2019年02月16日

本”上原善広著 発掘狂騒史 「岩宿」から「神の手」まで”

上原善広著”発掘狂騒史 「岩宿」から「神の手」まで”(発行日:2017. 2. 1、発行所:(株)新潮社)を読みました。これは新潮文庫の1冊です。

さて、感想ですが、面白かったです。ただし、話が結構、暗いのには参りました。特に、旧石器の岩宿遺跡を発見した相澤忠洋氏は生まれと言い、育ち方と言い、また、生活と言い、ものすごく暗いですね。

それにしても、現在もそうだと思いますが、私大と国立大の対立、在野の研究者と大学の研究者の対立等、ものすごいのには驚きました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:08| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年 2月13日(水)のミニコンサート「文化の杜の音めぐり」

2019. 2.13(水)は上野駅近くの上野公園内にある6つの施設でミニコンサート「文化の杜の音めぐり」があるとのことで、生録音に行ってきました。

190216ZG.jpg

すなわち、

(1)11:00〜11:30 東京文化会館・大ホールホワイエ(ピアノ・ソロ)
(2)12:20〜12:40 上野の森美術館・エントランスロビー(木管四重奏)
(3)13:30〜13:50 国立科学博物館・日本館1階中央ホール(弦楽四重奏)
(4)14:20〜14:40 東京国立博物館・本館大階段(木管四重奏)
(5)15:10〜15:30 旧東京音楽学校奏楽堂(弦楽四重奏)
(6)16:00〜16:20 東京都美術館・佐藤慶太郎アートラウンジ(ソプラノ&テノール)

で、基本的に無料ですが、(3)は入館料が650円、(4)は入館料が600円、(5)は入館料が300円必要です。

と言うことで、無料の(1)(2)(6)と年間パスポートを持っている(4)を生録音しようと思って、WAVE Recorder「ティアック:TASCAM DR-07MK2」とデジカメを持参して、家より歩いて、(1)に行きました。10:50頃に着いたのですが、既に酔いされた椅子は全部が座られている状態で、仕方なく、階段状になっている所に座って待ちます。しかしながら、重大なこと、すなわち、「写真や映像の撮影、録音は禁止」がアナウンスされます。ううん、これでは何のために来たのかわかりません。もしかして、他の場所では大丈夫かもと思って、これを聴いた後、(2)でも同様だったら、それで聴くのは終了とすることとします。

定刻通りにピアノの演奏は始まります。演奏された曲は以下です。

(a)J.S.バッハ(コルトー編):「チェンバロ協奏曲第5番」より「アリオーソ」
(b)ハイドン:アンダンテと変奏曲 ヘ短調
(c)ショパン:夜想曲第20番 嬰ハ短調
(d)シューベルト:円舞曲 変ト長調
(e)ワーグナー(ルスト編):イゾルデの愛の死
(f)モーツアルト:「ピアノソナタ第?番」より
 梅田智也(pf)

このホワイエで演奏を聴いたのは初めてでしたが、よく音が響くのには驚きました。しかしながら、ホワイエにはレストランがあり、そこで出す騒音が時々、響くのには参りました。せめて、30分位、静かにして欲しいと思いました。

一方、演奏の方は、(a)はロマンチックな感じで素晴らしく、また、(e)はその素晴らしさには驚きました。この2つを聴くだけでも、来た甲斐がありました。(f)はアンコール曲で、聴いたことはある曲ですが、残念ながら、第何番かはわかりません。

時間つぶしに上野の商店街に出て、戻って、「上野の森美術館」に行きました。ここ、ロビーなんてあったかなあと思いながら入ったのですが、現在、無料の展覧会、どうやら、絵画教室の生徒達の絵のようでしたが、それが1階・2階の各部屋に大量に展示されていました。ただし、この美術館の作り、妙に安っぽく感じました。そして、その展示室の一角と言うか、小さなロビーがあり、そこで、演奏が行われるようで、多数の立っている人達がいました。演奏開始まではまだ、時間があったので、1階、2階の展示室を見ましたが、具象的な絵がほとんどで、残念ながら、これはと重う絵はありませんでした。

そして、定刻通りに演奏は始まりましたが、演奏者は全く見られず、音だけは聞こえている状態です。演奏された曲は以下です。あ、こちらでも、「写真や映像の撮影、録音は禁止」がアナウンスされました。

(g)イベール:2つの楽章
(h)ゴーブファート:「木管四重奏曲 ニ短調」より「第1・第3楽章」
多久和怜子(fl)、大隅淳幾(ob)、草野裕輝(cl)、小武内茜(fg)

曲目はいずれもフランス風のもので、全く私の趣味に合わず、ガッカリでした。聴衆は先程の東京文化会館の3割程度の数でしょうか。

と言うことで、この「文化の杜の音めぐり」、残りの4施設でのミニコンサートも生録音禁止と思われるので、これで終了とすることとしました。

と言うことで、生録音を期待していたのですが、禁止と言うことでガッガリでしたが、(1)の(a)と(e)を聴くことができたので、良かったです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:55| 東京 ☀| Comment(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年 1月29日(火)の「葛西臨海公園」(4)

posted by matsumo at 17:46| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年 1月29日(火)の「葛西臨海公園」(3)

posted by matsumo at 17:43| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

2018年 3月 2日(土)の東海道線・上り普通列車の「藤沢駅と大船駅の間→横浜駅」の車窓からの映像

前述のごとく、2018. 3. 2(土)は東海道本線「湯河原駅」よりバスで15分位の所にある「湯河原梅林」に行きました。その帰りに湯河原駅から上野駅まで普通列車に乗ったのですが、アクションカメラ「Victure:AC200」を使用して、藤沢駅と大船駅の間から横浜駅まで、車窓よりの風景の映像を撮影しました。



matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:33| 東京 ☁| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「盤 奇録」氏による「レオ・スレザークの素敵な世界」で公開されていたSPレコード等から作成されたmp3ファイルのup(66)

インターネット上にあった「盤 奇録」氏による「レオ・スレザークの素敵な世界」にupされていた音源ファイルの第66弾です。

エリー・ナイ(pf)(1ファイル)
https://drive.google.com/drive/folders/1AgZ4AnmADZ6Q_DIo0ySmNojkrSpl-38U?usp=sharing
posted by matsumo at 16:37| 東京 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

2018年 9月16日(日)の「牛嶋神社」の「大祭」の氏子町内の神輿渡御の映像

前述のごとく、2018. 9.16(日)は錦糸町駅近くの「すみだトリフォニーホール」のコンサートを聴きに行ったのですが、その帰りに両国駅まで歩いている最中に、墨田区亀沢4丁目付近を歩いていたら、ちょうど、町内神輿の渡御に出会ったので、アクションカメラ「HDCool:HCN5000」を使用して、映像で撮影しました。当日は、地下鉄「浅草駅」近くの牛嶋神社」の大祭で、ここはその氏子町内のようです。



mastumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:25| 東京 ☁| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「FX-AUDIO:TUBE-01J」使用・CD”ワーグナー:楽劇「パルジファル」抜粋”(ムック指揮)

アナログ式テープ録音以前の録音をCDで販売したものの中では、雑音除去ソフト等の過度の使用で高音部や生気が無くなったものや音が鈍かったり痩せてしまったもの、あるいは、グラフィックイコライザーの使用等により元の音のバランスとは異なるのではと思われるものも結構、見受けられるのですが、真空管の歪みとして二次高調波が発生することを利用して、”CDプレーヤー「SONY:CDP-XE700」→真空管ラインアンプ「FX-AUDIO:TUBE-01J」→WAVE Recorder「ローランド:EDIROL R-09」”でWAVEファイル(24bit・48KHz)を作成し、パソコンに移動して、編集ソフト中の「グラフィックイコライザー」にて高音部を上げて、高音部と生気を出すことを試みました。

その第52弾です。

<ワーグナー:楽劇「パルジファル」抜粋>
カール・ムック指揮バイロイト祝祭歌劇場管弦楽団、ベルリン国立歌劇場管弦楽団
1927年・1928年録音
NAXOS 8.110858

Wagner_Parsifal_Act1_Muck_1927_Tube01J+GEQ.flac(405MB)
https://www.dropbox.com/s/vrncg3lezi9jswx/Wagner_Parsifal_Act1_Muck_1927_Tube01J%2BGEQ.flac?dl=0

Wagner_Parsifal_Act2_Act3_Muck_1927_Tube01J+GEQ.flac(677MB)
https://www.dropbox.com/s/1gvikuu36gh5fei/Wagner_Parsifal_Act2_Act3_Muck_1927_Tube01J%2BGEQ.flac?dl=0

曲目・演奏者
https://1.bitsend.jp/download/a798f5507871e3289ee368990bb9bea9.html

2019. 2.20(水)削除予定
posted by matsumo at 17:18| 東京 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする