2017年08月23日

2010年 4月30日(金)の「西新井大師」の「牡丹園」の大きな写真

posted by matsumo at 17:35| 東京 ☁| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SP「ラフ:カヴァティーナ」・「J.S.バッハ:G線上のアリア」

以下に示す通り、音源ファイルをupしましたので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは8/30(水)に自動的に削除されます。

<ラフ:カヴァティーナ>
ミッシャ・エルマン(vn)、ライモンド・バウマン(pf)
Mischa Elman(vn)、R.Bauman(pf)
1928年録音
日本ビクター ND-368

Raff_Cavatina_Elman_Bauman_1928A.flac(22.3MB)
http://fast-uploader.com/file/7059027730552/
削除予定日時 2017年08月30日 16時09分44秒

<J.S.バッハ:G線上のアリア(Wilhelm編曲)>
ミッシャ・エルマン(vn)、ライモンド・バウマン(pf)
Mischa Elman(vn)、R.Bauman(pf)
1928年録音
日本ビクター ND-368

Bach_JS_Air_Elman_Bauman_1928B.flac(20.1MB)
http://fast-uploader.com/file/7059027158609/
削除予定日時 2017年08月30日 16時00分12秒

上記の両曲共、所謂、SP雑音が強烈です。

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
ラベル:ラフ バッハ
posted by matsumo at 16:40| 東京 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5」(赤外線写真用改造済)の写り具合(2)

前述のごとく、2017. 8.22(火)にようやく薄日が射す状態となったので、浅草の「ハヤタ・カメララボ」にて税込み38,800円で赤外線写真用に改造してもらった「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5」を使用して、上中里駅近くの「旧古河庭園」で赤外線写真の撮影を行いましたが、その後、「飛鳥山公園」に行きました。

「晩香廬」です。

170823R.jpg

170823Q.jpg

170823O.jpg

170823P.jpg

「平和の女神像」と

170823S.jpg

蒸気機関車です。

170823T.jpg

そして、木々です。

170823U.jpg

170823V.jpg

残念ながら、曇りに近い状態で、薄日が射した時に撮影したのですが、とりあえず、直射日光が当たった木の葉は白く写っています。

なお、このような天気でも、ISO800にセットすれば、レンズの絞り値:F8でシャッター速度:1/60〜1/250秒程度で撮影できたので、やはり、赤外線写真用に改造したことにより、かなり、赤外線に関して感度が上がったようです。また、ピントもまあまあの状態ですし、手ブレが起きないシャッター速度で撮れるようになって良かったです。

以上は、「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5」(赤外線写真用改造済)+「HOYA:smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6 ALII」+「NEEWER:IR850nm」(ISO:800、WB:直射日光が当たっている葉を白く写るように設定、絞り:F8、シャッター速度:AE、ライブビューによるAF)で撮ったものを、画像ソフトを使用してコントラストを上げたものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 08:10| 東京 ☀| Comment(2) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 8月 7日(月)の「浜離宮恩賜庭園」

前述のごとく、2017. 8. 7(月)は、まず、浜松町駅近くの「旧芝離宮恩賜庭園」に行き、その後は、北上し、「イタリア公園」を経由して、「浜離宮恩賜庭園」に行きました。

まずは、「サルスベリ」です。

170823A.jpg

170823B.jpg

ここより、「キバナコスモス」の花畑に行きます。残念ながら、黄色いものはもう、盛りを過ぎている感じです。

170823C.jpg

170823D.jpg

170823E.jpg

170823F.jpg

一方、橙色のものはまあまあの感じです。

170823G.jpg

170823H.jpg

170823I.jpg

170823J.jpg

また、1つだけですが、普通のコスモスの花も咲いていました。

170823N.jpg

梅林の方に行くと、「ノリウツギ」でしょうか、白い花が咲いています。

170823K.jpg

170823L.jpg

このほか、「シャガ」も咲いていました。

170823M.jpg

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

2010年 5月18日(火)の吉備線「吉備津駅」近くの「吉備津神社」の大きな写真

前述のごとく、2010年 5月12日(水)〜5/18(火)は中国地方に撮影旅行に行ったのですが、最終日の2010. 5.18(火)は山陽本線「倉敷駅」より徒歩10分位の「美観地区」に行った後は、吉備線に乗って、吉備津駅に行き、そこより徒歩20分位の所にある「吉備津神社」に行きました。そして、その後、その隣にある「普賢院」に行き、境内にある宇賀神を祭った「宇賀神社」に行きました。

170822ZF.jpg

そこで撮った8枚です。

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-aoxnqqs2uit4p7pkc7wr7enfom-1001&uniqid=e06456b9-d184-482b-9fe6-de34006c7cee

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:吉備津神社
posted by matsumo at 19:05| 東京 ☀| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LP「モーツアルト:交響曲第38番」(クレンペラー指揮)

以下に示す通り、音源ファイルをupしておりますので、ご興味ある方はダウンロードの上、お聴き下さい。なお、このファイルは9/11(月)に自動的に削除されます。

<モーツアルト:交響曲第38番>
オットー・クレンペラー指揮フィルハーモニア管弦楽団
Otto Klemprer - The Philharmonia Orchestra
1962年録音
LPレコード 東芝EMI EAC-40048

Mozart_Symphony_No38_Klemprer_Philharmonia_O_1962A.flac(127MB)
http://fast-uploader.com/file/7058057036170/
削除予定日時 2017年09月11日 10時31分30秒

なお、このアップローダー、調子が悪い時があり、もし、ダウンロード画面まで達しなかったり、その画面に達してもダウンロードできなかった場合は、時間をおいて、再度、アクセスして下さい。
ラベル:モーツアルト
posted by matsumo at 18:34| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5」(赤外線写真用改造済)の写り具合(1)

前述のごとく、「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5」を、浅草の「ハヤタ・カメララボ」にて税込み38,800円で赤外線写真用に改造してもらい、2017. 8.17(木)に受領しましたが、その後、青空となる日がないので、その写り具合の確認ができませんでした。しかしながら、2017. 8.22(火)にようやく薄日が射す状態となり、白っぽいながらも空の一部が青空となったので、中里駅近くの「旧古河庭園」に行ってきました。

あ、カメラの撮影条件ですが、「WB:木の葉っぱが白く写るように設定、ISO:800、絞り:F8」で、レンズは「HOYA:smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6 ALII」、赤外線フィルターは「NEEWER:IR850nm」を取り付けています。また、撮影する際は、ファインダーは真っ暗ですので、背面液晶を使用したライブビュー状態で撮影します。

まずは、石造りの洋館です、

170822O.jpg

170822P.jpg

170822Q.jpg

少ない青空をできるだけ入れる構図で撮影します。

170822R.jpg

170822S.jpg

170822T.jpg

日本庭園に行きます。

170822U.jpg

170822V.jpg

170822W.jpg

170822X.jpg

170822Y.jpg

170822Z.jpg

石灯籠です。

170822ZA.jpg

170822ZB.jpg

170822ZC.jpg

170822ZD.jpg

170822ZE.jpg

上記は全て、AEで撮影しましたが、シャッター速度は1/250〜1/125秒が主で、これならば、手ブレはほぼ問題無いようです、また、撮影された写真は全てAFですが、ピントもほぼ満足できるものでした。

本日の空は雲が多くて、一部、見えた青空もかなり白っぽかったこともあるでしょうが、赤外線写真と言うのに、思った程は暗く写りませんでした。

と言うことで、もっと、天気が良い日に確認したいです。

以上は、「ペンタックスリコーイメージング:PENTAX K-5」(赤外線写真用改造済)+「HOYA:smc PENTAX-DA 18-55mmF3.5-5.6 ALII」+「NEEWER:IR850nm」(ISO:800、WB:直射日光が当たっている葉を白く写るように設定、絞り:F8、シャッター速度:AE、ライブビューによるAF)で撮ったものを、画像ソフトを使用してコントラストを上げたものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:15| 東京 ☀| Comment(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年 8月 7日(月)の「旧芝離宮恩賜庭園」(2)

前述のごとく、2017. 8. 7(月)は新橋駅の「旧芝離宮恩賜庭園」と新橋駅近くの「浜離宮恩賜庭園」に行きました。入口近くに群生状態で咲いている「タカサゴユリ」の後は、やはり、入口近くの「キキョウ」の撮影です。

170822A.jpg

170822B.jpg

170822C.jpg

キキョウの後にタカサゴユリを置いた構図です。

170822D.jpg

170822F.jpg

170822E.jpg

170822G.jpg

ここより、中央の大きな池を回ります。「サルスベリ」の花が盛りです。

170822H.jpg

170822I.jpg

170822J.jpg

170822K.jpg

このほか、黄色い花が咲いていました。

170822L.jpg

この後は、浜離宮恩賜庭園に向かうために線路づたいの道を北上しましたが、その途中にある「イタリア公園」の女神像です。

170822M.jpg

以上は、「リコーイメージング:PENTAX K-3」+「シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM」で撮ったものです。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 17:26| 東京 ☀| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

2010年 5月18日(火)の「倉敷市」の「美観地区」の大きな写真

前述のごとく、2010年 5月12日(水)〜5/18(火)は中国地方に撮影旅行に行ったのですが、最終日の2010. 5.18(火)は山陽本線「倉敷駅」より徒歩10分位の所の掘割と洋館がある「美観地区」に行きました。

170821ZD.jpg

そこで撮った18枚です。

全て、長辺1,024ピクセルと大きなもので、以下のURLにupしましたので、

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-aoxnqqs2uit4p7pkc7wr7enfom-1001&uniqid=31e2f793-a069-4883-819a-0743a890bd9f

もし、お気に召したものがありましたら、ダウンロードして、パソコン画面の壁紙等にお使い下さい。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
ラベル:倉敷
posted by matsumo at 16:55| 東京 ☁| Comment(2) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」第4回「運命の再会」

2017. 8.20(日)、11:00〜11:50にNHK-TVにて、TVドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」(原題:Victoria、製作:2016年・英国)の第4回「運命の再会」を観ました。

170821ZC.jpg

さて、感想ですが、つまらなかったです。ヴィクトリアは周りが奨める男と恋に落ちると言う話なのですが、男の方が魅力に欠けているせいか、観ていてそんな気配全く感じさせない代物でした。加えて、彼女自身が男に求婚する場面なんて、何で、求婚するのか、全く納得させないものでした。この手のものは、やはり、灼熱の恋を感じさせないと、ダメですね。まだ、前回の祖父みたいな歳の男に愛を打ち明ける場面の方が余程、それを感じさせました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 15:58| 東京 ☁| Comment(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする