2016年09月25日

本「大谷羊太郎著 信濃黒姫殺人事件」

大谷羊太郎著「信濃黒姫殺人事件」(発行日:2003. 1. 1、発行所:(有)コスミック出版)を読みました。これはCOSMO NOVELSの1冊です。

さて、感想ですが、面白かったです。遺言書のトリック、すなわち、書いた日付は記載されているのですが、月・日・曜日のみで、年が書かれていないために、数年後の同じ日の同じ曜日に殺して、その遺言状を置いて自殺に見せかけると言うもので、これは秀逸ですね。と言っても、本来、殺すつもりだった人がそこに行ったら、既に死んでいたと言うことなのですが。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:大谷羊太郎
posted by matsumo at 19:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の入手品

最近の入手品です。

160925ZB.jpg

2016. 9.25(日)、久しぶりに秋葉原のDOS/V通り(ジャンク通り)にある「ハードオフ」に行ったら、地下1階にあるジャンク売場に結構な数のソノシートがありました。その中で、興味がありそうなものを3枚と言うか、3種類を各々、税込み108円、すなわち、108円×3=324円で入手しました。

しかしながら、ここの価格、面白いです。前回、入手した時は裸の17cm片面ソノシートは税込み54円でしたが、今回はその倍の108円となっていました。しかしながら、17cm片面ソノシートが4枚入っているソノシート本が2冊共、各々税込み108円でした。すなわち、こちらは1枚27円相当です。加えて、なぜか、そのソノシート本には関係ない17cm片面ソノシートが入っていましたし。

大分、涼しくなったので、先日、入手したものと一緒に、9月中にWAVEファイル化したいです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:ソノシート
posted by matsumo at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 入手品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月 2日(金)の「六義園」

2015.10. 2(金)、駒込駅近くの「六義園」に行ってきました。

160925O.jpg

160925P.jpg

大きな池の所が最も良いです。

160925Q.jpg

160925R.jpg

160925S.jpg

160925T.jpg

いつもこの位の青空だったら良いのですが。

160925U.jpg

160925V.jpg

160925W.jpg

160925X.jpg

また、「ススキ」の穂は、綺麗に輝いていました。

160925Y.jpg

160925Z.jpg

160925ZA.jpg

以上は、レンズ交換式コンパクトカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-G2」+「パナソニック:G VARIO 14〜42mmF3.5-5.6」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:六義園
posted by matsumo at 18:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 5月12日(木)の「旧古河庭園」(1)

2016. 5.12(木)、上中里駅近くの「旧古河庭園」に

160925A.jpg

「春バラ」の撮影に行ってきました。

160925B.jpg

160925C.jpg

160925D.jpg

160925E.jpg

石造りの洋館近くのバラの花はほぼ満開です。

160925F.jpg

160925G.jpg

160925H.jpg

160925I.jpg

このほか、石造りの洋館のそばには、「ブラシの木」の花や

160925J.jpg

「花ショウブ」の花が咲いていました。

160925K.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:旧古河庭園
posted by matsumo at 18:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

本”有本香著 なぜ中国は「毒食」を作り続けるのか”

有本香著”なぜ中国は「毒食」を作り続けるのか”(発行日:2009. 2. 5、発行所:祥伝社)を読みました。これは祥伝社新書の1冊です。

さて、感想ですが、まあまあでした。ううん、中国って、「人を騙す社会」なのですね! それが数千年に渡って続いているとは!! ううん、誠実をモットーとする日本とは全く異なっているようです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:有本香
posted by matsumo at 19:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 9月24日(土)の「第229回 まちかどコンサート イタリアオペラ世間話」

2016. 9.24(土)、上中里駅近くの「滝野川会館・小ホール」にて「第229回 まちかどコンサート イタリアオペラ世間話」を聴いてきました。

160924ZC.jpg

聴衆の入りは全部で100名程度で、演奏された曲は以下です。

(1)モーツアルト:歌劇「フィガロの結婚」より「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」
(2)モーツアルト:歌劇「ドン・ジョバンニ」より「窓辺においで」
(3)ロッシーニ:歌劇「セヴィリアの理髪師」より「私は街の何でも屋」
(4)マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲(ピアノ編曲)
(5)ロッシーニ:歌劇「オセロ」より「ヤーゴの信条」
(6)ファリヴォ:彼女に伝えてくれ
(7)ララ :グラナダ
(8)モリコーネ:映画「ニューシネマパラダイス」より「愛のテーマ」(ピアノ編曲)
(9)ラヴランド:ユー・レイズ・ミー・アップ
(10)デンツァ:フニクリ・フニクラ
(11)マッツッキ:オー・ソレ・ミオ
(12)チオッフィ:五月の一夜
パク・ドンイル(Br)、柳橋幸子(pf)

さて、感想ですが、中々、良かったです。(1)から(9)までがプログラムに載っていたものですが、その中ではナポリ民謡の(6)が最も素晴らしかったです。(10)以降の3曲はアンコール曲で、いずれもナポリ民謡ですので、大いに盛り上がりました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年 3月 7日(金)の「京王百草園」(3)

前述のごとく、2014. 3. 7(金)は京王線「百草園駅」近くの「京王百草園」に行ってきました。高い場所にある地蔵尊がある

160924X.jpg

庭の続きです。

160924O.jpg

160924Q.jpg

160924P.jpg

160924R.jpg

紅梅の花がもう少し、ハデに咲いてくれると良いのですが。

160924S.jpg>

160924V.jpg

白梅や

160924T.jpg

枝垂れの白梅も咲いています。

160924Y.jpg

160924ZA.jpg

160924Z.jpg

このほか、「マンサク」も咲いていました。

160924W.jpg

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:京王百草園
posted by matsumo at 18:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 9月21日(水)の「旧古河庭園」

そろそろ、上中里駅近くの「旧古河庭園」の「彼岸花」も満開ではないかと言うことで、2016. 9.21(水)、行ってきました。

160924A.jpg

160924B.jpg

彼岸花は、思った通り、満開に近い状態でした。

160924E.jpg

160924C.jpg

160924F.jpg

160924F.jpg

160924G.jpg

これで、直射日光が当たっているいるような天気だったら、もっと、映えたのですが。

160924L.jpg

160924H.jpg

160924I.jpg

160924J.jpg

160924J.jpg

このほか、「バラ」の花も僅かに咲いていました。

160924M.jpg

以上は、レンズ交換式コンパクトカメラ「パナソニック:LUMIX DMC-G2」+「パナソニック:G VARIO 14〜42mmF3.5-5.6」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:旧古河庭園
posted by matsumo at 18:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年 2月 5日(水)の皇居「平川門」付近と2015年 2月11日(水)の谷中「よみせ通り商店街」

2014. 2. 5(水)、「皇居東御苑」での撮影後、「平川門」より出て、

160923O.jpg

前に大通りを渡った所にある「河津桜」の所に行きました。しかしながら、まだ、咲いていたのはほんの僅かでした。

160923Q.jpg

160923P.jpg

2015. 2.11(水)、秋葉原からの帰りに、谷中付近では「よみせ通り商店街」を通ったのですが、そこでは「河津桜」が咲いていました。

160923R.jpg

160923S.jpg

以上は、「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5」+「シグマ:18-200mmF3.5-6.3II DC HSM」、「レンズ+CCD」ユニット交換式コンパクトデジカメ「リコー:GXR」+Mマウントユニット「リコー:GXR MOUNT A12」+K/Mマウントアダプター「近江屋写真用品:HANSA P/K Lens - LM」+ソフトフォーカスレンズ「ケンコー:Kenko MC SOFT 35mmF4」、「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5」+「リコーイメージング:smc PENTAX-FA 50mmF1.4」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:河津桜
posted by matsumo at 06:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

本「佐竹一彦著 駐在巡査」

佐竹一彦著「駐在巡査」(発行所:2003. 9.30、発行所:(株)角川書店)を読みました。

さて、感想ですが、まあまあでした。これ、全4編の短編集です。著者は元警視庁警部補だそうで、その時の経験は生きているのではと思います。ただし、田舎の村で4件もの殺人事件が起こることはほとんどおきないとは思いますが。

あ、話は人口600名あまりの山谷村で起こる事件を2年前から出来た駐在所に赴任してきた猪熊が解決していくもので、「春の事件」は卍川の河原での心中事件、「夏の事件」は小岳神社での殺人事件と自殺、「秋の事件」は地蔵ヶ沢の湧水を利用したなごみの里で起こった3人の失踪事件、「冬の事件」は山谷村に帰ってきた元やくざの指紋を巡る事件ですが、駐在巡査が捜査陣にヒントを与えることにより、事件が解決していくと言うものでした。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
タグ:佐竹一彦
posted by matsumo at 15:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする