2017年10月17日

2010年10月16日(月)の「三内丸山遺跡」の大きな写真

前述のごとく、2010.10.16(月)は弘前駅より青森行普通列車に乗り、新青森駅で降りて、そこより、南方向に20分程歩いて、「三内丸山遺跡」に行きました。

171017ZA.jpg

そこで撮った10枚です。

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-aoxnqqs2uit4p7pkc7wr7enfom-1001&uniqid=0c26ab71-8504-42a5-8ecd-9ea5d33449f4

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:三内丸山遺跡
posted by matsumo at 10:56| 東京 🌁| Comment(1) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日(月)の「弘前市内」の大きな写真

前述のごとく、2010.10.16(月)は青森駅より弘前駅に出て、弘前市内を撮影しました。

171017Z.jpg

そこで撮った弘前城と武家屋敷の7枚です。

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-aoxnqqs2uit4p7pkc7wr7enfom-1001&uniqid=0af880ef-ea99-4495-b410-4fb3d2fcf161

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:弘前市
posted by matsumo at 10:53| 東京 🌁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 9月 2日(土)の「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5IR改」での写真(2)

前述のごとく、駒込駅近くの六義園にて、「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5IR改」に赤外線フィルターを取り付けずに撮影してきました。

大きな池の所に出ます。

171017J.jpg

171017K.jpg

171017L.jpg

池の周りを時計回りに進みながら撮影します。

171017M.jpg

171017N.jpg

171017O.jpg

茶店がよく見える場所まで行きます。

171017P.jpg

171017Q.jpg

171017R.jpg

171017S.jpg

ここより、先程の所に戻り、更に池の周りを進みます。

171017T.jpg

171017U.jpg

そして、「藤代峠」まで行って撮影を終了とします。

171017V.jpg

と言うことで、青空の下で撮ったような感じの写真を撮ることができましたが、やはり、普通のカラー写真に比べて、単調な感じですね。

以上は、「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5」(赤外線写真用改造済)+「HOYA:smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6 ALII」(ISO:800、WB:白熱灯、絞り:F9、シャッター速度:AE、ライブビューによるAF)で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:赤外線写真
posted by matsumo at 10:18| 東京 🌁| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 9月 2日(土)の「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5IR改」での写真(1)

前述のごとく、私が持っている「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5」は赤外線写真用に改造された「PENTAX K-5IR改」になっており、赤外線写真を撮る時は、赤外線フィルター「NEEWER:IR850nm」をレンズの前に取り付けて撮影しますが、この赤外線フィルターを取り付けずに撮影しても、面白い感じの写真が撮れます。ただし、この場合、「ISO:800、WB:白熱灯、絞り:F9、シャッター速度:AE、ライブビューによるAF」の設定で撮影しています。

この状態で、駒込駅近くの「六義園」で撮影しました。

まずは、門前、

171017A.jpg

門を入った所、

171017B.jpg

茶屋への門です。

171017C.jpg

171017D.jpg

大きな枝垂れ桜です。

171017E.jpg

171017X.jpg

171017Y.jpg

その後の竹の所です。

171017W.jpg

ここより、大きな池に向かって進みます。

171017F.jpg

171017G.jpg

171017H.jpg

171017I.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:赤外線改造
posted by matsumo at 10:09| 東京 🌁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

2017年 4月 2日(日)の「第18回 染井よしの桜まつり」の「十文字中学高等学校吹奏楽部」演奏の生録音

前述のごとく、2017. 4. 2(日)は駒込駅近くの「染井吉野記念公園」に「第18回 染井よしの桜まつり」が行われたので、撮影と生録音に行ってきました。まずは、10:00に「本郷通り」の「霜降り橋交差点」より「染井吉野記念公園」に向かって、「オープニングパレード」から始まります。パレードは10:17頃、「染井吉野記念公園」前に着き、内、十文字中学高等学校吹奏楽部のみ公園に入り、他は、ここで解散となります。

そして、10:20頃より、開会式が始まり、まず、、「十文字中学高等学校吹奏楽部」が1曲、演奏したので、

171016ZF.jpg

それをWAVE Recorder「ティアック:TASCAM DR-07Mk2」で生録音しました。この演奏には著作権及び著作隣接権がありますので、1分間ほど「2017-04-02JuumonjiChuugakuKoutouGakkouSuisougakubu.mp3(999KB)」を以下のURLにupしたので、みなさま、ダウンロードの上、どのような演奏であったか、ご確認下さい。

https://drive.google.com/drive/folders/0B-D6l4k_pSjcaWtsMmd3RV9HZDA?usp=sharing
posted by matsumo at 14:59| 東京 ☔| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月 9日(月)の「小石川後楽園」

前述のごとく、2017.10. 9(月)は、まず、上中里駅近くの「旧古河庭園」に行きましたが、その後は、本郷通りを南下して、駒込駅近くの「六義園」に行き、そして、「南北線駒込駅バス停」より「文京区コミュニティバス B−ぐる」にて、「小石川後楽園バス停」に行き、「小石川後楽園」に行きました。

梅林の近い所にある田圃では、稲が干されていました。

171016ZB.jpg

171016ZC.jpg

梅林の中の「白萩」はもう終わっていましたが、赤っぽい花のものがまだ、残っていました。

171016ZD.jpg

このほか、紅葉している葉っぱがありました。

171016ZE.jpg

ここを出た後は、水道橋駅を経由して、白山通りを南下し、地下鉄「九段下駅」の直前を右折して、「築土神社」に行き、その後は、神保町古本街に行きました。

以上は、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF5」+「パナソニック:G VARIO 12-32mmF3.5-5.6」、レンズ交換式デジタルカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-GF3」+「Pixco:CCTV LENZ Fish-Eye 8mmF3.8」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:小石川後楽園
posted by matsumo at 12:44| 東京 ☔| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日(木)の「旧古河庭園」(2)

前述のごとく、2017.10.12(木)は、まずは、上中里駅近くの「旧古河庭園」に行き、秋バラの撮影を行いました。

薄いピンク色のもののupです。

171016P.jpg

171016Q.jpg

171016R.jpg

171016S.jpg

黄色っぽいものです。

171016T.jpg

171016U.jpg

171016Y.jpg

171016X.jpg

171016Z.jpg

白っぽいものです。

171016V.jpg

171016W.jpg

このほか、モミジの紅葉が始まっていました。

171016ZA.jpg

本日(10/16)の天気の状況だと、もしかして、今年の秋バラの青空の下での撮影はこの日で終わりかもしれないので、この日に行けて良かったです。

以上は、高倍率ズームレンズ付きコンパクトデジカメ「キヤノン:PowerShot SX60HS」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:旧古河庭園
posted by matsumo at 12:26| 東京 ☔| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日(木)の「旧古河庭園」(1)

ここのところ、都区内は雨の日が続いていて、加えて、今後、1週間位は朝からの青空は期待できないようですので、これでは、今年の「生田緑地ばら苑」や「谷津ばら園」の「秋バラ」、「国営昭和記念公園」の「花の丘」や「コスモス」の青空の下での撮影は無理ではないかと言う気がしています。このため、撮影したが、まだ、未整理な写真から選んでupしていますが、これも、間近に写したものは本日で全てup済みになりそうです。と言うことで、先週に撮ったものです。

前述のごとく、2017.10.12(木)は、まずは、上中里駅近くの「旧古河庭園」に行って秋バラの撮影、そして、本郷通りを南下して、地下鉄「本駒込駅」近くの「南谷寺」の境内に「萩」の花の撮影、更に南下してお茶の水駅と水道橋駅の間にある「本郷給水所公苑」に秋バラの撮影に行きました。内、最初の旧古河庭園です。

171016A.jpg

171016B.jpg

171016C.jpg

171016D.jpg

沢山、咲いているバラです。

171016E.jpg

171016H.jpg

171016F.jpg

171016G.jpg

赤と白のグラディエーションの花のupです。

171016I.jpg

171016J.jpg

171016K.jpg

赤っぽいものにupです。

171016O.jpg

171016L.jpg

171016M.jpg

171016N.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:旧古河庭園
posted by matsumo at 12:14| 東京 ☔| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

本「羽根田治著 実例に学ぶリスク対策の基礎知識 生死を分ける、山の遭難回避術」

羽根田治著「実例に学ぶリスク対策の基礎知識 生死を分ける、山の遭難回避術」(発行日:2017. 4.13、発行日:(株)誠文堂新光社)を読みました。

さて、感想ですが、まあまあでした。これ、表題通りの本ですが、その最初には山岳遭難事故の増加に関して述べられています。これ、勿論、ハイキングを含めた登山人口の増加によるものですが、大昔の登山と比較して、先鋭的な部分が無くなったことより、昔では遭難に入らなかったものを遭難に含めるようになったためだと思います。すなわち、昔は多少の怪我などは届けたり助けを読んだりせずに、我慢して、下山したのですが、そう言う場合でも助けをよんで事故や遭難に含まれるようになったためだと思います。また、定年退職後の人達が山に戻ってきたことによる体力・体の安定力不足による怪我も多いのだと思います。

それにしても、体力不足で疲れ切ってしまったため助けを呼んだり、岩場で足がすくんで動けなくなったので助けを呼ぶとか、ううん、ふざけるなと言いたくなりますね。そのような山には行くべきではないと思います。また、ヘッドランプを持っていなかったので、日没と共に動けなくなったなんて言う話もありますし。

また、この本の中で荷物の軽量化が書かれていますが、ここで書かれている推奨する携行品リストをみると、ううん、それだけでも軽量化は無理だと思います。日帰りで、ザックカバー、ツェルト、補助ロープ、カナビラ、替え靴下、替え下着なんて、持っていく必要があるとは思えませんし。

後、雷の時、立木から2m以上離れ、木の頂点から45°以上で見上げる範囲内ならば比較的安全とのことですが、この立木の高さは4m以上ないとダメなのだそうです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:羽根田治
posted by matsumo at 16:23| 東京 🌁| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 5月 7日(日)の「下谷神社」の「本社神輿山車巡行」の生録音

前述のごとく、2017. 5. 5(金)〜5/7(日)は上野駅近くの「下谷神社」(東京都台東区東上野3-29-8)の大祭で、最終日の2017. 5. 7(日)は「本社神輿山車巡行」が9時から行われるとのことで、WAVE Recorder「ティアック:TASCAM DR-07MK2」を持参して、その行列で演奏される祭囃子の生録音を行ってきました。

祭囃子は本社の神輿が乗った山車の上で演奏されていましたので、その横を歩きながら行いました。

171015Z.jpg

この音ファイル「2017-05-07ShitayaJinja_Taisai_FonshanoMikoshiDashiJunkou.mp3」(4.28MB)を以下のURLにupしたので(sound1064)、みなさま、ダウンロードの上、お聴き下さい。

https://drive.google.com/open?id=0B-D6l4k_pSjcR0xDMXRSaHVULTA
ラベル:下谷神社
posted by matsumo at 15:34| 東京 ☔| Comment(0) | 生録音 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする