冊共、各々税込み108円でした。すなわち、こちらは1枚27円相当です。加えて、なぜか、そのソノシート本には関係ない17cm片面ソノシートも入っていましたし(ソノシート本はビニール袋の中に密封してあったので、出し忘れてしまったのでしょうね)。

大分、涼しくなったので、先日、入手したものと一緒に、9月中にWAVEファイル化したいです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:ソノシート
posted by matsumo at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 入手品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月 2日(金)の「六義園」

2015.10. 2(金)、駒込駅近くの「六義園」に行ってきました。

160925O.jpg

160925P.jpg

大きな池の所が最も良いです。

160925Q.jpg

160925R.jpg

160925S.jpg

160925T.jpg

いつもこの位の青空だったら良いのですが。

160925U.jpg

160925V.jpg

160925W.jpg

160925X.jpg

また、「ススキ」の穂は、綺麗に輝いていました。

160925Y.jpg

160925Z.jpg

160925ZA.jpg

以上は、レンズ交換式コンパクトカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-G2」+「パナソニック:G VARIO 14〜42mmF3.5-5.6」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:六義園
posted by matsumo at 18:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 5月12日(木)の「旧古河庭園」(1)

2016. 5.12(木)、上中里駅近くの「旧古河庭園」に

160925A.jpg

「春バラ」の撮影に行ってきました。

160925B.jpg

160925C.jpg

160925D.jpg

160925E.jpg

石造りの洋館近くのバラの花はほぼ満開です。

160925F.jpg

160925G.jpg

160925H.jpg

160925I.jpg

このほか、石造りの洋館のそばには、「ブラシの木」の花や

160925J.jpg

「花ショウブ」の花が咲いていました。

160925K.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:旧古河庭園
posted by matsumo at 18:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

本”有本香著 なぜ中国は「毒食」を作り続けるのか”

有本香著”なぜ中国は「毒食」を作り続けるのか”(発行日:2009. 2. 5、発行所:祥伝社)を読みました。これは祥伝社新書の1冊です。

さて、感想ですが、まあまあでした。ううん、中国って、「人を騙す社会」なのですね! それが数千年に渡って続いているとは!! ううん、誠実をモットーとする日本とは全く異なっているようです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:有本香
posted by matsumo at 19:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 9月24日(土)の「第229回 まちかどコンサート イタリアオペラ世間話」

2016. 9.24(土)、上中里駅近くの「滝野川会館・小ホール」にて「第229回 まちかどコンサート イタリアオペラ世間話」を聴いてきました。

160924ZC.jpg

聴衆の入りは全部で100名程度で、演奏された曲は以下です。

(1)モーツアルト:歌劇「フィガロの結婚」より「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」
(2)モーツアルト:歌劇「ドン・ジョバンニ」より「窓辺においで」
(3)ロッシーニ:歌劇「セヴィリアの理髪師」より「私は街の何でも屋」
(4)マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲(ピアノ編曲)
(5)ロッシーニ:歌劇「オセロ」より「ヤーゴの信条」
(6)ファリヴォ:彼女に伝えてくれ
(7)ララ :グラナダ
(8)モリコーネ:映画「ニューシネマパラダイス」より「愛のテーマ」(ピアノ編曲)
(9)ラヴランド:ユー・レイズ・ミー・アップ
(10)デンツァ:フニクリ・フニクラ
(11)マッツッキ:オー・ソレ・ミオ
(12)チオッフィ:五月の一夜
パク・ドンイル(Br)、柳橋幸子(pf)

さて、感想ですが、中々、良かったです。(1)から(9)までがプログラムに載っていたものですが、その中ではナポリ民謡の(6)が最も素晴らしかったです。(10)以降の3曲はアンコール曲で、いずれもナポリ民謡ですので、大いに盛り上がりました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年 3月 7日(金)の「京王百草園」(3)

前述のごとく、2014. 3. 7(金)は京王線「百草園駅」近くの「京王百草園」に行ってきました。高い場所にある地蔵尊がある

160924X.jpg

庭の続きです。

160924O.jpg

160924Q.jpg

160924P.jpg

160924R.jpg

紅梅の花がもう少し、ハデに咲いてくれると良いのですが。

160924S.jpg>

160924V.jpg

白梅や

160924T.jpg

枝垂れの白梅も咲いています。

160924Y.jpg

160924ZA.jpg

160924Z.jpg

このほか、「マンサク」も咲いていました。

160924W.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:京王百草園
posted by matsumo at 18:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 9月21日(水)の「旧古河庭園」

そろそろ、上中里駅近くの「旧古河庭園」の「彼岸花」も満開ではないかと言うことで、2016. 9.21(水)、行ってきました。

160924A.jpg

160924B.jpg

彼岸花は、思った通り、満開に近い状態でした。

160924E.jpg

160924C.jpg

160924F.jpg

160924F.jpg

160924G.jpg

これで、直射日光が当たっているいるような天気だったら、もっと、映えたのですが。

160924L.jpg

160924H.jpg

160924I.jpg

160924J.jpg

160924J.jpg

このほか、「バラ」の花も僅かに咲いていました。

160924M.jpg

以上は、レンズ交換式コンパクトカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-G2」+「パナソニック:G VARIO 14〜42mmF3.5-5.6」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:旧古河庭園
posted by matsumo at 18:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

本「佐竹一彦著 駐在巡査」

佐竹一彦著「駐在巡査」(発行所:2003. 9.30、発行所:(株)角川書店)を読みました。

さて、感想ですが、まあまあでした。これ、全4編の短編集です。著者は元警視庁警部補だそうで、その時の経験は生きているのではと思います。ただし、田舎の村で4件もの殺人事件が起こることはほとんどおきないとは思いますが。

あ、話は人口600名あまりの山谷村で起こる事件を2年前から出来た駐在所に赴任してきた猪熊が解決していくもので、「春の事件」は卍川の河原での心中事件、「夏の事件」は小岳神社での殺人事件と自殺、「秋の事件」は地蔵ヶ沢の湧水を利用したなごみの里で起こった3人の失踪事件、「冬の事件」は山谷村に帰ってきた元やくざの指紋を巡る事件ですが、駐在巡査が捜査陣にヒントを与えることにより、事件が解決していくと言うものでした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:佐竹一彦
posted by matsumo at 15:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年 8月 1日(土)のしなの鉄道「小諸駅」→「御代田駅」の映像

前述のごとく、2015. 8. 1(土)は「しなの鉄道・小諸駅」より「信濃追分駅」に行き、

160923T.jpg

「石尊山」を登った後、また、小諸駅に戻りました。

小諸駅の発車前より御代田駅到着までの間、車内の様子をWAVE Recorder「ZOOM:H2」で生録音しました[2015-08-01ShinanoTetsudou_FutsuuRessha_KomoroEki_MiyotaEki.mp3(11.4MB)]。この音ファイルを以下のURLにupしたので(sound1022)、みなさま、ダウンロードの上、お聴きください。

https://drive.google.com/folderview?id=0B-D6l4k_pSjcNV9rRGtZSkRxOFU&usp=sharing
タグ:しなの鉄道
posted by matsumo at 15:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする