2020年11月29日

旅行中のホテルの中では

前述のごとく、2020.11.17(火)〜11/25(水)の8泊9日の撮影旅行を行ったのですが、ホテルでは備え付けのTVでTVドラマやニュース等を観ましたが、あまり私の趣味のものはやっていなかったため、それ以外には、スマートフォン「Blackview:A80Pro」にて、中のmicroSDHCカードに入れてある映像ファイルや音ファイルを再生し、音に関してはスハホのスピーカーではまともな音は期待できないため、ミニステレオジャンック経由で持参した小型ステレオスピーカー「audio-technica:AT-SP202BLAT-SP202BL」で鳴らしました。

201129ZG.jpg

ただし、この接続だと、相性が悪いと言うか、ともかく、かなり雑音が出てしまいました。おそらく、A80Proの欠陥だと思います。これから考えると、以前に使っていたスマホ「富士通:F-03D Girls' ガチピンク」をこれ専用に持ってくる方がよいかもしれません。あるいは、液晶画面が8インチ位のタブレットパソコンを別途、持参するのも良いかもと思いました。ううん、8インチ液晶のものでは「ドコモ:dtab d-01G」を持っていますが、そろそろ、内蔵充電池がへたってきているので、「日本amazon:Fire HD 8 タブレット」(32GB・2GB)が12/1(火)までは送料・税込み5,980円で入手できるので、そちらを購入するのもよいかも。

まあ、本当は、液晶画面が11.6インチのポータブルパソコン「ASUS:E203MA-4000G」で映像を再生した方が、余計な出費も荷物も増えないのでよいのでしょうが、こちらはインターネットに接続して、ブロク等にアップしたりするのに使用しているのですね。と言うか、私は「ながら族」ですので、パソコンを操作しながら、映像を観たり、音楽を聴いたりしていますもので。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 20:54| 東京 ☁| Comment(0) | オーディオ・AV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日(水)の京都「東山」(1)

posted by matsumo at 19:18| 東京 ☁| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月28日

TVドラマ「鬼平犯科帳」(八代目松本幸四郎版)

私がTVドラマ「鬼平犯科帳」を観たのは、それがYoutubeに大量にupされていたのを見つけたからで、勿論、それは、二代目中村吉右衛門が鬼平を演じていたものでした。当時、Youtubeに第9シーズンまでの大部分がupされていたと思います。その後、第1シーズンの半分位はDVDでも観ました。あ、それだけ観たのは気に入ったと言うか、話は勿論、演技も素晴らしかったためで、役者では主役を演じた二代目中村吉右衛門、鬼平の妻役の多岐川裕美、そして、同心の酒井祐助役を演じた勝野洋の演技が素晴らしいと思いました。勿論、その後は原作の池波正太郎の小説も文庫本で全24冊、全て読みました。

さて、先日の京都市・奈良市・大津市の撮影旅行にて、駅近くのホテルに8泊したのですが、部屋には勿論、テレビがあるわけで、BS放送の番組表をみたら、鬼平犯科帳をやっていたので、早速、観ました(あ、私の家はビンボーなので、BS放送やCS放送は観られず、地上波しか観られないので、BS放送って何をやっているのか、興味がありました)。ところが、鬼平を演じているの、二代目中村吉右衛門みたいなのですが、なぜか、私が観たことがない話です。あれ、変だなあと思っていると、その理由がわかりました。放送されていたのは、二代目中村吉右衛門ではなく、その父親の八代目松本幸四郎が演じていたものだったのですね。それにしても、八代目松本幸四郎と二代目中村吉右衛門は親子とは言え、あまりに似ているには驚きました。

早速、Wikipediaを読んでみると、この鬼平犯科帳は、TVドラマとしては

(1)八代目松本幸四郎版(第1シーズン:全65話、第2シーズン:全26話)
(2)丹波哲郎版(全26話)
(3)萬屋錦之介版(第1シーズン;全27話、第2シーズン:全26話、第3シーズン:全26話)
(4)二代目 中村吉右衛門版(第1シーズン〜第9シーズン)

と主役の役者さんが異なる4種類が作られていたと言う訳で、私が泊まったホテルで観たのは(1)の一部と言う訳です。

早速、翌日からは観るようにしましたが、残念ながら11/21(土)からの3連休は放映されず、結局、観ることができたのは3作のみでした。

と言う訳で、その感想ですが、鬼平が大活躍する(4)に慣れていることも大きいと思いますが、(1)では鬼平は影に隠れているような感じで、与力?3人組が色々と決めて捜査を行うと言う感じが違和感を覚えました。加えて、捜査が始まるまでの犯罪を起こす者達の描写が非常に長く、加えて、暗い感じで、私にとってはカラットした感じで、スピード感もある(4)の方が遙かに面白いと思いました。(1)はもう現代人には合わなくなっているのではと思いました。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 18:25| 東京 ☀| Comment(0) | ビデオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月27日

最近の旅行は荷物が多いです

前述の通り、2020.11.17'(火)〜11/25(水)に「京都市・奈良市・大津市」に紅葉の撮影旅行に行ったのですが、その際、デジカメやパソコン等を持参したので、結構な荷物と重さになりました。

<ポータブルパソコン関係>
ASUS:E203MA-4000G、マウス、専用ACアダプター、マルチカードリーダー、LANケーブル-USBアダプター

<デジカメ関係>
リコー:PENTAX K-3II+シグマ:18-250mmF3.5-6.3DC MACRO HSM、専用ACアダプター、リコー:GXR+リコー:RICOH LENS P10 4.9-52.5mm F3.5-5.6VC、専用ACアダプター

<アクションカメラ>
HDCool:HCN5000

<スマホ関係>
京セラ:DIGNO T I302KC、USB-ACアダプター、Blackview:A80Pro、USB-ACアダプター

<携帯情報機器>
ヒューレットパッカード:HP-200LX、ACアダプター

<WAVE・mp3プレーヤー>
パナソニック:SV-SD700、ビクター:alneo XA-V80B 8GB

<その他>
小型ステレオスピーカーaudio-technica:AT-SP202BLAT-SP202BL、三つ叉、スマートウォッチ

と言う訳で、電気を食うものばかりですので、ホテルに着いたら、早速、充電です。勿論、専用の充電器が必要なものはそちらを、USB-ACアダプターを使用するものは、ケーブルがUSB-CタイプとマイクロUSBのものがあるので、合ったものを使用します。ホテルの部屋のコンセントで使えるのは1口か2口の所が多いので、三つ叉を2つ持参しています。

なお、WAVE・mp3プレーヤー、小型スピーカー、スマートウォッチ、そして、上記には書いていませんが、「電気ひげそり」は9日間使っても、連続使用ではないのだから保ちだろうと言うことで、専用のACアダプター等は持参していません。

誤算だったのは、アクションカメラの充電池がダメになりかけていたこと、すなわち、2個持参したのですが、内1個は5分間ももたないのにはまいりました。ううん、もっと、充電池を持参すべきでした。

なお、マウスですが、USBコネクターの辺りのケーブルが断線しかかっているようで、使っている最中に急に使えなくなってしまいましたが、ケーブルを折り曲げることにより、また、使えるようになったことから、その状態で、持参していたビニールテープでぐるぐる巻きにしたので、また、使えるようになりました。

また、デジカメ用に勿論、SDHCカードを持参していますが、以前にSDカードが故障して、撮影した半分位はファイルが壊れていた経験があることから、SDHCカードは満杯まで使用するのではなく、空いていても、次の日は別のカードを使用するようにしています。そうすれば、万が一、そのカードが壊れても、その日の分だけ、諦めれば済みますので。と言う訳で、32GB-SDHCはデジカメに入っているもの以外に10枚持参しました。

それにしても、フィルムカメラ時代は、カメラの電池を充電なんてことはなかったですし(小型の酸化銀電池2ケがカメラの中に入っていただけです)、当時は持参できるような大きさと重さのパソコンなんて言うものは無かったので、こんなに色々なものを持っていったり、あるいは、ホテルに着いたら充電なんてことは無かったのですが。と言っても、スライド用フィルムは36枚撮りのものを20本は持っていったので、多少は荷物になりましたが。

matsumo(http://matsumo.seesaa.net
posted by matsumo at 18:32| 東京 ☁| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月26日

スマートウォッチ「製造:型番 不明」を入手(2)

2020.11. 9(月)に入手したスマートウォッチ「製造:型番 不明」ですが、

201126E.jpg

当初は左腕に巻いて腕時計としても使用していましたが、やはり、腕時計は普通のもの、すなわち、私が使用しているのは「CITIZEN」の「Eco-Drive」ですが、そちらの方が遙かに使いやすく、結局、私が使用するのは歩いた歩数だけであることが十分にわかったので、ザックのポケットに「万歩計」として入れることとし、家に戻った時、何歩歩いたか、本体での表示及びアプリ「Da Fit」がインストールされているスマホでチェックすることとしました。

さて、昨日までの旅行、すなわち、11/17(火)〜11/25(水)の京都・奈良・大津の旅行にも持参したのですが、その時に歩いた歩数です。

11/17(火):22,570歩(15.1km)、11/18(水):35,604歩(23.8km)、11/19(木):32,498歩(21.7km)、11/20(金):25,206歩(16.8km)、11/21(土):31,940歩(21.3km)、11/22(日):37,482歩(25.1km)、11/23(月):34,728歩(23.2km)、11/24(火):33,156歩(22.2km)、11/25(水):26,186歩(17.5km)

歩いた距離は1歩67cmで換算しているものと思います。

私の場合、「歩いて撮影対象を探す」と言うこともあり、今回の旅行では結構な距離を歩きました。なお、このスマートウォッチの内蔵電池のモチですが、旅行前日の11/16(月)に満杯まで充電したのですが、11/26(木)現在、まだ、デンチマークは「フル」のままになっているので、待機状態で「30日間」と言うのは本当かもしれません。

matsumo(http://matsumo.my.coocan.jp
posted by matsumo at 20:23| 東京 ☀| Comment(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする